2,196 views

プロ将棋棋士・羽生善治の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 羽生善治

記事公開日:2017年12月15日
最終更新日:2018年09月04日

羽生善治
出典:wikipedia.org

羽生善治(はぶ よしはる)は日本の将棋棋士。

1996年2月に、将棋界で初の7タイトル独占。
2017年12月5日に永世竜王となり、初の永世七冠を達成した人物です。

2018年2月13日に国民栄誉賞を授与されました。

このページでは羽生善治の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 将棋棋士・女流三強のメンバーの誕生日占いと相性占いを診断

羽生善治の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1970年9月27日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin132です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 青い猿 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin129
絶対反対kin kin2

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin132の誕生日占いは、平凡を嫌い極端に憧れる面のあるタイプです。

広告

羽生善治の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

埼玉県所沢生まれ。幼稚園に入るころに八王子に引っ越します。

八王子将棋クラブ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.9.27~ 7 87 9 青い手 青い嵐
1978.9.27~ 8 192 10 黄色い人 青い夜
1979.9.27~ 9 37 11 赤い地球 青い手
小学1年の時に同級生から将棋の駒の動かし方を教わります。
小学2年の時に熱心に将棋をしているわが子をみて、母が「八王子将棋クラブ」の将棋大会に申し込みます。結果は1勝2敗で敗退。
これを機に羽生は「八王子将棋クラブ」に毎週末通うようになります。

ウェブスペルの色が青色の後半から将棋に打ち込みます。

プロデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.9.27~ 10 142 12 白い風 青い猿
1982.9.27~ 12 92 1 黄色い人 黄色い人
1983.9.27~ 13 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1985.9.27~ 15 147 4 青い手 黄色の種
小学3年のころから東京の将棋大会に出場し賞をとるようになります。
小学5年の時にはアマ強豪のレベルになり、プロ棋士養成機関の奨励会(しょうれいかい)に入会を志し小学6年の時に入会します。

奨励会では驚異的な速度で昇級・昇段を重ねて1985年に四段に昇段してプロに昇格。
加藤一二三、谷川浩司に続く史上3人目の中学生棋士となります。

ウェブスペルの色が黄色の前半にプロ棋士になります。

初タイトル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.9.27~ 19 47 8 青い手 黄色い太陽
1990.9.27~ 20 152 9 黄色い人 黄色の種
1991.9.27~ 21 257 10 赤い地球 黄色い星
プロデビューしてから4年後の1989年度に当時の最年少記録の19歳で初のタイトルとなる竜王位を獲得します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に初タイトルとなる竜王位を獲得します。

将棋界七大タイトルは名人、棋聖、王位、王座、竜王、王将、棋王です。
「永世」や「名誉」と頭につくのは殿堂入りのようなもので、永世竜王は連続5期もしくは通算7期。永世名人は通算5期。永世王位は連続5期もしくは通算10期。
名誉王座は連続5期もしくは通算10期。永世棋王は連続5期。永世王将は通算10期。永世棋聖は通算5期。
「永世」とつく名誉称号を得るにはすくなくとも5年かかることになります。

七大タイトル独占達成

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.9.27~ 25 157 1 赤い地球 赤い地球
1996.9.27~ 26 2 2 白い風 赤い竜
1997.9.27~ 27 107 3 青い手 赤い蛇
1996年2月に史上初の七大タイトルの独占を達成。このことは新聞やテレビで扱われ大きな話題となりました。7代タイトルの独占の期間は5カ月ほどでした。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に七大タイトルの独占を達成します。

タイトル獲得数を更新

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.9.27~ 41 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2012.9.27~ 42 122 5 白い風 白い鏡
2013.9.27~ 43 227 6 青い手 白い風
これまで七大タイトルの通算記録は通算80期を獲得していたのは大山康晴(おおやま やすはる 1923年-1992年)でした。
2012年7月に通算タイトル獲得数を81期とし羽生がトップになります。

ウェブスペルの色が白色の前半に大山康晴の持っていた通算タイトル獲得数の記録を更新します。

永世7冠

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.9.27~ 47 127 10 青い手 白い鏡
2008年に初となる永世六冠を達成して以来、残るのは竜王タイトルだけでした。竜王タイトルと言えば自身が初めて獲得したタイトルです。
2017年12月に竜王タイトルを得て、通算7期で永世竜王になり史上初の永世7冠を達成しました。

ウェブスペルの色が白色の後半に永世7冠を達成します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.9.27~ 47 127 10 青い手 白い鏡
2018.9.27~ 48 232 11 黄色い人 白い風
2019.9.27~ 49 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
羽生善治の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
48才の時はKin232。独自の道を歩きオリジナリティを大事にする年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

心を引き締め足元に注意しスタートすること。

羽生善治のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半から将棋に打ち込みます。
黄色の前半にプロ棋士になります。
黄色の後半に初タイトルとなる竜王位を獲得します。
赤色の始めの年に七大タイトルの独占を達成します。
白色の前半に大山康晴の持っていた通算タイトル獲得数の記録を更新します。
白色の後半に永世7冠を達成します。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

コフィー・アナン
コフィ・アナンは、ガーナ出身の国連で長く活躍した人物。国連事務総長を2期10年務め、アナン事務総長で知られています。2001年には国連と共にノーベル平和賞を授与。

続きを読む


ミル・マスカラスはメキシコのプロレスラー。世界で最も著名な覆面レスラーの一人。日本では「千の仮面を持つ男」のニックネームを持ちます。華麗な空中殺法でアメリカおよび日本で人気を博しました。

続きを読む


広瀬アリス
広瀬アリス(ひろせ アリス)は、日本の女優、ファッションモデル。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。

続きを読む


藤波辰爾
藤波辰爾(ふじなみ たつみ)は、日本のプロレスラー。ニックネームは「ドラゴン」。新日本プロレスで活躍。躍動感溢れる戦いで老若男女問わず人気を得ます。2015年にはWWE殿堂入りを果たしました。

続きを読む


長州力
長州力(ちょうしゅう りき)は、日本のプロレスラー。ニックネームは革命戦士。レスリングでオリンピックに出場後に新日本プロレスに入団し活躍。必殺技にサソリ固め、リキ・ラリアットなどあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin132)

安住紳一郎
安住紳一郎 (あずみ しんいちろう) は、TBSアナウンサー。バラエティ、ニュース番組などで活躍。オリコン「好きな男性アナウンサーランキング」で5回連続1位、2009年に殿堂入りを果たします。

続きを読む


関連記事 (国民栄誉賞)

渥美清
渥美清は、コメディアン、俳優。山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズにおいて、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じた。亡くなった後に国民栄誉賞を授与された。

続きを読む


井山裕太
井山裕太(いやま ゆうた)は日本の囲碁棋士。囲碁界・将棋界通して史上初の年間7冠(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)の達成者です。

続きを読む


衣笠祥雄
衣笠祥雄(きぬがさ さちお)は元プロ野球選手。愛称は「鉄人」。国民栄誉賞受賞者。赤ヘル打線の主砲として1970年代後半から広島カープ黄金時代を築き上げる原動力となった選手の一人。

続きを読む


松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


植村直己
植村直己は、登山家、冒険家。世界初の五大陸最高峰登頂者であり、アマゾン河6,000km単独でいかだ下り。犬ぞりで北極点到達を単独行。世界の自然相手に大冒険を行った人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事