427 views

プロ野球選手・秋山翔吾の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 秋山翔吾

記事公開日:2020年08月05日
最終更新日:2021年03月01日

秋山翔吾
出典:wikipedia.org 2011年

秋山翔吾(あきやま しょうご)は日本のプロ野球選手(外野手)。

2015年に216安打を記録し日本プロ野球のシーズン最多安打記録を更新。
シンシナティ・レッズと契約し2020年からメジャーリーガー。

このページでは、秋山翔吾(あきやま しょうご)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

秋山翔吾の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1988年4月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin38(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 青い手 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin223
絶対反対kin kin168

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin38の誕生日占いは、いろんなことを器用にこなすことが出来るタイプです。自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

広告

秋山翔吾の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県横須賀市出身。

幼少期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.4.16~ 2 248 1 黄色い星 黄色い星
2000.4.16~ 12 258 11 白い鏡 黄色い星
2001.4.16~ 13 103 12 青い夜 黄色い人
2才の頃から父に野球を教わります。その父は小学6年の時に病死。
秋山は地元の野球団に所属、中学時代は陸上部にも所属し脚力を磨きます。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年から父に野球を教わります。
黄色の最後付近に父が亡くなります。陸上部にも所属し脚力を磨きます。

高校・大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.4.16~ 15 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2006.4.16~ 18 108 4 黄色い星 赤い蛇
2010.4.16~ 22 8 8 黄色い星 赤い竜
高校は横浜創学館に進学。高校1年からレギュラーでしたが高校3年間で甲子園出場はありませんでした。
高校卒業後は八戸学院大学に進学。大学1年にレギュラーとなり、春秋連続でベストナインを受賞。
大学4年時には優秀選手賞、首位打者、最多打点、ベストナインの4冠。
2010年10月のプロ野球ドラフト会議にて埼玉西武ライオンズから3巡目で指名を受けます。

ウェブぺルの色が赤色の前半に八戸学院大学に進学。レギュラーになり、春秋連続でベストナインを受賞。
赤色の後半に埼玉西武ライオンズから3巡目で指名を受け入団。

西武ライオンズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.4.16~ 23 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2012.4.16~ 24 218 10 白い鏡 赤い月
2013.4.16~ 25 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2011年の開幕スタメン「9番・右翼手」で出場。
2012年に侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」の日本代表に選出。
2011年、2012年と1軍と2軍をウロウロしますが、2013年は中堅手として全試合に先発出場。
同年、高校3年時から交際していた女性と結婚。

ウェブスペルの色が赤色の後半に侍ジャパンマッチ2012の日本代表に選出。

シーズン最多安打記録

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.4.16~ 26 168 12 黄色い星 赤い地球
2015.4.16~ 27 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2016.4.16~ 28 118 1 白い鏡 白い鏡
2014年は開幕から起用されたが打撃不振。この年は不調に終わります。
2015年に打撃フォームに変え、開幕から好成績を残します。最終的に216安打を達成し1994年にイチローがオリックス時代に作った1シーズン210安打を更新。
ちなみにイチローの1シーズンの最高安打数は2004年にシアトルマリナーズ時代に作った262本。
これまでの日本プロ野球でのシーズン最多安打記録は阪神時代のマット・マートンが作った214安打。

2014年の途中より全試合に先発出場。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に216安打達成し日本プロ野球でのシーズン最多安打記録を更新。

シーズン最多安打記録

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.4.16~ 29 223 2 青い夜 白い風
2018.4.16~ 30 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2019.4.16~ 31 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2017年シーズンは185安打、38二塁打。
2018年シーズンは195安打、39二塁打。同年、8試合連続マルチヒット(1試合に2本以上のヒット)を記録。
2019年1月に西部のキャプテンに指名を受けます。同年、5年連続でフルイニング出場し「739」に更新。これはパ・リーグ記録、NPB歴代単独2位記録。
ちなみに1位は阪神の金本知憲の「1492」。

ウェブスペルの色が白色に変わり、順調に記録を更新。739試合フルイニング出場。

シンシナティ・レッズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.16~ 32 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2020年1月6日にシンシナティ・レッズと3年総額2100万ドルで契約を発表。
2020年7月24日に代打でメジャー初出場。

ウェブスペルの色が白色の半ばにシンシナティ・レッズと3年総額2100万ドルで契約し入団。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.16~ 32 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2021.4.16~ 33 123 6 青い夜 白い鏡
2022.4.16~ 34 228 7 黄色い星 白い風
秋山翔吾の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
33才の時はKin123。マイペース、鉄の意志、信念の強さを持っている年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

秋山翔吾のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年から父に野球を教わります。
黄色の最後付近に父が亡くなります。陸上部にも所属し脚力を磨きます。
赤色の前半に八戸学院大学に進学。レギュラーになり、春秋連続でベストナインを受賞。
赤色の後半に埼玉西武ライオンズから3巡目で指名を受け入団。
赤色の最後の年に216安打達成し日本プロ野球でのシーズン最多安打記録を更新。
白色に変わり、順調に記録を更新。739試合フルイニング出場。
白色の半ばにシンシナティ・レッズと3年総額2100万ドルで契約し入団。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

阿部サダヲ
阿部サダヲ(あべ サダヲ)は、日本の俳優、歌手。劇団大人計画所属。宮藤官九郎脚本の常連出演者でもある。代表作にドラマ『マルモのおきて』など多数。大人計画のメンバーで構成のバンド『グループ魂』のボーカルを担当。

続きを読む


なかやまきんに君
なかやまきんに君(なかやまきんにくん)は、日本の男性お笑い芸人。恵まれた体質を活かしてスポーツ特番に出演。数々の好成績を収めます。サバンナ・八木真澄とはプロレスでタッグを組んだり、漫才コンビ『ザ☆健康ボーイズ』を結成。

続きを読む


小川直也
小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

続きを読む


松田翔太
松田翔太(まつだ しょうた)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作、母は女優の松田美由紀、兄は俳優の松田龍平、妹は歌手の松田ゆう姫。妻はモデルの秋元梢。ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演し注目を集めます。

続きを読む


朝日奈央
朝日奈央(あさひ なお)は、日本の女性マルチタレント。 2008年よりアイドルグループ・アイドリング!!!の15号として活動。卒業後はソロで活動。2017年の年末年始の番組への出演で高い評価を得て以降バラエティ番組に多く出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin038)

古河市兵衛
古河市兵衛(ふるかわ いちべえ)は、実業家。古河財閥の創業者。足尾銅山を経営。大鉱脈が発見され急速な発展を遂げ古河財閥の基盤を作ります。

続きを読む


ユースケ・サンタマリア
ユースケ・サンタマリアは、日本の俳優、タレント、司会者、歌手。愛称はユースケ。『踊る大捜査線』の真下正義役および「『ぷっ』すま」で活躍します。

続きを読む


徳川家康
徳川家康(とくがわ いえやす)は、戦国時代の武将・戦国大名。江戸幕府の初代征夷大将軍。豊臣秀吉が亡くなった後、関ケ原の戦で勝利。その後、豊臣家を滅亡させ日本全国を統一。

続きを読む


関連記事 (野球)

東尾修
東尾修(ひがしお おさむ)は、日本の元プロ野球選手、監督、野球解説者。選手・監督時代は西武一筋。1970年代から1980年代に活躍した投手。1995年から2001年までは西武ライオンズの監督をつとめた。

続きを読む


原辰徳
原辰徳(はら たつのり)は、日本の元プロ野球選手。プロ野球監督。解説者。巨人の監督に就任し7度のリーグ優勝と3度の日本一に導きます。2019年より巨人の監督に3度目となる復帰。

続きを読む


金本知憲
金本知憲(かねもと ともあき)は、元プロ野球選手(外野手)、元監督。愛称は「アニキ」。1999年から2010年にかけて1492連続試合フルイニング出場し世界記録。2016年から2018年まで阪神の監督。野球殿堂入り。

続きを読む


王貞治と長嶋茂雄
昭和を代表するライバル関係と言えば読売ジャイアンツの王貞治と長嶋茂雄がいます。同じチームメイトで直接対決はしなかったものの選手時代、プロ野球監督時代など日本のプロ野球界に貢献しました。

続きを読む


田中将大
2006年の夏の甲子園の決勝では、駒大苫小牧高校の田中将大と、早稲田実業の斎藤佑樹の投手戦になり、37年振りの決勝引き分け再試合となりました。歴史に残る熱い戦いでした。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ