450 views

マイトガイ・小林旭の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小林旭

記事公開日:2022年01月19日
最終更新日:2022年09月13日

小林旭
→ 画像検索はこちら

小林旭(こばやし あきら)は、日本の俳優、歌手。愛称はマイトガイ。

日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。日活の黄金期を支えます。
その後東映に移籍。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。
シングル『熱き心に』は大ヒットし若い世代にも名を知られます。

このページでは、小林旭(こばやし あきら)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小林旭(こばやし あきら)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1938年11月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin189(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
赤い月青い夜音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin赤い竜
互いに学びあう 反対kin青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin黄色い人
以てるもの同士の類似kin白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分kin72
絶対反対kinkin59

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin189の誕生日占いは、直感と意欲で一直線に走るタイプです。周りを信じて見ましょう。自分の立場を考えて状況を静観すること。

広告

小林旭(こばやし あきら)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京市世田谷区出身。
父は照明技師、母は小唄・端唄の先生。

デビュー

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1955.11.3~1715411白い魔法使い黄色の種
1956.11.3~1825912青い嵐黄色い星
1958.11.3~202091赤い月赤い月
子役を経て第3期日活ニューフェイスに合格。
1956年に映画『飢える魂』でデビュー。
1958年に「女を忘れろ」で歌手デビュー。
1959年に映画「南国土佐を後にして」で脚光を浴びます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。

日活の黄金期

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1959.11.3~21542白い魔法使い赤い空歩く人
1960.11.3~221593青い嵐赤い地球
1961.11.3~2344黄色の種赤い竜
以降、映画「渡り鳥」シリーズ、映画「旋風児」シリーズに主演。
映画の主題歌、挿入歌を歌いヒット。
石原裕次郎とともに日活の黄金時代を築きます。

ウェブスペルの色が赤色の前半に映画「渡り鳥」シリーズなどで主演。歌もヒット。日活の黄金期を支えます。

結婚

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1962.11.3~241095赤い月赤い蛇
1964.11.3~26597青い嵐赤い空歩く人
1967.11.3~2911410白い魔法使い赤い蛇
1962年に美空ひばりと結婚したが1964年に離婚。
1967年に女優の青山京子と再婚。青山京子は芸能界を引退。以降、亡くなる2020年まで連れ添います。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに美空ひばりと結婚。その後離婚。
赤色の後半に女優の青山京子と再婚。

事業の失敗、移籍

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1970.11.3~3216913赤い月赤い地球
1971.11.3~33141白い魔法使い白い魔法使い
1972.11.3~341192青い嵐白い鏡
1960年代に日活の業績は急激に悪化。
1970年に日活と大映はダイニチ映配を発足。次々に作品を制作するが赤字続き。
小林自らが主宰するアロー・エンタープライズが製作、主演したドラマ『ターゲットメン』も失敗。経営するゴルフ場も失敗。
小林は14億円もの債務を背負うことになった。
1972年に小林は東映に移籍。

ウェブスペルの色が白色の始めころに事業の失敗などから14億円もの債務を背負うことになった。東映に移籍。

映画『仁義なき戦い』シリーズ

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1973.11.3~352243黄色の種白い風
1975.11.3~371745白い魔法使い白い犬
1976.11.3~38196青い嵐白い魔法使い
1977.11.3~391247黄色の種白い鏡
1973年より深作欣二監督作の映画『仁義なき戦い』シリーズに武田明役で出演。
1975年にシングル「昔の名前で出ています」を発売。最初は鳴かず飛ばずだったが発売から2年、売り上げを徐々に伸ばし累計200万枚を突破。1977年に紅白歌合戦に初出場。

ウェブスペルの色が白色の前半に映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。
白色の半ばにシングル「昔の名前で出ています」はロングヒット。紅白歌合戦に初出場。

テレビドラマで主演

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1980.11.3~4217910青い嵐白い犬
1981.11.3~432411黄色の種白い魔法使い
1982.11.3~4412912赤い月白い鏡
1980年に時代劇ドラマ『旅がらす事件帖』で初主演。主題歌「みだれ雲」を歌い話題となった。
1981年にドラマ『幻之介世直し帖』で主演。主題歌「思いやり」を歌った。

ウェブスペルの色が白色の後半に時代劇ドラマ『旅がらす事件帖』で初主演。

熱き心に

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1985.11.3~471842黄色の種青い夜
1986.11.3~48293赤い月青い手
1988.11.3~502395青い嵐青い鷲
1985年にシングル『熱き心に』がヒット。1986年に2回目の紅白歌合戦に出場。
小林の大ファンの大瀧詠一が書き下ろし作詞は阿久悠。以降、1996年まで紅白には7回出場。

1988年に映画『春来る鬼』で初監督。しかし興業不振。
1992年に俳優業に復帰。

ウェブスペルの色が青色の始めころにシングル『熱き心に』がヒット。

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2021.11.3~836412黄色の種赤い空歩く人
2022.11.3~8416913赤い月赤い地球
2023.11.3~85141白い魔法使い白い魔法使い
小林旭の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
84才の時はKin169。誰もが行く道でなく、自分の道を行きたがる年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

小林旭(こばやし あきら)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。
赤色の前半に映画「渡り鳥」シリーズなどで主演。歌もヒット。日活の黄金期を支えます。
赤色の半ばに美空ひばりと結婚。その後離婚。
赤色の後半に女優の青山京子と再婚。
白色の始めころに事業の失敗などから14億円もの債務を背負うことになった。東映に移籍。
白色の前半に映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。
白色の半ばにシングル「昔の名前で出ています」はロングヒット。紅白歌合戦に初出場。
白色の後半に時代劇ドラマ『旅がらす事件帖』で初主演。
青色の始めころにシングル『熱き心に』がヒット。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

キャリー・マリス
キャリー・マリスは、アメリカの生化学者。ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) 法の開発で知られ、その功績によりノーベル化学賞を受賞。サーフィン好きで、かつてLSDやマリファナを使用していたことを公言するなど、奇行も多い人物。

続きを読む


Ado(アド)
Ado(アド)は、日本の女性歌手。「うっせぇわ」でメジャーデビュー。「うっせぇわ」は「新語・流行語大賞」の年間トップテンに選出。映画『ONE PIECE FILM RED』でウタの歌唱キャストを担当。

続きを読む


藤原さくら
藤原さくら(ふじわら さくら)は、日本のシンガーソングライター、俳優。父の影響からギターを始めます。スカウトされ芸能事務所アミューズと育成契約。その後、メジャーデビュー、女優デビュー、自身初の他ミュージシャンへの楽曲提供。

続きを読む


西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin189)

村田雄浩
村田雄浩(むらた たけひろ)は、日本の俳優。映画『ミンボーの女』『おこげ』の演技で様々な賞を受賞し役者としての地位を確立。ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』では田口誠役で出演。『ゴジラ2000 ミレニアム』で映画初主演。

続きを読む


桜井日奈子
桜井日奈子(さくらい ひなこ)は、日本の女優、モデル、タレント。「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し芸能界デビュー。CMに出演し人気が拡大。その後、女優としてデビュー。2018年より「桃太郎のまち岡山大使」。

続きを読む


東尾理子
東尾理子(ひがしお りこ)は、日本の女性プロゴルファー、タレント。父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一。

続きを読む


関連記事 (俳優)

二代目-尾上松也
二代目 尾上松也(おのえ まつや)は、日本の歌舞伎役者。屋号は音羽屋。5才の時に初舞台。10代後半から父の所属する菊五郎劇団で活動。歌舞伎と並行しミュージカル、テレビドラマなど活動の場を広げます。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


ムロツヨシ
ムロツヨシは、日本の俳優、コメディアン。長い下済み時代に無名の役者として多数の作品に出演。俳優や監督と繋がりを広げます。2014年に『日経トレンディ』の「今年のヒット人」に選ばれます。

続きを読む


関連記事 (歌手)

美川憲一
美川憲一(みかわ けんいち)は、演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手です。デビュー後に紅白歌合戦に7回連続出場。しかし大麻取締法違反で逮捕、以降仕事が激減。その後再起し奇跡の復活を遂げます。

続きを読む


Ado(アド)
Ado(アド)は、日本の女性歌手。「うっせぇわ」でメジャーデビュー。「うっせぇわ」は「新語・流行語大賞」の年間トップテンに選出。映画『ONE PIECE FILM RED』でウタの歌唱キャストを担当。

続きを読む


武田鉄矢
武田鉄矢さんは、歌手・俳優・タレント・作詞家・漫画原作者。海援隊のボーカル・リーダー。歌手・俳優・脚本家・漫画原作者としてマルチな才能で活躍しています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ