227 views

マイブーム・みうらじゅんの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → みうらじゅん

みうらじゅん
出典:wikipedia.org

みうらじゅんは、日本の漫画家、イラストレーター。妻はシンガーソングライターのbird。

長髪、サングラスでメディアに出演。「クソゲー」「マイブーム」「ゆるキャラ」などの造語を作り定着。
エッセイスト、小説家、ミュージシャン、評論家、ラジオDJ、編集長、ライター、解説者など幅広い分野で活躍。

このページでは みうらじゅんの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

みうらじゅんの誕生日占い

生年月日:1958年2月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin194です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 青い夜 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin67
絶対反対kin kin64

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin194の誕生日占いは、いつも回りのことを考えて行動するタイプです。自分のままに生きることが自分らしく生きること。

広告

みうらじゅんの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

京都市で生まれます。小学校時代から仏像と怪獣が大好きな少年でした。

糸井重里を師事

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.2.1~ 20 214 6 白い魔法使い 赤い月
1979.2.1~ 21 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1980.2.1~ 22 164 8 黄色の種 赤い地球
高校時代より絵描きを目指します。京都の高校を卒業後に2浪し武蔵野美術大学へ進学。
友人が糸井重里事務所に勤めていたので大学時代は何をするでもなく入り浸りカットの仕事をもらっていた。
1980年に『ガロ』誌上でデビュー。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに糸井重里を師事。
赤色の後半に『ガロ』誌上でデビュー。

ヘタウマな作風

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.2.1~ 24 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1983.2.1~ 25 219 11 青い嵐 赤い月
1984.2.1~ 26 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1982年に『週刊ヤングマガジン』のちばてつや賞で佳作を受賞。
以降、雑誌で関西ネタや怪獣ネタのエッセイやイラストを執筆。ヘタウマな作風がうけます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近からエッセイやイラストを執筆。ヘタウマな作風がうけます。

クソゲー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.2.1~ 28 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1987.2.1~ 29 119 2 青い嵐 白い鏡
1988.2.1~ 30 224 3 黄色の種 白い風
1980年代後半からテレビ・ラジオでの出演が増え多彩な活動を見せます。
1985年発売のファミコンソフトの『いっき』や『頭脳戦艦ガル』に初めてクソゲーという言葉を使用。
1989年に『いかすバンド天国』に喜国雅彦(漫画家)、滝本淳助(写真家)らと出演。

ウェブスペルの色が白色に変わりテレビ・ラジオでの出演が増え多彩な活動を見せます。

マイブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.2.1~ 36 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1997.2.1~ 39 129 12 赤い月 白い鏡
1998.2.1~ 40 234 13 白い魔法使い 白い風
1994年に『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演。その際「マイブーム」という言葉を使用し広まっていきます。
1997年に『現代用語の基礎知識』による新語・流行語大賞のトップテンに「マイブーム」が選ばれます。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に「マイブーム」が新語・流行語大賞に選ばれます。

映画化

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.2.1~ 45 239 5 青い嵐 青い鷲
2004.2.1~ 46 84 6 黄色の種 青い嵐
2005.2.1~ 47 189 7 赤い月 青い夜
2003年にコミック『アイデン&ティティ』が映画化され再び脚光を浴びます。
2004年に日本映画批評家大賞の功労賞を受賞。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『アイデン&ティティ』が映画化され再び脚光を浴びます。

不倫・再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.2.1~ 48 34 8 白い魔法使い 青い手
2007.2.1~ 49 139 9 青い嵐 青い猿
2009.2.1~ 51 89 11 赤い月 青い嵐
歌手のbirdと不倫し2006年末から共同生活。2007年に前妻と離婚。
2009年に第2子の妊娠をきっかけに2009年に入籍。

ウェブスペルの色が青色の後半に不倫し離婚、その後再婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.1~ 62 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2021.2.1~ 63 49 10 赤い月 黄色い太陽
2022.2.1~ 64 154 11 白い魔法使い 黄色の種
みうらじゅんの現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
62才の時はKin204。平穏さを装いながら物事の深みにはまる年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

機運にのり、機運に従う。時に従う。

みうらじゅんのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに糸井重里を師事。
赤色の後半に『ガロ』誌上でデビュー。
赤色の最後付近からエッセイやイラストを執筆。ヘタウマな作風がうけます。
白色に変わりテレビ・ラジオでの出演が増え多彩な活動を見せます。
白色の最後の年に「マイブーム」が新語・流行語大賞に選ばれます。
青色の半ばに『アイデン&ティティ』が映画化され再び脚光を浴びます。
青色の後半に不倫し離婚、その後再婚。

長年、仏像マニアとして知られます。
いとうせいこうと各地の仏像を見て回る『見仏記』は、書籍やDVDでシリーズ化されています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

筧利夫
筧利夫(かけい としお)は、日本の俳優。劇団「第三舞台」で長く活躍。第三舞台に入ってからほぼ全ての作品に参加。ドラマ「踊る大捜査線シリーズ」で新城賢太郎役で大きく知名度を上げました。

続きを読む


桑田真澄
桑田真澄(くわた ますみ)は、日本の元プロ野球選手、野球解説者。PL学園高校時代は清原和博とのKKコンビでチームをけん引。プロ入り後は先発投手として長きにわたり読売ジャイアンツを支えた人物です。

続きを読む


上塚周平
上塚周平(うえつか しゅうへい)は、日本のブラジル移民功労者。「ブラジル移民の父」と称される人物です。ブラジル移民の輸送監督としてブラジルに渡ります。生涯日系ブラジル移民のために尽力します。

続きを読む


佐藤隆太
佐藤隆太(さとう りゅうた)は、日本の俳優、タレント、司会者。『池袋ウエストゲートパーク』に出演し知名度UP。『ROOKIES』で主役の川藤幸一役。近年はシリアスな役柄までを幅広くこなす実力派俳優。

続きを読む


佐々木蔵之介
佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)は、日本の俳優。学生時代から関西の小劇団『惑星ピスタチオ』の看板俳優として活躍。上京し俳優となった。朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin194)

立川談志
立川談志(たてかわ だんし)は落語家。落語立川流家元。「笑点」の初代司会者。その荒唐無稽・破天荒ぶりから好き嫌いが大きく分かれる落語家の一人でもあった。

続きを読む


エドワード・ジェンナー
エドワード・ジェンナーは、イギリスの医学者。天然痘の予防において、それまで行われていた人痘接種より安全性の高い種痘(牛痘接種)法を開発。近代免疫学の父とも呼ばれます。

続きを読む


柴咲コウ
柴咲コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手。2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

磯山さやか
磯山さやか(いそやま さやか)は、日本のグラビアアイドル、タレント。愛称は「いそっち」。野球好きのグラミアアイドル、いばらき大使として知られます。デビュー以来、幅広く活躍しています。

続きを読む


上戸彩
上戸彩(うえと あや)は女優、歌手、タレント。夫はEXILEのHIRO。美少女コンテストで賞を受賞しアイドルンユニット「Z-1」としてデビューします。女優として『3年B組金八先生』で人気を得ます。

続きを読む


水森亜土
水森亜土(みずもり あど)は、日本のイラストレーター、歌手、女優、画家、作家。1970年代に透明なアクリルボードに歌いながら両手で同時にイラストを描くパフォーマンスでブレイク。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

あだち充
あだち充は、日本の漫画家。代表作に「タッチ」や「みゆき」などあります。ラブコメディに野球などのスポーツを絡めた青春ものが得意で週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む


井上雄彦
井上雄彦(いのうえ たけひこ)は、日本の漫画家。代表作に『SLAM DUNK』『バガボンド』『リアル』など。スポーツや闘いを通じて青年の成長を描く作品が多いのが特徴。

続きを読む


岸本斉史
岸本斉史(きしもと まさし)は、日本の漫画家。『NARUTO -ナルト-』の作者で知られています。同時期に少年週刊ジャンプで連載されていたワンピース、ブリーチと共にジャンプの看板作品として長く人気を得ました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事