772 views

マルチタレント・リリーフランキーの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → リリー・フランキー

記事公開日:2019年09月28日
最終更新日:2020年02月13日

リリー・フランキー
出典:wikipedia.org

リリー・フランキーは、日本のマルチタレント。非常に多種多才な顔を持つ人物。

絵本『おでんくん』はアニメ化され代表作となった。
長編小説『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』は200万部以上を売るベストセラー。

このページではリリー・フランキーの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

リリー・フランキーの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1963年11月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin215です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 赤い月 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin46
絶対反対kin kin85

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin215の誕生日占いは、自分は人とは違うと思いやすいタイプです。「柔軟性」がキーワード。人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

広告

リリー・フランキーの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

福岡県北九州市出身。本名は中川雅也(なかがわ まさや)。
高校は別府市で過ごし1人暮らしを始めます。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.11.4~ 18 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1982.11.4~ 19 130 13 白い犬 白い鏡
1983.11.4~ 20 235 1 青い鷲 青い鷲
高校を卒業し武蔵野美術大学に進学。
ファミコンにはまり1年留年。5年を要して卒業。卒業制作はファミコンのプレイ映像だった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に武蔵野美術大学に進学。その後5年を要して卒業。

初連載

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.11.4~ 24 135 5 青い鷲 青い猿
1988.11.4~ 25 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1989.11.4~ 26 85 7 赤い蛇 青い嵐
24-25歳の時に初めて連載を持ちます。
「頼まれた仕事はすべて引き受ける。断る理由がない」の精神で、ピーク時には約30もの連載を掛け持ち。
物理的に不可能となり、締め切りに間に合わず、よく連載を落としたそうです。

ウェブスペルの色が青色の半ばに初めて連載を持ちます。

楽曲制作

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.11.4~ 28 35 9 青い鷲 青い手
1992.11.4~ 29 140 10 黄色い太陽 青い猿
1993.11.4~ 30 245 11 赤い蛇 青い鷲
1991年に宍戸留美のラジオ番組の構成を担当した縁で、宍戸の楽曲制作に携わります。
その後、数多くのアーティストへの作詞提供。
1994年の森高千里のシングルCD『ロックン・オムレツ』のカバーイラスト&PVアニメを担当。

ウェブスペルの色が青色の後半より楽曲制作を行います。数多くのアーティストへの作詞提供。

俳優・絵本作家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.11.4~ 38 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2002.11.4~ 39 150 7 白い犬 黄色の種
2003.11.4~ 40 255 8 青い鷲 黄色い星
2001年に映画『盲獣vs一寸法師』で主演&俳優デビュー。
同年、絵本『おでんくん』を発表。2005年にアニメ化され、代表作となった。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに俳優デビュー。また絵本『おでんくん』は代表作となった。

オカンとボクと、時々、オトン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.11.4~ 42 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2006.11.4~ 43 50 11 白い犬 黄色い太陽
2007.11.4~ 44 155 12 青い鷲 黄色の種
2005年に母親との半生を綴った小説『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を発表。
単行本化されると200万部以上を売るベストセラーとなった。
2006年に第3回本屋大賞を受賞。2006年と2007年にテレビドラマ化(単発ドラマと連続ドラマ)、2007年に映画化、舞台化。

ウェブスペルの色が黄色の後半に『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を発表。ベストセラーとなった。

ブルーリボン賞・新人賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.11.4~ 45 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2009.11.4~ 46 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2010.11.4~ 47 210 2 白い犬 赤い月
2008年の映画『ぐるりのこと。』の演技が高く評価され、2009年に第51回ブルーリボン賞・新人賞を最高齢(45歳)で受賞。
是枝裕和に重用されており、『そして父になる』以降の監督映画のほとんどに起用。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年にブルーリボン賞・新人賞を最高齢で受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.4~ 55 10 10 白い犬 赤い竜
2019.11.4~ 56 115 11 青い鷲 赤い蛇
2020.11.4~ 57 220 12 黄色い太陽 赤い月
リリー・フランキーの現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
55才の時はKin10。やさしく、オールマイティー、いろいろな才能をもっている年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。

リリー・フランキーのまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の最後付近に武蔵野美術大学に進学。その後5年を要して卒業。
青色の半ばに初めて連載を持ちます。
青色の後半より楽曲制作を行います。数多くのアーティストへの作詞提供。
黄色の半ばに俳優デビュー。また絵本『おでんくん』は代表作となった。
黄色の後半に『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を発表。ベストセラーとなった。
黄色の最後の年にブルーリボン賞・新人賞を最高齢で受賞。

エロオヤジとしても知られており、エッセイやトークで下ネタを連発。2020/2現在、独身です。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む


福本豊
福本豊(ふくもと ゆたか)は、元プロ野球選手(外野手)、野球指導者。通算盗塁数およびシーズン盗塁数の日本記録保持者。「世界の福本、世界の盗塁王」の異名を持つ人物。阪急ブレーブス黄金時代の主力として活躍。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin215)

マイケル・ジョーダン
マイケル・ジョーダンはアメリカの元バスケットボール選手。その実績からバスケットボールの神様とも評されます。

続きを読む


吉川英治
吉川英治(よしかわ えいじ)は、日本の小説家。『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。

続きを読む


ギャル曽根
ギャル曽根(ギャルそね)は、日本のタレント、フードファイター、グルメコメンテーター。テレビ東京『元祖!大食い選手権』に出場。大食いタレントとして人気となります。

続きを読む


岸本加世子
岸本加世子(きしもと かよこ)は、日本の女優。ドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。

続きを読む


高橋一生
高橋一生(たかはし いっせい)は、日本の俳優。子役出身で幼少期からテレビ、映画、舞台で活躍。2017年にドラマで準主役級の役どころで相次いで出演。2017上半期ブレイク俳優として注目を集めます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

キンタロー。
キンタロー。は、日本の女性お笑いタレント、ものまねタレント。AKB48の前田敦子のモノマネでネット炎上を経てAKB48公認を勝ち取ります。「金スマ社交ダンス」では日本代表として世界大会に出場。

続きを読む


山崎弘也
山崎弘也(やまざき ひろなり)は日本のお笑い芸人。通称、ザキヤマ。お笑いコンビ・アンタッチャブルのボケ担当。2004年にM-1グランプリで優勝。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


森口博子
森口博子(もりぐち ひろこ)は、日本の歌手、タレント、女優。80年代アイドル。バラエティーアイドルとして知られます。

続きを読む


萩本欽一
萩本欽一は、コメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、演出家。1970年代から活躍。コント55号で人気に火がつき、その後ピンでコメディアンとして活躍しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事