972 views

ミポリン「中山美穂」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 中山美穂

記事公開日:2016年09月13日
最終更新日:2017年05月19日

中山美穂

中山美穂(なかやま みほ)は、女優、歌手。

愛称は「ミポリン」。1985年に女優・歌手デビュー
80年代後半に最も活躍した女性アイドル四人(中山美穂、工藤静香、南野陽子、浅香唯)は当時女性アイドル四天王と呼ばれます。
実妹は女優の中山忍。元夫はミュージシャン・小説家の辻仁成。

このページでは中山美穂の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ おニャン子「工藤静香」の誕生日占いと人生鑑定
→ ナンノ「南野陽子」の誕生日占いと人生鑑定
→ スケバン刑事「浅香唯」の誕生日占いと人生鑑定

中山美穂の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1970年3月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin182です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 白い犬 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin79
絶対反対kin kin52

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin182の誕生日占いは、伝達能力に優れているタイプです。心から思いを伝えましょう。進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

広告

中山美穂の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都小金井市出身。
小金井市立緑中学校1年在学時、原宿でスカウトされ、モデルクラブボックスコーポレーションに所属。

アイドル期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.3.1~ 14 92 1 黄色い人 黄色い人
1985.3.1~ 15 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1986.3.1~ 16 42 3 白い風 黄色い太陽
1987.3.1~ 17 147 4 青い手 黄色の種
1988.3.1~ 18 252 5 黄色い人 黄色い星
1989.3.1~ 19 97 6 赤い地球 黄色い人
1985年 1月、『毎度おさわがせします』のツッパリ少女で女優デビュー。6月、シングル「C」でアイドル歌手デビュー。

1985年 ヒロイン役で初出演した映画『ビーバップ・ハイスクール』が劇場公開されて大ヒット。

1986年 トップアイドル歌手として多くの歌番組に出演。大手企業のCM出演が多くなり誰もが知る存在となっていく。

1987年 ドラマ『ママはアイドル』の役柄・中山美穂の愛称ミポリンが、実際の中山の愛称としても定着した。

1988年 『第39回NHK紅白歌合戦』に初出場し、以後1994年の『第45回NHK紅白歌合戦』まで7年連続で出場した。

1989年 1月、フジテレビ月9枠のドラマ『君の瞳に恋してる!』に主演。以後、その月9枠の常連となり、主演が7作品と、女性では最多を記録している

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に女優デビュー・歌手デビューします。
映画『ビーバップ・ハイスクール』が大ヒットした年とドラマ『ママはアイドル』の年には黒Kinが表れています。

歌手として

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.3.1~ 22 152 9 黄色い人 黄色の種
1993.3.1~ 23 257 10 赤い地球 黄色い星
1994.3.1~ 24 102 11 白い風 黄色い人
1992年 「世界中の誰よりきっと」が180万枚を超える大ヒット。オリコン最高位1位を記録。

1994年 「ただ泣きたくなるの」が100万枚を超える大ヒット。オリコン最高位1位を記録。

80年代デビューの女性歌手でミリオンヒット2曲は初の快挙で、現在までにこの快挙達成は中山美穂と今井美樹の2人だけである。

ウェブスペルの色が黄色の後半にミリオンヒット2曲だします。

「世界中の誰よりきっと」の年には黒Kinが表れています。

女優として

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.3.1~ 27 157 1 赤い地球 赤い地球
1998.3.1~ 28 2 2 白い風 赤い竜
2001.3.1~ 31 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1997年 映画『東京日和』(竹中直人監督作品)がロングランヒットを記録。また、映画賞で主演女優賞を受賞。

1998年 連続ドラマ『眠れる森』(フジテレビ系)に主演。SMAPの木村拓哉と共演し、最高視聴率30.8%を記録。

2001年 ドラマ『Love Story』の平均視聴率が20%越えを達成。

これにより1980年代、1990年代、2000年代の三世代で主演ドラマ平均視聴率20%越えを達成した唯一の女優となる。
同じく10代、20代、30代での主演作品としても平均視聴率20%越えを達成した唯一の女優となっている。

ウェブスペルの色が赤色に変わり、女優としていろいろな記録を打ち立てていきます。

結婚と離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.3.1~ 32 162 6 白い風 赤い地球
2005.3.1~ 35 217 9 赤い地球 赤い月
2007.3.1~ 37 167 11 青い手 赤い地球
2014.3.1~ 44 122 5 白い風 白い鏡
2002年 6月に辻仁成と結婚。日本での芸能活動を一時休止し、フランス・パリに移住。

2005年 6月にキリンビバレッジ「茶来」のCMで3年ぶりにメディア出演をした

2007年 集英社の女性月刊誌『LEE』でエッセイの連載を開始。

2014年 7月8日、辻仁成と協議離婚が成立。一人息子の親権は辻に預けられた

ウェブスペルの色が赤色の半ばに結婚し、1児の母となります。
赤色の後半には活動を徐々に再開していきます。
ウェブスペルの色が白色の半ばに協議離婚が成立しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.3.1~ 46 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2017.3.1~ 47 177 8 赤い地球 白い犬
2018.3.1~ 48 22 9 白い風 白い魔法使い
中山美穂の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
47才の時はKin177。物事を常に発展的にとらえることができる年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

体裁を整える前に中身を充実すること。

中山美穂のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年に女優デビュー・歌手デビューします。
黄色にはアイドル歌手。女優として誰もが知る存在となっていきます。
黄色の後半にミリオンヒット2曲だします。

赤色の前半は、女優としていろいろな記録を打ち立てていきます。
赤色の半ばに結婚し、フランス・パリに移住。
赤色の後半には活動を再開。

白色の半ばに協議離婚が成立しました。

歌手としてのレコード総売上枚数は1700万枚以上を記録(『世界中の誰よりきっと』含)。
女性ソロアーティストとしては10位となり、1980年代デビューの中では松田聖子中森明菜に次ぐ順位です。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

中山秀征
ABブラザーズで人気を博したあと、『DAISUKI!』や『ウチくる!?』にレギュラー出演。2004年から『ラジかる!!』のメイン司会を担当。昼の帯番組を持った。

続きを読む


出川哲郎
出川哲郎(でがわ てつろう)はタレント、俳優。リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍しています。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


マニー・パッキャオ
マニー・パッキャオは、フィリピンのプロボクサー、政治家。フィリピンの英雄的存在であり、史上2人目のメジャー世界タイトル6階級制覇した人物です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (歌手)

中森明菜
中森明菜(なかもり あきな)は、日本の歌手、俳優。1980年代を代表する女性アイドル。スター誕生で合格し歌手としてデビュー。1980年代半ばまでヒットを飛ばし続けます。

続きを読む


三浦環
三浦環(みうら たまき)は日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手。プッチーニのオペラ『蝶々夫人』の蝶々夫人役が得意で、明治後期から昭和にかけて活躍した人物です。

続きを読む


今井美樹
今井美樹(いまい みき)は、歌手、女優。1990年代に女優してドラマで主演として出演します。1996年にシングル『PRIDE』が自身最大のヒット曲。夫は布袋寅泰。

続きを読む


橘慶太と松浦亜弥
橘慶太と松浦亜弥は2013年8月に結婚した夫婦です。松浦亜弥が15歳の頃に交際を開始。12年の交際期間を経て結婚に至ります。2014年12月に長女が誕生。

続きを読む


さだまさし
さだまさしさんは、シンガーソングライター、タレント、小説家。トークの軽妙さはテレビ・ラジオ・コンサートなど大きな魅力とされている。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事