513 views

ミュージシャン・大貫妙子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大貫妙子

記事公開日:2021年01月05日
最終更新日:2021年07月25日

大貫妙子
→ 画像検索はこちら

大貫妙子(おおぬき たえこ)は、日本のミュージシャン。愛称はター坊。

山下達郎らとシュガー・ベイブを結成。解散後にソロで活動。
『みんなのうた』の「メトロポリタン美術館」やゲーム『MOTHER3』の「We miss you 愛のテーマ」、映画『Shall we ダンス?」の主題歌などが有名。

このページでは、大貫妙子(おおぬき たえこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大貫妙子の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1953年11月28日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin229です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 白い風 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin32
絶対反対kin kin99

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin229の誕生日占いは、予備知識をたくさん持っているタイプです。新しい流れを作るのが上手です。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

大貫妙子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。
中学・高校時代はアマチュアバンドを組み活動していました。

シュガー・ベイブ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.11.28~ 19 144 1 黄色の種 黄色の種
1973.11.28~ 20 249 2 赤い月 黄色い星
1974.11.28~ 21 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1973年に山下拓郎、村松邦男らとシュガー・ベイブを結成。
シュガー・ベイブは3度のメンバーチェンジを経て1976年に解散。活動当時はマイナーバンドだったが現在の評価は日本の音楽史上非常に重要なバンドとして認識されています。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にシュガー・ベイブを結成。

ソロ活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.11.28~ 22 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1976.11.28~ 23 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1977.11.28~ 24 149 6 赤い月 黄色の種
1976年よりソロ活動を開始。初のソロアルバム『グレイ・スカイズ』を発売。
同年よりシンガーソングライターとして楽曲を提供。共同作業者にYMOの坂本龍一がいます。

ウェブスペルの色が黄色の前半にシュガー・ベイブが解散。ソロとして活動。

メトロポリタン美術館

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.11.28~ 30 259 12 青い嵐 黄色い星
1984.11.28~ 31 104 13 黄色の種 黄色い人
1985.11.28~ 32 209 1 赤い月 赤い月
1984年にNHK『みんなのうた』で「メトロポリタン美術館」が放送。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『みんなのうた』で「メトロポリタン美術館」が放送。

日本アカデミー賞最優秀音楽賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.11.28~ 42 219 11 青い嵐 赤い月
1996.11.28~ 43 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1997.11.28~ 44 169 13 赤い月 赤い地球
1996年に映画『Shall we ダンス?』の主題歌を提供。
1997年に映画『東京日和』主題歌の「ひまわり」を提供。
1997年に日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に映画『東京日和』主題歌で日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。

MOTHER3+

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.11.28~ 52 229 8 赤い月 白い風
2006.11.28~ 53 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2007.11.28~ 54 179 10 青い嵐 白い犬
2006年に任天堂のテレビゲーム『MOTHER3』の音楽CD『MOTHER3+』をリリース。「We miss you 愛のテーマ」を唄う。
ゲーム・MOTHERシリーズは糸井重里がゲームデザインとシナリオを担当。
同年『劇場版 どうぶつの森』の主題歌『森へ行こう』を唄う。

ウェブスペルの色が白色の後半に音楽CD『MOTHER3+』をリリース。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.28~ 67 244 10 黄色の種 青い鷲
2021.11.28~ 68 89 11 赤い月 青い嵐
2022.11.28~ 69 194 12 白い魔法使い 青い夜
大貫妙子の現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
67才の時はKin244。こだわりが強く、なかなかあきらめることができない年です。センスは良いです。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

大貫妙子のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

黄色の始めの年にシュガー・ベイブを結成。
黄色の前半にシュガー・ベイブが解散。ソロとして活動。
黄色の最後付近に『みんなのうた』で「メトロポリタン美術館」が放送。
赤色の最後付近に映画『東京日和』主題歌で日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。
白色の後半に音楽CD『MOTHER3+』をリリース。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


鈴木保奈美
鈴木保奈美(すずき ほなみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションで審査員特別賞を獲得。『東京ラブストーリー』で主演し大ヒット。一躍人気女優となった。石橋貴明と再婚を機に芸能界を引退したがその後復帰。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin229)

石橋正二郎
石橋正二郎(いしばし しょうじろう)は日本の実業家。ブリヂストンの創業者。ブリヂストンを中心とするゴム工業を経営し一代で企業グループを作り上げます。

続きを読む


玉山鉄二
玉山鉄二(たまやま てつじ)は、日本の俳優。『百獣戦隊ガオレンジャー』で6人目の戦士・ガオシルバー役で出演し中心に知名度を広めます。2014年の朝の連続テレビ小説『マッサン』で主演。

続きを読む


葛西憲明
葛西紀明(かさい のりあき)はスキージャンプ選手。20年以上のキャリアと40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることからレジェンド(生ける伝説)と称される人物です。

続きを読む


原田泳幸
原田泳幸(はらだ えいこう)は、日本の実業家。ベネッセ、日本マクドナルド、アップルコンピュータの社長を歴任し「プロ経営者」と呼ばれます。

続きを読む


竹野内豊
竹野内豊(たけのうち ゆたか)は、日本の俳優。モデルとして活動後に俳優デビュー。ドラマ『ビーチボーイズ』で反町隆史とダブル主演を務め人気を決定づけます。声が素敵な俳優として定評があります。

続きを読む


関連記事 (歌手)

加藤登紀子
加藤登紀子(かとう ときこ)は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優。代表曲に「知床旅情」「百万本のバラ」など。女優として『居酒屋兆治』など、声優として『紅の豚』でマダム・ジーナ役で出演。

続きを読む


氷川きよし
氷川きよしは、日本の演歌歌手。2000年「箱根八里の半次郎」で演歌歌手としてデビューし音楽賞など数々の賞を総なめ。デビュー以来20回連続でNHK紅白歌合戦に出場。

続きを読む


篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


山本リンダ
山本リンダ(やまもと リンダ)は、日本の歌手、タレント。60年代70年代のアイドル。『こまっちゃうナ』『どうにもとまらない』『狙いうち』などのヒット曲で知られる。

続きを読む


越智志帆
越智志帆(おち しほ)は、音楽ユニットSuperflyのボーカル。2007年よりSuperflyは越智のみのソロユニットとして活動を継続。2019年の連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌「フレア」を担当。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ