581 views

ルパン三世・モンキーパンチの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → モンキー・パンチ

記事公開日:2019年04月18日
最終更新日:2019年09月10日

モンキー・パンチ
→ 画像検索はこちら

モンキー・パンチは、日本の漫画家。本名は加藤一彦(かとう かずひこ)。

代表作に『ルパン三世』・『一宿一飯』など。

2019年4月11日に亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

このページではモンキー・パンチの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

モンキー・パンチの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1937年5月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin183です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い夜 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin78
絶対反対kin kin53

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin183の誕生日占いは、自分の考えを持っており自分の世界をしっかり持っているタイプです。進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

広告

モンキー・パンチの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

北海道厚岸郡浜中町出身。実家は漁師。本名は加藤一彦(かとう かずひこ)。
手塚治虫の漫画の影響で漫画を描き始めます。
学生時代は地元唯一の医師である道下俊一の元でレントゲンの助手などを行っており、漫画で患者を和ませていました。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.5.26~ 18 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1956.5.26~ 19 98 7 白い鏡 黄色い人
1957.5.26~ 20 203 8 青い夜 黄色い戦士
高校卒業後に上京。貸本専門の出版社で漫画家のアルバイトをしながら同人活動を行います。
アメリカのパロディ雑誌「MAD」の影響を受け、アメコミ風に作風が変化していきます。
東海大学専門学校電気科中退。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに上京。出版社で漫画家のアルバイトを行います。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.5.26~ 27 158 2 白い鏡 赤い地球
1965.5.26~ 28 3 3 青い夜 赤い竜
1966.5.26~ 29 108 4 黄色い星 赤い蛇
アメコミ風の作風は「漫画ストーリー」(双葉社)の清水文人編集長の目に留まり、1965年に本格的にデビュー。
1966年に清水文人編集長の命でペンネームを「モンキー・パンチ」に改名。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに「漫画ストーリー」の編集長の目に留まり本格的にデビュー。

ルパン三世

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.5.26~ 30 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1968.5.26~ 31 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1969.5.26~ 32 163 7 青い夜 赤い地球
1967年に「漫画アクション」(双葉社)で『ルパン三世』の連載がスタート。全94話。2年間の連載。
当初、清水は「モンキー・パンチ」の名前を1年ほどで変えるつもりでしたが『ルパン三世』の大ヒットにより変えられなくなったそうです。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『ルパン三世』を「漫画アクション」に連載。

ルパン三世 (TV第1シリーズ)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.5.26~ 34 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1972.5.26~ 35 218 10 白い鏡 赤い月
1973.5.26~ 36 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1971年に『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』の放送開始。
放送終了後に放映料が安かったこともあって全国で再放送が繰り返された結果、人気が高まっていきます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』の放送開始。その後、再放送で徐々に人気が高まります。

ルパン三世 (TV第2シリーズ)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.5.26~ 40 223 2 青い夜 白い風
1978.5.26~ 41 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1979.5.26~ 42 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1977年に『ルパン三世 (TV第2シリーズ)』の放送開始。
この第2シリーズの高評価により現在まで及ぶキャラクターと人気を確立。

ウェブスペルの色が白色の始めころに『ルパン三世 (TV第2シリーズ)』の放送開始。現在まで及ぶキャラクターと人気を確立。

東京工科大学大学院

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.5.26~ 66 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2004.5.26~ 67 198 3 白い鏡 黄色い戦士
2005.5.26~ 68 43 4 青い夜 黄色い太陽
66歳にして東京工科大学大学院メディア学研究科メディア学専攻(現・バイオ・情報メディア研究科メディアサイエンス専攻)修士課程(現・博士前期課程)に入学し、2005年3月に修了。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに東京工科大学大学院に入学し修士課程を卒業。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.5.26~ 73 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2017.5.26~ 80 3 3 青い夜 赤い竜
2018.5.26~ 81 108 4 黄色い星 赤い蛇
2010年に東京工科大学メディア学部客員教授に就任。
2017年に専門学校札幌マンガ・アニメ学院顧問に就任。
2019年4月11日、誤嚥性肺炎のため死去。

ウェブスペルの色が黄色の後半に東京工科大学メディア学部客員教授に就任。
赤色の前半に亡くなりました。

モンキー・パンチのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに上京。出版社で漫画家のアルバイトを行います。
赤色の始めころに「漫画ストーリー」の編集長・清水文人の目に留まり本格的にデビュー。
赤色の半ばに『ルパン三世』を「漫画アクション」に連載。
赤色の後半に『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』の放送開始。その後、再放送で徐々に人気が高まります。
白色の始めころに『ルパン三世 (TV第2シリーズ)』の放送開始。現在まで及ぶキャラクターと人気を確立。
2度目の黄色の始めころに東京工科大学大学院に入学し修士課程を卒業。
2度目の黄色の後半に東京工科大学メディア学部客員教授に就任。
2度目の赤色の前半に亡くなりました。

『ルパン三世』のアニメシリーズは全て日本テレビ製作。断続的ではあるものの2018年で47年となり『サザエさん』に次ぐ長寿番組。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

久保田雅人
久保田雅人(くぼた まさと)は、日本の男性声優、タレント。子供向け工作番組『つくってあそぼ』にワクワクさんとして長年出演。番組終了後もワクワクさんとしての活動。

続きを読む


はいだしょうこ
はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。元宝塚歌劇団出身。旧芸名は、千琴ひめか。その後、『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんを担当。

続きを読む


三浦友和
三浦友和(みうら ともかず)は、日本の俳優。妻は元歌手の山口百恵。山口百恵の相手役として映画初出演。次々にヒットとなりゴールデンコンビと騒がれます。その後、テレビドラマでも活躍。

続きを読む


佐藤弘道
佐藤弘道(さとう ひろみち)は、日本の体操インストラクター、司会者。『おかあさんといっしょ』の10代目たいそうのおにいさん。愛称は「ひろみちおにいさん」。

続きを読む


森末慎二
森末慎二(もりすえ しんじ)は、日本の元体操競技選手、タレント。1984年のロサンゼルス五輪では金銀銅の3つのメダルを獲得。引退後はテレビタレントとして活動。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin183)

ノーラン・ブッシュネル
ノーラン・ブッシュネルは、アメリカの元ゲームデザイナー兼実業家で、アタリ社の創業者。娯楽産業史上「ビデオゲームの父」と呼ばれる人物です。

続きを読む


トーベ・ヤンソン
トーベ・ヤンソンは、フィンランドの画家、小説家、ファンタジー作家、児童文学作家。代表作は『ムーミン』シリーズ。日本ではあまり知られていませんが一般向けの小説も多く書いています。

続きを読む


宮本信子
宮本信子(みやもと のぶこ)は、日本の女優、歌手。夫の伊丹十三監督の映画『お葬式』でブレイク、続く『マルサの女』で大ブレイク。長男は俳優の池内万作。

続きを読む


山田洋次
山田洋次さんは、映画監督、脚本家。映画「男はつらいよ」は大ヒットシリーズとなり48作まで作られ、毎年お盆と暮れの興行は日本人の風物詩、国民的映画とまで言われました。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

小山ゆう
小山ゆう(こやま ゆう)は、日本の漫画家。代表作は『がんばれ元気』『おーい!竜馬』『あずみ』など。

続きを読む


冨樫義博と武内直子
漫画家の冨樫義博と武内直子は1999年に結婚した夫婦です。『幽☆遊☆白書』『HUNTER×HUNTER』と『美少女戦士セーラームーン』シリーズの作者です。

続きを読む


あだち充
あだち充は、日本の漫画家。代表作に「タッチ」や「みゆき」などあります。ラブコメディに野球などのスポーツを絡めた青春ものが得意で週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む


赤塚不二夫
赤塚不二夫(あかつか ふじお)は、日本の漫画家。1967年に代表作である『天才バカボン』が爆発的ヒット。「ギャグ漫画の王様」と言われ、戦後ギャグ漫画史の礎を築きました。

続きを読む


井上雄彦
井上雄彦(いのうえ たけひこ)は、日本の漫画家。代表作に『SLAM DUNK』『バガボンド』『リアル』など。スポーツや闘いを通じて青年の成長を描く作品が多いのが特徴。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事