95 views

ルビーの指輪・寺尾聡の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 寺尾聡

寺尾聡
→ 画像検索はこちら

寺尾聡(てらお あきら)は、日本の俳優、歌手。父は俳優の宇野重吉。

石原軍団で刑事役で活躍。歌手活動では「ルビーの指輪」が大ヒット。
石原軍団から脱退後は黒澤明監督の映画作品に立て続けに出演。

このページでは、寺尾聡(てらお あきら)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

寺尾聡の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1947年5月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin185です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い夜 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin76
絶対反対kin kin55

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin185の誕生日占いは、ロマンを求めているタイプです。人々に夢を与える存在です。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

寺尾聡の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

横浜市出身。俳優の宇野重吉とモデルの星野真弓の長男として生まれます。

ザ・サベージ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.5.18~ 18 255 8 青い鷲 黄色い星
1966.5.18~ 19 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1967.5.18~ 20 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1965年にフォーク・グループ「ザ・サベージ」を結成しベースギターを担当。
1966年にレコードデビュー。2枚目の「この手のひらに愛を」が大ヒット、しかしグループから脱退。

ウェブスペルの色が黄色の後半にフォーク・グループ「ザ・サベージ」に参加し「この手のひらに愛を」が大ヒット。その後脱退。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.5.18~ 21 50 11 白い犬 黄色い太陽
1969.5.18~ 22 155 12 青い鷲 黄色の種
1970.5.18~ 23 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1968年にグループ・サウンズ「ザ・ホワイト・キックス」に参加。シングルを1枚出して解散。
同年、石原裕次郎主演の映画『黒部の太陽』で俳優デビュー。
これを機に石原裕次郎の門下となり石原軍団の有望若手としてテレビドラマを主に出演。この頃は二枚目半的な役柄を演じるのが多かった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に俳優デビュー。石原軍団に加入。

刑事役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.5.18~ 29 110 6 白い犬 赤い蛇
1977.5.18~ 30 215 7 青い鷲 赤い月
1978.5.18~ 31 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1976年に『大都会』では新聞記者役。
1978年より『大都会 PARTIII』『西部警察』などの石原プロモーション製作のアクションドラマでは刑事役で活躍。
この頃はサングラスをかけ、ニヒルな表情がトレードマークだった。

ウェブスペルの色が赤色の後半にの石原プロモーション製作のアクションドラマで刑事役で活躍。

ルビーの指環

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.5.18~ 34 115 11 青い鷲 赤い蛇
1982.5.18~ 35 220 12 黄色い太陽 赤い月
1983.5.18~ 36 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
ソロとして歌手活動を開始。
1981年に「ルビーの指環」が大ヒット。数多くの賞を受賞します。同年紅白歌合戦に初出場。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に「ルビーの指環」が大ヒット。

石原プロから脱退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.5.18~ 38 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1986.5.18~ 39 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1987.5.18~ 40 225 4 赤い蛇 白い風
石原プロから脱退後の1980年代後半から黒澤明監督の『乱(1985年)』『夢(1990年)』『まあだだよ(1993年)』に続けて出演。
1987年のシングル『砂漠』を最後に歌手活動を休止。

ウェブスペルの色が白色に変わり石原プロから脱退。黒澤明監督の作品に続けて出演。

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.5.18~ 54 135 5 青い鷲 青い猿
2005.5.18~ 58 35 9 青い鷲 青い手
2007.5.18~ 60 245 11 赤い蛇 青い鷲
2001年に映画『雨あがる』で主演。日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。
2005年に映画『半落ち』で主演。日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を2度目の受賞。
同年より歌手活動を再開し2007年に2度目の紅白歌合戦に出場。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『雨あがる』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。

父子2代で紫綬褒章

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.5.18~ 61 90 12 白い犬 青い嵐
2009.5.18~ 62 195 13 青い鷲 青い夜
2018.5.18~ 71 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2008年に紫綬褒章を受章。父の宇野重吉も受章しており父子2代で受賞。
2018年に旭日小綬章を受章。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に紫綬褒章を受章。父子2代で受賞となった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.5.18~ 74 155 12 青い鷲 黄色の種
2022.5.18~ 75 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2023.5.18~ 76 105 1 赤い蛇 赤い蛇
寺尾聡の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
74才の時はKin155。心のままに生きると自然に願いが叶う年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

寺尾聡のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半にフォーク・グループ「ザ・サベージ」に参加し「この手のひらに愛を」が大ヒット。その後脱退。
黄色の最後付近に俳優デビュー。石原プロに加入。
赤色の後半にの石原プロ製作のアクションドラマの刑事役で活躍。
赤色の最後付近に「ルビーの指環」が大ヒット。
白色に変わり石原プロから脱退。黒澤明監督の作品にたて続けに出演。
青色の半ばに『雨あがる』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。
青色の最期付近に紫綬褒章を受章。父子2代で受賞となった。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

樋口可南子
樋口可南子(ひぐち かなこ)は、日本の女優。夫はコピーライターの糸井重里。日本でヘアーヌード解禁のきっかけとなった写真集を発売。ソフトバンクのCM、白戸家シリーズの母役などで有名。

続きを読む


笹生優花
笹生優花(さそう ゆうか)は、女子プロゴルファー。2021年に全米女子オープンで優勝。全米女子プロゴルフ(LPGA)ツアーで優勝したのは日本人女子ゴルファーとしては樋口久子、渋野日向子に次ぎ3人目となった。

続きを読む


大杉久美子
大杉久美子(おおすぎ くみこ)は、日本の歌手。『アタックNo.1』のOP主題歌を歌い自身初のヒット。1970年代後半には「アニソン四天王」と呼ばれるまで活躍。

続きを読む


丘みどり
丘みどり(おか みどり)は、日本の演歌歌手。アイドルグループ「HOP CLUB」のメンバーを経て演歌歌手としてデビュー。2017年に紅白歌合戦に初出場。

続きを読む


小澤征悦
小澤征悦(おざわ ゆきよし)は、日本の俳優。父は世界的な指揮者の小澤征爾(おざわ せいじ)。2002年の朝の連続テレビ小説『さくら』でヒロインの恋人役を演じ注目を集めます。『TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin185)

綾小路きみまろ
綾小路きみまろ(あやのこうじ きみまろ)は、日本の漫談家、お笑いタレント。中高年世代が持つ人生の悲哀をユーモラスに語るのが特徴。とりわけ中高年に人気が高く「中高年のアイドル」とも言われます。

続きを読む


松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


野口英世
野口英世(のぐち ひでよ)は、日本の細菌学者。福島県出身。細菌学の研究を行い、黄熱病や梅毒などの研究で知られます。2004年から1,000円札の紙幣に肖像が採用されています。

続きを読む


関連記事 (俳優)

相棒
相棒はテレビ朝日系で放送されている刑事ドラマ。2002年10月から連続ドラマとしてシリーズ化されています。主演の杉下右京役は水谷豊。その相棒役の俳優に寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町隆史。

続きを読む


佐藤B作
佐藤B作(さとう ビーさく)は、日本の俳優。劇団東京ヴォードヴィルショーを結成。その後、萩本欽一の「週刊欽曜日」にレギュラー出演。コントを繰り広げ、全国的な人気を得ます。

続きを読む


及川光博
及川光博(おいかわ みつひろ)は、日本のミュージシャン、俳優。愛称はミッチ―。歌手としてメジャーデビュー。その後俳優としても活動。ドラマ『相棒』で神戸尊役でレギュラー出演。前妻は女優の檀れい。

続きを読む


関連記事 (歌手)

石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


徳永英明
徳永英明(とくなが ひであき)は、日本のシンガーソングライター、俳優。代表曲に「夢を信じて」「壊れかけのRadio」「LOVE IS ALL」。2000年に入ってからカバーアルバムブームを巻き起こします。

続きを読む


平尾昌晃
平尾昌晃(ひらお まさあき)は、日本の作曲家、歌手。ロカビリー歌手としてデビュー。その後、作曲家に転身。「瀬戸の花嫁」「よこはま・たそがれ」などのヒット曲を送り出します。2017年7月に死去。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ