255 views

世界のミフネ・三船敏郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 三船敏郎

三船敏郎
出典:ja.wikipedia.org 1954年

三船敏郎(みふね としろう)は、日本の俳優・映画監督・映画プロデューサー。

黒澤明監督の作品に多く出演。世界のミフネと呼ばれます。
その後、三船プロダクションを設立。五大映画会社並みの規模のプロダクションに成長しますが、内紛で分裂。
また、タレントの三船美佳は内縁の娘。

このページでは三船敏郎(みふね としろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 世界のクロサワ「黒澤明」の人生を見てみる

三船敏郎の誕生日占い

生年月日:1920年4月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin163です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 赤い地球 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin98
絶対反対kin kin33

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin163の誕生日占いは、自分の思い込みが原動力になるタイプです。外に向かうより内側を安定。

広告

三船敏郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

中国の青島で生まれます。
5歳の時より中国の大連に移り、ここで育ちます。
父は写真館を経営しており、父が病で倒れた後は写真屋の手伝いをしていました。

戦時下

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1940.4.1~ 20 183 1 青い夜 青い夜
1945.4.1~ 25 188 6 黄色い星 青い夜
1940年に徴兵検査に合格し兵役に就きます。これが父母との永遠の別れになった。
写真の腕を見込まれ1945年の終戦間際に熊本の隈之庄の特攻隊基地に配属。出撃前の兵士の遺影を獲る仕事に従事し終戦を迎えます。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に兵役に就きます。
青色の半ばに終戦を迎えます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1946.4.1~ 26 33 7 赤い空歩く人 青い手
1947.4.1~ 27 138 8 白い鏡 青い猿
撮影助手の仕事を探しているところ志願書が俳優志願に交じり、面接を受けることになります。入ってしまえばそのうち撮影関係の仕事に回れると考えていたようです。
1946年に第1期東宝ニューフェースに合格し入社。
1947年に「銀嶺の果て」でデビュー

ウェブスペルの色が青色の半ばに東宝へ入社しデビュー。

世界のミフネ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1948.4.1~ 28 243 9 青い夜 青い鷲
1949.4.1~ 29 88 10 黄色い星 青い嵐
1950.4.1~ 30 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1951.4.1~ 31 38 12 白い鏡 青い手
1948年に黒澤明監督『醉いどれ天使』で一躍スターとなります。
以降、黒澤明監督の作品に欠かせない俳優として活躍。
1950年に『羅生門』で主演。翌年ヴェネチア映画祭で金獅子賞を取り「世界のミフネ」と呼ばれるようになります。
同年、女優・吉峰幸子と結婚し息子の三船史郎に恵まれます。

ウェブスペルの色が青色の後半に『醉いどれ天使』で一躍スターになります。
青色の最期付近にヴェネチア映画祭で金獅子賞を取り「世界のミフネ」と呼ばれるようになります。

七人の侍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1954.4.1~ 34 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1957.4.1~ 37 148 5 黄色い星 黄色の種
1954年に『七人の侍』で主演。700万人の観客動員を記録。
1957年に『蜘蛛巣城』を主演。この撮影で黒澤が三船に本物の矢を射るように指示。後にこのことが三船に知れ、酔った時に散弾銃をもって黒澤宅に押したエピソードがあります。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに『七人の侍』で主演。

三船プロダクション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.4.1~ 42 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1963.4.1~ 43 258 11 白い鏡 黄色い星
1965.4.1~ 45 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1966.4.1~ 46 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1962年に三船プロダクションを設立。
1963年に映画『五十万人の遺産』を自らの主演で初監督。日本映画の興行成績で7位となったが、この作品以外で三船が映画監督をすることはなかった。
1965年に映画『赤ひげ』で主演。この作品を最後に黒澤明監督作品から撤退。
1966年に東京都世田谷区成城に撮影所を建設し五大映画会社並みの規模のプロダクションとなった。
同年、ハリウッド映画「グランプリ」に出演。

ウェブスペルの色が黄色の後半に三船プロダクションを設立。
黄色の最後の年に『赤ひげ』を最後に黒澤明監督作品から卒業。

三船プロダクションの最盛期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.4.1~ 47 158 2 白い鏡 赤い地球
1968.4.1~ 48 3 3 青い夜 赤い竜
1969.4.1~ 49 108 4 黄色い星 赤い蛇
三船プロダクションとして1967年にテレビ時代劇「桃太郎侍」を製作。以降、テレビドラマを制作し時代劇の歴史に一石を投じます。
1968年に三船プロダクションと石原プロモーションの合同制作の映画『黒部の太陽』を主演。
1969年に『風林火山』。この2作品はそれぞれ、その年の日本映画の興行成績1位になります。

この頃が三船プロダクションの最盛期でした。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに『黒部の太陽』『風林火山』で2年連続日本映画の興行成績1位になります。

離婚裁判

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.4.1~ 54 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1975.4.1~ 55 218 10 白い鏡 赤い月
吉峰幸子と夫婦関係は良好でした1970年代に入ると夫婦関係は冷めきります。
三船は家から追い出され、三船は離婚をしようと吉峰幸子に持ち掛けますが拒否。離婚訴訟となります。
この離婚訴訟の間に女優・喜多川美佳と交際。1974年にアメリカのフォード大統領の歓迎晩餐会では喜多川美佳を妻として同伴。1982年に喜多川美佳との間に三船美佳が生まれます。

ウェブスペルの色が赤色の後半には夫婦関係は冷え切り離婚訴訟を起こします。この間に女優・喜多川美佳と交際。後に三船美佳が誕生します。

三船プロダクション内紛・分裂

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.4.1~ 59 118 1 白い鏡 白い鏡
1980.4.1~ 60 223 2 青い夜 白い風
1979年に三船プロダクションで内紛が起き大量の役員やスターたちが離脱。
この内紛が原因で三船プロダクションは大打撃を受けます。また、先の離婚裁判の報道から三船から主演の話が遠のきます。
その後、三船プロダクションは小規模ながら活動を続けます。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に三船プロダクションで内紛、大量離脱で大打撃を受けます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.4.1~ 72 183 1 青い夜 青い夜
1995.4.1~ 75 238 4 白い鏡 青い鷲
1997.4.1~ 77 188 6 黄色い星 青い夜
1992年に妻の吉峰幸子が心筋梗塞で倒れ、三船は多川美佳から関係を解消され、家に戻ります。
以降、夫婦関係は円満でした。1995年に吉峰幸子に死去。
1997年12月24日に全機能不全で亡くなりました。

ウェブスペルの色が青色の半ばに亡くなりました。

三船敏郎のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の始めの年に兵役に就きます。
青色の半ばに終戦を迎えます。その後、東宝へ入社しデビュー。
青色の後半に『醉いどれ天使』で一躍スターになります。
青色の最期付近にヴェネチア映画祭で金獅子賞を取り「世界のミフネ」と呼ばれるようになります。
黄色の始めころに『七人の侍』で主演。
黄色の後半に三船プロダクションを設立。
黄色の最後の年に『赤ひげ』を最後に黒澤明監督作品から卒業。
赤色の始めころに『黒部の太陽』『風林火山』で2年連続日本映画の興行成績1位になります。
赤色の後半には夫婦関係は冷え切り離婚訴訟を起こします。この間に女優・喜多川美佳と交際。後に三船美佳が誕生します。
白色の始めの年に三船プロダクションで内紛、大量離脱で大打撃を受けます。
2度目の青色の半ばに亡くなりました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

角川春樹
角川春樹(かどかわ はるき)は、日本の実業家、映画監督、映画プロデューサー、俳人、冒険家。角川書店の元社長。角川映画で一世を風靡。しかしコカイン密輸事件で逮捕され角川書店より退任。

続きを読む


八千草薫
八千草薫(やちぐさ かおる)は、日本の女優。宝塚歌劇団で美貌・清純派の娘役として一時代を風靡。退団後はおっとりとした良妻賢母役でテレビドラマなどで活躍。

続きを読む


藤田ニコル
藤田ニコル(ふじた ニコル)は、日本のファッションモデル、タレント、声優。ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。年齢を重ね『nicola』『Popteen』『ViVi』と専属モデルを務めます。

続きを読む


パパイヤ鈴木
パパイヤ鈴木(パパイヤ すずき)は、日本のダンサー、振付師、タレント。『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』を結成。人気を博します。その後『debuya』に出演し、デブタレントとして認知。

続きを読む


小島慶子
小島慶子(こじま けいこ)はタレント、エッセイスト、ラジオパーソナリティ。元TBSアナウンサー。近年はクイズ番組でも活躍しています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin163)

与謝野晶子
与謝野晶子(よさの あきこ)は日本の歌人、作家、思想家。情熱的な作品が多いと評される歌集『みだれ髪』や、日露戦争の時に歌った『君死にたまふことなかれ』が有名です。

続きを読む


瀧廉太郎
瀧廉太郎(たき れんたろう)は、日本の音楽家、作曲家。明治の西洋音楽黎明期における代表的な音楽家の一人です。代表作に「荒城の月」「箱根八里」「鳩ぽっぽ」「お正月」などあります。

続きを読む


ブルース・リー
ブルース・リーさんは香港の俳優、武道家、脚本家、映画プロデューサーである。映画「ドラゴン危機一髪」で一躍香港のトップスターになるが、公開から2年後にて突然亡くなります。

続きを読む


輪島大士
輪島大士(わじま ひろし)は、元大相撲力士、第54代横綱、元プロレスラー、元タレント。大相撲で横綱に上り詰め、横綱・北の湖と輪湖時代(りんこじだい)と呼ばれる名勝負を繰り返します。

続きを読む


関連記事 (俳優)

木村カエラ
瑛太と木村カエラは2010年9月に結婚した夫婦です。2人は2006年に公開された映画『嫌われ松子の一生』で共演し知り合います。顔見知り程度でしたが2009年ころから交際を開始し、2010年6月に妊娠発表。

続きを読む


前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む


ささきいさお
ささきいさおは、日本の男性歌手、俳優、声優、ナレーター。代表曲「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などアニメソングで多くのヒット曲を持つことから「アニメソング界の大王」と呼ばれます。

続きを読む


ジャッキー・チェン
ジャッキー・チェンは香港出身の映画俳優。代表作に『プロジェクトA』『ラッシュアワー』など多数ある。

続きを読む


火野正平
火野正平(ひの しょうへい)は、日本の俳優。芸能界の「元祖プレイボーイ」と称され、ワイドショーを賑わあせます。2011年より「にっぽん縦断 こころ旅」のパーソナリティを務めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事