1,651 views

体操競技選手・白井健三の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 白井健三

記事公開日:2019年02月11日
最終更新日:2021年06月16日

白井健三
→ 画像検索はこちら

白井健三(しらい けんぞう)は、日本の体操競技選手。

「ひねりすぎて気持ち悪い」と内村航平から言われるくらい高い評価を受ける。
リオデジャネイロ五輪の体操において団体の優勝に貢献。

2021年6月に現役から引退。今後は指導者になると発表。

このページでは、白井健三(しらい けんぞう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

白井健三の誕生日占い

生年月日:1996年8月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin228(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 白い風 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin33
絶対反対kin kin98

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin228の誕生日占いは、ボランティア精神が旺盛なタイプです。プロ意識が強く妥協しません。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

白井健三の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県横浜市で生まれます。
父母は元体操選手。健三の兄2人が体操をやっていたため3歳から体操を始めます。

鶴見ジュニア体操クラブ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.8.24~ 9 133 3 赤い空歩く人 青い猿
2006.8.24~ 10 238 4 白い鏡 青い鷲
2007.8.24~ 11 83 5 青い夜 青い嵐
小学3年の時に両親が設立した鶴見ジュニア体操クラブに入り、本格的に体操競技を始めます。

ウェブスペルの色が青色の前半より鶴見ジュニア体操クラブに入り、本格的に体操競技を始めます。

頭角を現す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.8.24~ 15 243 9 青い夜 青い鷲
2012.8.24~ 16 88 10 黄色い星 青い嵐
2013.8.24~ 17 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2011年、中学3年の時に全日本選手権でゆかで2位となり注目を集めます。
2012年、高校1年ながらアジア選手権の日本代表に選出。種目別ゆか競技で優勝。
内村航平、加藤凌平が欠場する中、ゆか競技で優勝。
同年、世界選手権の日本代表に選出され、ゆか競技で男子史上最年少の17歳1ヶ月で金メダルを獲得。

ウェブスペルの色が青色の後半より頭角を現し、青色の最期付近には世界選手権で床競技で金メダルを獲得。

ギネス認定

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.8.24~ 18 38 12 白い鏡 青い手
2015.8.24~ 19 143 13 青い夜 青い猿
2014年3月に『マツコ&有吉の怒り新党!』で「お母さんが獲ったよくひねる白井健三」を紹介。一般にも白井健三の名が知られるようになります。
同年9月に世界選手権で金メダル獲得と床運動で後方伸身宙返り4回ひねりを成功させたことからギネス認定。
2015年に日本体育大学に進学。同年、世界選手権の団体に出場し37年ぶり団体優勝に貢献。ゆかで金メダル。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にバラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』で白井健三が紹介され一般にも認知されます。

リオデジャネイロ五輪

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.8.24~ 20 248 1 黄色い星 黄色い星
2017.8.24~ 21 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2016年にリオデジャネイロ五輪に出場し団体優勝に貢献。競技別では、ゆかで4位、跳馬で銅メダル獲得。
個人でのメダル獲得は1984年のロサンゼルス五輪の森末信二と具志堅幸司以来32年ぶりの快挙。同年、紫綬褒章を受賞。

2017年に世界選手権で床運動と跳馬で金メダルを獲得。個人総合で銅メダル。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にリオデジャネイロ五輪に出場し団体優勝に貢献。

引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.8.24~ 23 43 4 青い夜 黄色い太陽
2020.8.24~ 24 148 5 黄色い星 黄色の種
東京オリンピックの代表最終選考会では2020年、2021年と2回連続で代表入りを逃します。
最終選考会を兼ねた2021年6月の全日本種目別選手権を最後に引退を発表。
今後は指導者として後輩の育成に携わる。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに現役を引退。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.8.24~ 24 148 5 黄色い星 黄色の種
2021.8.24~ 25 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
2022.8.24~ 26 98 7 白い鏡 黄色い人
白井健三の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
25才の時はKin253。辛抱強く負けず嫌い。プライドがありマイペースな年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

白井健三のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半より鶴見ジュニア体操クラブに入り、本格的に体操競技を始めます。
青色の後半より頭角を現します。
青色の最期付近には世界選手権で床競技で金メダルを獲得。バラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』で白井健三が紹介され一般にも認知されます。
黄色の始めの年にリオデジャネイロ五輪に出場し団体優勝に貢献。
黄色の半ばに現役を引退。

自身の名前である「シライ」の名を冠した技をゆか、跳馬で持ちます。ゆかの「シライ3」(後方伸身2回宙返り3回ひねり)は最高難易度のHです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin228)

大谷翔平
大谷翔平(おおたに しょうへい)はプロ野球選手(投手、外野手)。2013年から北海道日本ハムファイターズ、2018年からロサンゼルス・エンゼルスで活躍しています。投手と打者を共に本格的に行う二刀流の選手。

続きを読む


アーネスト・サトウ
アーネスト・サトウは、イギリスの外交官。イギリス公使館の通訳、駐日公使。江戸幕末にイギリス駐日公使のパークスの通訳として活躍。日本での滞在期間は累計で25年間。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

松山英樹
松山英樹(まつやま ひでき)は、日本のプロゴルファー。アマチュア時代には、日本のアマチュアゴルファーとして初めてマスターズの出場権を獲得した。全米ツアーにて日本人最年少で優勝経験を持つ。

続きを読む


ザ・デストロイヤー
ザ・デストロイヤーは、アメリカの元プロレスラー。日本では「白覆面の魔王」の異名を持つ覆面レスラーとして、足4の字固めを武器に力道山やジャイアント馬場と戦ったほかテレビタレントとしても活躍。

続きを読む


ジャンボ鶴田
ジャンボ鶴田(ジャンボ つるた)は、日本のプロレスラー。全日本プロレスで活躍した。三冠ヘビー級王座の初代王者であり、日本人初のAWA世界ヘビー級王者(第30代)。

続きを読む


野村忠宏
野村忠宏(のむら ただひろ)は、日本の柔道家。平成の三四郎との異名を持ちます。オリンピックではアトランタ、シドニー、アテネと3度に渡り、男子60kg級で金メダルを獲得。

続きを読む


福士加代子
福士加代子(ふくし かよこ)は、女性陸上競技(長距離走・マラソン)選手。通称、みちのくの爆走娘。オリンピックに、アテネ、北京、ロンドン、リオと4度出場。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ