380 views

俳優「田中邦衛」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 田中邦衛

田中邦衛

田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。

『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。

現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

このページでは田中邦衛の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

田中邦衛(たなか くにえ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1932年11月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin99 です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い人 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin162
絶対反対kin kin229

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin99の誕生日占いは、やるきになったら大きな力を発揮できるタイプです。理解者がいないと孤立します。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

田中邦衛(たなか くにえ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

短期大学卒業後、故郷の岐阜で中学の代用教員生活を経て、3度目の受験で1955年に俳優座養成所へ入る。
3度目の受験の際には、試験官だった女優の東山千栄子から「あなた、またいらしたの」と言われた。
3年間の養成所生活を経て俳優座座員に昇格したが、47人中3人という狭き門の突破だった。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.11.23~ 24 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1957.11.23~ 25 124 7 黄色の種 白い鏡
1960.11.23~ 28 179 10 青い嵐 白い犬
1961.11.23~ 29 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1962.11.23~ 30 129 12 赤い月 白い鏡

1957年 映画『純愛物語』に初出演
1961年 映画『大学の若大将』。若大将のライバル・青大将役で出演。
以後『若大将シリーズ』のレギュラーとなる。1961年から1971年まで全17作。加山雄三主演

ウェブスペルの色が白色の半ばに映画にデビューします。
白色の最後付近から『若大将シリーズ』で若大将のライバル・青大将役で出演

網走番外地

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.11.23~ 32 79 1 青い嵐 青い嵐
1965.11.23~ 33 184 2 黄色の種 青い夜
1966.11.23~ 34 29 3 赤い月 青い手

1965年 映画『網走番外地』。主人公を慕う舎弟をコミカルに演じた。
1966年 ドラマ『若者たち』に出演
1967年 映画『若者たち』に出演

ウェブスペルの色が青色の始めの年に映画『網走番外地』に出演します。

仁義なき戦いシリーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.11.23~ 40 139 9 青い嵐 青い猿
1973.11.23~ 41 244 10 黄色の種 青い鷲
1974.11.23~ 42 89 11 赤い月 青い嵐

1973年 俳優座を退座する。
1973年 映画『仁義なき戦いシリーズ』姑息で狡賢いヤクザ・槙原政吉を演じた
映画『仁義なき戦い』シリーズは1974年まで全5作

ウェブスペルの色が青色の後半に俳優座を退座する。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演したのもこの頃です。

北の国から

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.11.23~ 48 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1981.11.23~ 49 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1982.11.23~ 50 149 6 赤い月 黄色の種

1981年 ドラマ『北の国から』。父親・黒板五郎役で全国的に知られる
ドラマ終了後は1983年から2002年までドラマスペシャルが放送された。

ウェブスペルの色が黄色の前半に『北の国から』に出演し大ヒットとなります。

学校

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.11.23~ 55 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1988.11.23~ 56 259 12 青い嵐 黄色い星
1992.11.23~ 60 159 3 青い嵐 赤い地球
1993.11.23~ 61 4 4 黄色の種 赤い竜

1988年 大正漢方胃腸薬の年末のテレビCMでは歌って踊るエンターテイナーぶりを披露。1995年まで
1993年 映画『学校』。苦労しながら夜間中学に通う労働者役を演じ、第17回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に大正漢方胃腸薬のCMで歌や踊りを披露
赤色の前半に映画『学校』で第17回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.11.23~ 83 234 13 白い魔法使い 白い風
2016.11.23~ 84 79 1 青い嵐 青い嵐
2017.11.23~ 85 184 2 黄色の種 青い夜
現在は、ウェブスペルの色が白色の最後の年に当たります。
83才の時はKin234。頭の切り替えが早く、忍耐強い年です。さっぱりしている年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

田中邦衛(たなか くにえ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばに映画にデビューします。
白色の最後付近から『若大将シリーズ』で若大将のライバル・青大将役で出演
青色の始めの年から映画『網走番外地』に出演
青色の後半に俳優座を退座する。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演したのもこの頃
黄色の前半に『北の国から』に出演し大ヒットとなります。
黄色の最後付近に大正漢方胃腸薬のCMで歌や踊りを披露
赤色の前半に映画『学校』で第17回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

仲村トオル
仲村トオル(なかむら トオル)は、俳優、タレント。大学在学中の1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビュー。ドラマ『あぶない刑事』に出演し人気となった。

続きを読む


松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


ラリーエリソン
ラリーエリソンは米国の大手データベース会社オラクル・コーポレーションの共同設立者。4度の離婚歴を含む私生活や、幾多の訴訟や買収、ビルゲイツとの関係など、様々な話題に事欠かない。

続きを読む


葛西憲明
葛西紀明(かさい のりあき)はスキージャンプ選手。20年以上のキャリアと40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることからレジェンド(生ける伝説)と称される人物です。

続きを読む


岸部一徳
岸部一徳(きしべ いっとく)は、日本の俳優、ミュージシャン。「相棒」の小野寺官房長役や、「ドクターX」の神原晶役など俳優で活躍していますが、俳優になる前はベーシストとして活躍していました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (俳優)

東野英治郎
テレビドラマ「水戸黄門」は、1969年から2011年まで放送された国民的時代劇番組。水戸光圀を演じた俳優は、東野英治郎、西村晃、佐野浅夫、石坂浩二、里見浩太朗の5名。

続きを読む


木村拓哉
木村拓哉はSMAPのメンバー。「キムタク」の愛称で知られています。数々のテレビドラマ、映画に出演。主演する多くのドラマで視聴率30%以上を記録し高視聴率男とも称されます。

続きを読む


中村勘九郎と前田愛
中村勘九郎と前田愛は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2001年に放送されたドラマ「光の帝国」での共演で知り合い交際を開始します。2011年に長男、2013年に次男が誕生します。

続きを読む


中井貴一
中井貴一(なかい きいち)は、俳優、歌手。大学時代に映画・テレビでデビュー。『ふぞろいの林檎たち』で知名度が急上昇します。大河ドラマ『武田信玄』が大ヒット。その後さまざまな役に挑戦します。

続きを読む


堺雅人
堺雅人(さかい まさと)は、俳優、声優。菅野美穂の夫。『リーガルハイ』が当たり役となりシリーズ化される。『半沢直樹』では「倍返しだ!」がブームとなり、新語・流行語大賞大賞を受賞。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事