319 views

俳優・三浦友和の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 三浦友和

三浦友和
出典:wikipedia.org

三浦友和(みうら ともかず)は、日本の俳優。妻は元歌手の山口百恵。

山口百恵の相手役として映画初出演。次々にヒットとなりゴールデンコンビと騒がれます。その後、テレビドラマでも活躍。

このページでは、三浦友和(みうら ともかず)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 伝説的アイドル・山口百恵の誕生日占いと人生鑑定

三浦友和の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1952年1月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin80です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 青い嵐 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin181
絶対反対kin kin210

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin80の誕生日占いは、問題にぶつかればぶつかるほど、やる気の出るタイプのタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

三浦友和の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

山梨県出身。出生名は三浦稔(みうら みのる)。
父は山梨県警の警察官。退職する転勤を繰り返し、三浦が小学3年生の時に退職。東京へ転居。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.1.28~ 18 150 7 白い犬 黄色の種
1971.1.28~ 19 255 8 青い鷲 黄色い星
1972.1.28~ 20 100 9 黄色い太陽 黄色い人
東京都立日野高等学校に進学。この学校で忌野清志郎と同級生になります。
日野高校は進学率95%の進学校ですが、忌野清志郎に影響され、自分も音楽で食べていけるんじゃないかと勘違いしてしまい大学へ進学しませんでした。
三浦には姉がおりタレントとして活動しており、三浦も映画のオーデションを受け始めます。
20才の時に『シークレット部隊』で芸能界デビュー。芸名の友和は宇津井健が命名。

ウェブスペルの色が黄色の後半に芸名を三浦友和で芸能界デビュー。

百恵友和コンビ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.1.28~ 22 50 11 白い犬 黄色い太陽
1975.1.28~ 23 155 12 青い鷲 黄色の種
1976.1.28~ 24 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1977.1.28~ 25 105 1 赤い蛇 赤い蛇
デビュー当初は二枚目俳優として10代を中心に人気を集めます。
1970年代後半は、山口百恵と共演した主演映画・ドラマが次々とヒットし、「百恵友和コンビ=ゴールデンコンビ」と呼ばれます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より山口百恵と共演した主演映画・ドラマが次々とヒット。
ちょうど3年連続で黒Kinのときから山口百恵と共演していますね。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.1.28~ 28 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1981.1.28~ 29 5 5 赤い蛇 赤い竜
1980年11月に山口百恵と結婚。その後2人の子に恵まれ、長男はシンガーソングライター、俳優の三浦祐太朗。次男は俳優の三浦貴大。

ウェブスペルの色が赤色の前半に山口百恵と結婚。2人の子に恵まれます。

西部警察

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.1.28~ 30 110 6 白い犬 赤い蛇
1983.1.28~ 31 215 7 青い鷲 赤い月
1984.1.28~ 32 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1982年から1983年にかけ『西部警察PARTII』に沖田五郎刑事役で出演。
舘ひろし演じる鳩村英二刑事と多くコンビを組みます。
この作品が縁で渡哲也と交際を開始。山口百恵が引退コンサートで使ったマイクを渡りに譲渡され、のちに一般公開され話題となります。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「西部警察」に沖田五郎刑事役で出演。

必殺仕事人V・風雲竜虎編

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.1.28~ 35 115 11 青い鷲 赤い蛇
1988.1.28~ 36 220 12 黄色い太陽 赤い月
1989.1.28~ 37 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1987年に必殺仕事人シリーズとなる『必殺仕事人V・風雲竜虎編』に、かげろうの影太郎役で出演。はまり役となった。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に『必殺仕事人V・風雲竜虎編』に出演。はまり役となった。

映画での活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.1.28~ 55 135 5 青い鷲 青い猿
2011.1.28~ 59 35 9 青い鷲 青い手
2012.1.28~ 60 140 10 黄色い太陽 青い猿
50代になってから映画での活躍が顕著になります。

2007年に『松ヶ根乱射事件』『転々』でブルーリボン賞助演男優賞を獲得。。
2011年に『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を獲得。
2012年に紫綬褒章を獲得。

ウェブスペルの色が青色に入り映画での活躍が顕著になります。
青色の後半に紫綬褒章を獲得。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.28~ 67 95 4 青い鷲 黄色い人
2020.1.28~ 68 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2021.1.28~ 69 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
三浦友和の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
67才の時はKin95。大らかな気持ちを誰に対しても発揮できる年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

誠心誠意生きなさい。

三浦友和のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

黄色の後半に芸名を三浦友和で芸能界デビュー。
黄色の最後付近より山口百恵と共演した主演映画・ドラマが次々とヒット。
赤色の前半に山口百恵と結婚。2人の子に恵まれます。
赤色の半ばに「西部警察」に沖田五郎刑事役で出演。
赤色の最後付近に『必殺仕事人V・風雲竜虎編』に出演。はまり役となった。
青色に入り映画での活躍が顕著になります。
青色の後半に紫綬褒章を獲得。

参考文献

三浦友和(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

出光佐三
出光佐三(いでみつ さぞう)は、日本の実業家。石油元売会社・出光興産の創業者。日中戦争の拡大と共に事業を拡大。日本の敗戦ですべてを失いますが、一人もクビにせず雇い続けます。宗像市に在る宗像大社の再建に貢献。

続きを読む


稲葉清右衛門
稲葉清右衛門(いなば せいえもん)は、日本の技術者、実業家。ファナックの経営者として一代で同社をNC装置、産業用ロボットのトップメーカーとして育て上げた人物。

続きを読む


坂村健
坂村健(さかむら けん)は、日本のコンピュータ科学者。自ら提唱したTRONプロジェクトのリーダー、またアーキテクトとして多種多様な仕様を策定。組み込み用OSとして広く使われています。

続きを読む


ジョン・バーディーン
ジョン・バーディーンは、アメリカの物理学者。1956年にトランジスターの開発、1972年に超伝導現象の理論的解明でノーベル物理学賞を2度受賞した人物。

続きを読む


ジャック・ニクラス
ジャック・ニクラスは、アメリカ出身のプロゴルファー。1960年代から1990年代にかけて活躍。日本では「帝王」と呼ばれ、史上最高のゴルファーとも称されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin080)

沢尻エリカ
沢尻エリカ(さわじり エリカ)は、日本の女優、歌手。女優デビュー後に歌手デビュー。2作連続で首位を獲得。その後、舞台挨拶で不機嫌そうな振舞いを行い世間・マスコミよりバッシングを受けます。

続きを読む


米倉涼子
米倉涼子(よねくら りょうこ)は、女優、ファッションモデル。全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞。翌年からモデルとして活躍。その後女優宣言し女優になります。

続きを読む


高橋留美子
高橋留美子(たかはし るみこ)は、日本の漫画家。代表作に「うる星やつら」や「犬夜叉」などがあります。1980年代以降あだち充とともに週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む


北勝海信芳
北勝海信芳(ほくとうみ のぶよし)は、元大相撲力士。第61代横綱。現在は年寄・八角、八角部屋(高砂一門)の師匠。第13代日本相撲協会理事長。現役時代は千代の富士とともに九重部屋の黄金時代を築いた人物。

続きを読む


清水宏保
清水宏保(しみず ひろやす)は、元スピードスケート選手、タレント、実業家。長野オリンピックで金メダル1個、銅メダル1個、ソルトレイクシティオリンピックで銀メダルを獲得。

続きを読む


関連記事 (俳優)

千葉真一
千葉真一(ちば しんいち)は、日本の俳優。日本を代表する映画スター。海外では「サニーちば」の名で知られています。スタントマン育成のため作ったジャパンアクションクラブの創設者でもあります。

続きを読む


志垣太郎
志垣太郎(しがき たろう)は、日本の俳優、声優。『あかんたれ』で主演し演技が認められ映画、テレビに多数出演。俳優としてキャリアを積んだ後、バラエティ番組に進出。

続きを読む


高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


松平健
松平健(まつだいら けん)は、俳優、歌手。『暴れん坊将軍』の主役徳川吉宗に抜擢され時代劇スターとして認知されます。大河ドラマでは常連俳優のひとりとなります。

続きを読む


シルヴェスター・スタローン
シルヴェスター・スタローンはアメリカの俳優、映画監督、脚本家です。1970年代からアクション映画を代表するスターで代表作にロッキーやランボーなどがあります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事