1,451 views

俳優・中村倫也の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 中村倫也

記事公開日:2021年03月23日
最終更新日:2021年09月26日

中村倫也
→ 画像検索はこちら

中村倫也(なかむら ともや)は、日本の俳優・タレント。

2005年に映画『七人の弔』で俳優デビュー。
2018年に連続テレビ小説『半分、青い。』に朝井正人役で出演し知名度UP。

このページでは、中村倫也(なかむら ともや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

中村倫也の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1986年12月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin80です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 青い嵐 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin181
絶対反対kin kin210

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin80の誕生日占いは、問題にぶつかればぶつかるほど、やる気の出るタイプのタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

中村倫也の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は中村友也(なかむらともや)。2歳年上の兄がいます。
学生時代はサッカーに熱中し、高校はサッカーの強豪校に進学。

スカウト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.12.24~ 15 95 4 青い鷲 黄色い人
2002.12.24~ 16 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2003.12.24~ 17 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
高校1年の時に芸能事務所トップコートからスカウトを受けます。
トップコートには知人の江川卓の娘が勤務しており声をかけられたそうです。
演技はトップコートの養成所Artist☆Artistで学びます。
高校時代は年間に100本映画を見ていたそうです。

ウェブスペルの色が黄色の前半に芸能事務所トップコートからスカウトされます。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.12.24~ 18 150 7 白い犬 黄色の種
2005.12.24~ 19 255 8 青い鷲 黄色い星
2006.12.24~ 20 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2005年に映画『七人の弔』で俳優デビュー。
2006年に『黄昏』で初舞台。
2007年に深夜ドラマ『ハリ系』で連続ドラマ初主演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに映画『七人の弔』で俳優デビュー。

舞台初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.12.24~ 27 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2014.12.24~ 28 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2015.12.24~ 29 5 5 赤い蛇 赤い竜
2014年で芸能生活10周年を迎え『ヒストリーボーイズ』で舞台初主演。第22回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。
2015年に映画『やるっきゃ騎士』で主演の誠豪介役。
2016年に映画『星ガ丘ワンダーランド』で主演の瀬生温人役。

ウェブスペルの色が赤色の前半に『ヒストリーボーイズ』で舞台初主演。

半分、青い。

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.12.24~ 31 215 7 青い鷲 赤い月
2018.12.24~ 32 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2019.12.24~ 33 165 9 赤い蛇 赤い地球
2018年の朝の連続テレビ小説『半分、青い。』に朝井正人役で出演し、知名度が上がるきっかけとなった。同年、Yahoo!検索大賞俳優部門受賞。ブレイク俳優ランキング第3位。
2019年に実写版『アラジン』で主人公 アラジンの吹き替えを担当。同年、ドラマ『凪のお暇』で第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演男優賞を受賞。
2020年5月28日にバラエティ『ひと目でわかる』で初MCを担当。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『半分、青い。』で朝井正人役。知名度がUPしブレイク俳優ランキング第3位に輝いた。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.12.24~ 34 10 10 白い犬 赤い竜
2021.12.24~ 35 115 11 青い鷲 赤い蛇
2022.12.24~ 36 220 12 黄色い太陽 赤い月
中村倫也の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
35才の時はKin115。過去を振り返らないで突き進む年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

先が見えなくてもあせってはいけない。

中村倫也のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の前半に芸能事務所トップコートからスカウトされます。
黄色の半ばに映画『七人の弔』で俳優デビュー。
赤色の前半に『ヒストリーボーイズ』で舞台初主演。
赤色の半ばに『半分、青い。』で朝井正人役。知名度がUPしブレイク俳優ランキング第3位に輝いた。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

細野晴臣
細野晴臣(ほその はるおみ)は、日本のミュージシャン。エイプリル・フールのベースとしてメジャーデビュー。イエロー・マジック・オーケストラを結成。テクノブームを巻き起こします。

続きを読む


小林旭
小林旭(こばやし あきら)は、日本の俳優、歌手。日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。日活の黄金期を支えます。その後東映に移籍。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。シングル『熱き心に』は大ヒットし若い世代にも名を知られます。

続きを読む


大瀧詠一
大瀧詠一(おおたき えいいち)は、日本のミュージシャン。「はっぴいえんど」を結成し和製ポップス史に大きな影響を与えます。解散後は自身のレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。通算14作目のシングル「幸せな結末」は大ヒット。

続きを読む


角田晃広
角田晃広(かくた あきひろ)は、日本のお笑いタレント・俳優。お笑いトリオ・プラスドライバーとして活動後、豊本明長と飯塚悟志と東京03を結成。俳優として活動しドラマ『半沢直樹』などに出演。俳優としてもブレイク。

続きを読む


上野樹里
上野樹里(うえの じゅり)は、日本の女優。「クレアラシル」の3代目イメージガールのCMで芸能界デビュー。月9ドラマ『のだめカンタービレ』で野田恵を演じて脚光を浴びます。夫はTRICERATOPSの和田唱。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin080)

沢尻エリカ
沢尻エリカ(さわじり エリカ)は、日本の女優、歌手。女優デビュー後に歌手デビュー。2作連続で首位を獲得。その後、舞台挨拶で不機嫌そうな振舞いを行い世間・マスコミよりバッシングを受けます。

続きを読む


安室奈美恵
安室奈美恵(あむろ なみえ)は日本の女性歌手、ダンサー。1996年から彼女のファッションスタイルに憧れる若い女性たちが「アムラー・ブーム」を起こし社会現象となった。2018年9月に引退。

続きを読む


高橋留美子
高橋留美子(たかはし るみこ)は、日本の漫画家。代表作に「うる星やつら」や「犬夜叉」などがあります。1980年代以降あだち充とともに週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む


三浦友和
三浦友和(みうら ともかず)は、日本の俳優。妻は元歌手の山口百恵。山口百恵の相手役として映画初出演。次々にヒットとなりゴールデンコンビと騒がれます。その後、テレビドラマでも活躍。

続きを読む


小林一三
小林一三(こばやし いちぞう)は実業家、政治家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループの創業者です。

続きを読む


関連記事 (俳優)

井浦新
井浦新(いうら あらた)は、日本の俳優、ファッションモデル。スカウトされモデルとしてデビュー。1990年代後半にはトップモデルとして活躍。その後俳優デビュー。映画『ピンポン』に出演し注目を集めます。

続きを読む


小林亜星
小林亜星(こばやし あせい)は、日本の作曲家、作詞家、俳優、タレント。レナウンのCM「ワンサカ娘」の作曲を行いデビュー。「寺内貫太郎一家」で俳優デビュー。テレビでもみられる存在になります。

続きを読む


田辺誠一
田辺誠一(たなべ せいいち)は、日本の俳優、映画監督。妻は女優の大塚寧々。モデルとして活動後、俳優デビュー。ドラマ『ガラスの仮面』で速水真澄役を演じ多くのファンを得ます。どこか愛らしいヘタウマな絵が評価され「画伯」と称されます。

続きを読む


北村一輝
北村一輝(きたむら かずき)は、日本の俳優。幅広い役をこなす実力派俳優。数多くのドラマ、映画に出演。2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』ではヒロインの父役で話題となった。

続きを読む


チャップリン
チャップリンは、イギリス出身の映画俳優、映画監督、コメディアン。映画の黎明期において、数々の傑作コメディ映画を作り上げ、「喜劇王」の異名をもつ。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ