1,114 views

俳優・中村倫也の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 中村倫也

中村倫也
→ 画像検索はこちら

中村倫也(なかむら ともや)は、日本の俳優・タレント。

2005年に映画『七人の弔』で俳優デビュー。
2018年に連続テレビ小説『半分、青い。』に朝井正人役で出演し知名度UP。

このページでは、中村倫也(なかむら ともや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

中村倫也の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1986年12月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin80です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 青い嵐 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin181
絶対反対kin kin210

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin80の誕生日占いは、問題にぶつかればぶつかるほど、やる気の出るタイプのタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

中村倫也の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は中村友也(なかむらともや)。2歳年上の兄がいます。
学生時代はサッカーに熱中し、高校はサッカーの強豪校に進学。

スカウト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.12.24~ 15 95 4 青い鷲 黄色い人
2002.12.24~ 16 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2003.12.24~ 17 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
高校1年の時に芸能事務所トップコートからスカウトを受けます。
トップコートには知人の江川卓の娘が勤務しており声をかけられたそうです。
演技はトップコートの養成所Artist☆Artistで学びます。
高校時代は年間に100本映画を見ていたそうです。

ウェブスペルの色が黄色の前半に芸能事務所トップコートからスカウトされます。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.12.24~ 18 150 7 白い犬 黄色の種
2005.12.24~ 19 255 8 青い鷲 黄色い星
2006.12.24~ 20 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2005年に映画『七人の弔』で俳優デビュー。
2006年に『黄昏』で初舞台。
2007年に深夜ドラマ『ハリ系』で連続ドラマ初主演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに映画『七人の弔』で俳優デビュー。

舞台初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.12.24~ 27 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2014.12.24~ 28 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2015.12.24~ 29 5 5 赤い蛇 赤い竜
2014年で芸能生活10周年を迎え『ヒストリーボーイズ』で舞台初主演。第22回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。
2015年に映画『やるっきゃ騎士』で主演の誠豪介役。
2016年に映画『星ガ丘ワンダーランド』で主演の瀬生温人役。

ウェブスペルの色が赤色の前半に『ヒストリーボーイズ』で舞台初主演。

半分、青い。

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.12.24~ 31 215 7 青い鷲 赤い月
2018.12.24~ 32 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2019.12.24~ 33 165 9 赤い蛇 赤い地球
2018年の朝の連続テレビ小説『半分、青い。』に朝井正人役で出演し、知名度が上がるきっかけとなった。同年、Yahoo!検索大賞俳優部門受賞。ブレイク俳優ランキング第3位。
2019年に実写版『アラジン』で主人公 アラジンの吹き替えを担当。同年、ドラマ『凪のお暇』で第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演男優賞を受賞。
2020年5月28日にバラエティ『ひと目でわかる』で初MCを担当。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『半分、青い。』で朝井正人役。知名度がUPしブレイク俳優ランキング第3位に輝いた。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.12.24~ 34 10 10 白い犬 赤い竜
2021.12.24~ 35 115 11 青い鷲 赤い蛇
2022.12.24~ 36 220 12 黄色い太陽 赤い月
中村倫也の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
34才の時はKin10。やさしく、オールマイティー、いろいろな才能をもっている年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。

中村倫也のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の前半に芸能事務所トップコートからスカウトされます。
黄色の半ばに映画『七人の弔』で俳優デビュー。
赤色の前半に『ヒストリーボーイズ』で舞台初主演。
赤色の半ばに『半分、青い。』で朝井正人役。知名度がUPしブレイク俳優ランキング第3位に輝いた。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

菊地秀行
菊地秀行(きくち ひでゆき)は、日本の小説家。『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。『魔界行』はベストセラーとなり伝奇小説の旗手となった。エロスとバイオレンスを多数取り入れ『吸血鬼ハンターD』など多数のシリーズを持ち早いペースで執筆。

続きを読む


天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin080)

石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む


北勝海信芳
北勝海信芳(ほくとうみ のぶよし)は、元大相撲力士。第61代横綱。現在は年寄・八角、八角部屋(高砂一門)の師匠。第13代日本相撲協会理事長。現役時代は千代の富士とともに九重部屋の黄金時代を築いた人物。

続きを読む


荒川静香
荒川静香(あらかわ しずか)は、プロフィギュアスケーター。2006年トリノオリンピック女子シングル金メダル、2004年世界選手権優勝。その後プロに転向します。

続きを読む


小林一三
小林一三(こばやし いちぞう)は実業家、政治家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループの創業者です。

続きを読む


安室奈美恵
安室奈美恵(あむろ なみえ)は日本の女性歌手、ダンサー。1996年から彼女のファッションスタイルに憧れる若い女性たちが「アムラー・ブーム」を起こし社会現象となった。2018年9月に引退。

続きを読む


関連記事 (俳優)

前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む


仲村トオル
仲村トオル(なかむら トオル)は、俳優、タレント。大学在学中の1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビュー。ドラマ『あぶない刑事』に出演し人気となった。

続きを読む


阿部寛
阿部寛(あべ ひろし)は俳優、モデル。モデルとしてデビューしカリスマモデルとして活躍。その後『TRICK』『ドラゴン桜』などでブレイク。主演が多くなります。

続きを読む


アーノルド・シュワルツェネッガー
シュワルツェネッガーは、アメリカの元ボディビルダー、映画俳優、元政治家、実業家。日本では「シュワちゃん」という愛称で親しまれています。

続きを読む


窪田正孝
窪田正孝(くぼた まさたか)は、日本の俳優。妻は女優の水川あさみ。2020年前期のNHK連続テレビ小説『エール』で作曲家の古関裕而をモデルにした主人公を務めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ