187 views

俳優・伊原剛志の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 伊原剛志

伊原剛志
出典:wikipedia.org 2015年

伊原剛志(いはら つよし)は、日本の俳優。

ジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。
朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。
『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続テレビドラマ初主演。

このページでは、伊原剛志(いはら つよし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

伊原剛志の誕生日占い

生年月日:1963年11月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin217です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 赤い月 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin44
絶対反対kin kin87

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin217の誕生日占いは、細かなことによく気がつくタイプです。誤解を受けやすい面もあります。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

伊原剛志の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県北九州市生まれ。本名は伊原剛(いはら つよし)。
4才の頃に大阪に引っ越し。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.11.6~ 18 27 1 青い手 青い手
1982.11.6~ 19 132 2 黄色い人 青い猿
1983.11.6~ 20 237 3 赤い地球 青い鷲
大阪の高校を卒業し、1982年に千葉真一が創設したジャパンアクションクラブに入団。
1983年に舞台『真夜中のパーティ』で俳優デビュー。
1984年に映画『コータローまかりとおる!』に出演。

ウェブスペルの色が青色の始めの年にジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。

お好み焼き店

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.11.6~ 27 192 10 黄色い人 青い夜
1991.11.6~ 28 37 11 赤い地球 青い手
1992.11.6~ 29 142 12 白い風 青い猿
1990年に女優の相築あきこと結婚。後に2児を授かります。
1992年にお好み焼き屋「ぼちぼち」を開業。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に女優の相築あきこと結婚。お好み焼き屋「ぼちぼち」を開業。

ふたりっ子

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.11.6~ 33 42 3 白い風 黄色い太陽
2000.11.6~ 37 202 7 白い風 黄色い戦士
2001.11.6~ 38 47 8 青い手 黄色い太陽
1996年に朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。
2000年に相築あきこと離婚。2001年に一般女性と再婚。同年、帰化した元在日韓国人三世と公表。

ウェブスペルの色が黄色の前半に『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。

プンタデルエステ国際映画祭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.11.6~ 43 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2011.11.6~ 48 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2012.11.6~ 49 162 6 白い風 赤い地球
2006年の映画『硫黄島からの手紙』では西竹一役。
2012年のブラジル映画『汚れた心』で第15回プンタデルエステ国際映画祭の主演男優賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに映画『汚れた心』の演技でプンタデルエステ国際映画祭の主演男優賞を受賞。

連続テレビドラマに初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.11.6~ 51 112 8 黄色い人 赤い蛇
2015.11.6~ 52 217 9 赤い地球 赤い月
2016.11.6~ 53 62 10 白い風 赤い空歩く人
2014年の『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続テレビドラマに初主演。
同年、朝の連続テレビ小説『花子とアン』でヒロイン・吉高由里子の父役。

2016年に桂雀々に弟子入り。雀々や剛々の高座名で落語家デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の後半に『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続テレビドラマに初主演。

ロサンゼルス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.6~ 55 12 12 黄色い人 赤い竜
2019.11.6~ 56 117 13 赤い地球 赤い蛇
2020.11.6~ 57 222 1 白い風 白い風
2018年に夫妻で経営していたお好み焼き店を銀だこを運営するホットランドに5億600万円で売却。
ロサンゼルスに大きい家を購入し、東京とロスを行ったり来たりの生活を送ります。
第3子が世界屈指の名門大学であるデューク大学に進学。

2018年に芸能事務所のケイダッシュとの契約を終了。2020年に個人事務所「IHARAオフィス」を設立。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にロサンゼルスに家を購入。アメリカと日本を行き来する生活になります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.6~ 57 222 1 白い風 白い風
2021.11.6~ 58 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2022.11.6~ 59 172 3 黄色い人 白い犬
伊原剛志の現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
57才の時はKin222。理想と現実のギャップに悩みやすい年です。体を壊しやすい面もあります。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

伊原剛志のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めの年にジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。
青色の最期付近に女優の相築あきこと結婚。お好み焼き屋「ぼちぼち」を開業。
黄色の前半に『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。
赤色の半ばに映画『汚れた心』の演技でプンタデルエステ国際映画祭の主演男優賞を受賞。
赤色の後半に『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続テレビドラマに初主演。
赤色の最後付近にロサンゼルスに家を購入。アメリカと日本を行き来する生活になります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

筒井康隆
筒井康隆(つつい やすたか)は、日本の小説家、劇作家、俳優。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『時をかける少女』『日本以外全部沈没』『虚人たち』などあります。

続きを読む


森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin217)

石田ひかり
スカウトをうけアイドル歌手、女優としてデビュー。朝の連続テレビ小説『ひらり』のヒロイン、大林宣彦監督の映画『ふたり』『はるか、ノスタルジィ』で主演。姉は女優の石田ゆり子。

続きを読む


藤原竜也
藤原竜也(ふじわら たつや)は、日本の俳優。蜷川幸雄演出の舞台の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。舞台、映画、ドラマと多方面で活躍する実力派俳優です。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


大杉蓮
大杉蓮(おおすぎ れん)は、日本の俳優、タレント。様々な役柄をこなし「300の顔を持つ男」「カメレオン」などの異名を得ます。2018年2月21日に急逝しました。

続きを読む


坂田利夫
坂田利夫(さかた としお)は日本のお笑い芸人。「アホの坂田」で知られる人物。上方を代表する芸人。以前はコメディNo.1という漫才コンビを行っていました。

続きを読む


関連記事 (俳優)

伊吹吾郎
伊吹吾郎(いぶき ごろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。『水戸黄門』で17年間にわたり渥美格之進役を演じます。降板後はバラエティ番組にも進出。

続きを読む


濱田岳
濱田岳(はまだ がく)は、日本の俳優。テレビドラマ『釣りバカ日誌』の浜ちゃんや、au三太郎の金太郎などで知られます。

続きを読む


石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


西島秀俊
西島秀俊(にしじま ひでとし)は俳優。大学時代にオーディションに合格し俳優になります。2014年には刑事ドラマ『MOZU』が人気。オリコン・ブレイク俳優ランキング2位になります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ