174 views

俳優・佐藤B作の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 佐藤B作

佐藤B作
→ 画像検索はこちら

佐藤B作(さとう ビーさく)は、日本の俳優。

劇団東京ヴォードヴィルショーを結成。
その後、萩本欽一の「週刊欽曜日」にレギュラー出演。コントを繰り広げ、全国的な人気を得ます。
テレビや舞台、映画やバラエティなどで幅広く活躍。

このページでは佐藤B作(さとう ビーさく)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

佐藤B作の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1949年2月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin41です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 黄色い太陽 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin220
絶対反対kin kin171

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin41の誕生日占いは、一つの事をやり続けると成功するタイプです。浮き沈みの激しい面もあります。時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。

広告

佐藤B作の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福島県福島市出身。実家は八百屋。
本名は佐藤俊夫(さとう としお)。
小学4年の時から演劇部に入ります。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.2.13~ 18 111 7 青い猿 赤い蛇
1968.2.13~ 19 216 8 黄色い戦士 赤い月
1969.2.13~ 20 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
海外で働くのを志し早稲田大学商学部に入学。
しかし、すぐにジャズ喫茶通いに熱中。そこでドラマを見て、役者になりたいと思い早稲田大学の演劇サークルに入部。
演劇活動に専念。その後、早稲田大学を中退。
俳優の角野卓造は大学時代からの演劇仲間。
同じく俳優の笹野高史は40年らいの親友。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに早稲田大学に入学。演劇サークルに入部し演劇活動に専念。

劇団東京ヴォードヴィルショー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.2.13~ 24 221 13 赤い竜 赤い月
1974.2.13~ 25 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
1975.2.13~ 26 171 2 青い猿 白い犬
1973年に劇団東京ヴォードヴィルショーを佐藤B作を中心に結成。現在も座長を務めています。
芸名となる佐藤B作は政治家の佐藤栄作にちなんでA作に対抗してB作と付けた。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に劇団東京ヴォードヴィルショーを結成。

全国的な人気

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.2.13~ 33 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1983.2.13~ 34 231 10 青い猿 白い風
1984.2.13~ 35 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1982年から萩本欽一のバラエティ番組「週刊欽曜日」にレギュラー出演。コントを繰り広げ、全国的な人気を得ます。
劇団東京ヴォードヴィルショーの団員だった山口良一が「欽ドン」のレギュラー出演者に抜擢。団長として萩本に挨拶にいったところ気に入られ「週刊欽曜日」のレギュラー出演に繋がります。

ウェブスペルの色が白色の後半に「週刊欽曜日」にレギュラー出演。コントを繰り広げ、全国的な人気を得ます。

テレビドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.2.13~ 36 181 12 赤い竜 白い犬
1986.2.13~ 37 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1988.2.13~ 39 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1985年より『毎度おさわがせします』にレギュラー出演。
1988年にドラマ『暴れん坊将軍III』にレギュラー出演。

ウェブスペルの色が白色の後半より『毎度おさわがせします』などテレビドラマに出演。

3度の結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.2.13~ 49 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1999.2.13~ 50 91 13 青い猿 青い嵐
2001.2.13~ 52 41 2 赤い竜 黄色い太陽
一人目の妻とは離婚。
二人目の妻は医師。俳優・佐藤銀平(1977年生まれ)の母。1998年に沖縄でダイビング中に事故死。
三人目の妻は女優のあめくみちこ。2001年に再婚。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに女優の「あめくみちこ」と3度目の結婚。

胃がん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.2.13~ 58 151 8 青い猿 黄色の種
2008.2.13~ 59 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2009.2.13~ 60 101 10 赤い竜 黄色い人
2007年のテレビ番組で初期の胃がんと診断。2008年に胃の3分の2を摘出。
その後「渡る世間は鬼ばかり」などテレビ番組で仕事に復帰。

ウェブスペルの色が黄色の後半に胃がんと診断され胃の3分の2を摘出。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.13~ 70 111 7 青い猿 赤い蛇
2020.2.13~ 71 216 8 黄色い戦士 赤い月
2021.2.13~ 72 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
佐藤B作の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
70才の時はKin111。なにごとにもオールマイティーな年です。1つのことでは物足りないと感じるかもしれません。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

失うことは与えること。マイナスをプラスに。

佐藤B作のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに早稲田大学に入学。演劇サークルに入部し演劇活動に専念。
赤色の最後の年に劇団東京ヴォードヴィルショーを結成。
白色の後半に「週刊欽曜日」にレギュラー出演。コントを繰り広げ、全国的な人気を得ます。
白色の後半より『毎度おさわがせします』などテレビドラマに出演。
黄色の始めころに女優の「あめくみちこ」と3度目の結婚。
黄色の後半に胃がんと診断され胃の3分の2を摘出。

舞台では奥さんのあめく、同劇団の佐渡と共に三谷幸喜作品の常連出演者です。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

井上貞治郎
井上貞治郎(いのうえ ていじろう)は、日本の実業家。「段ボール」の実用新案を取得。「日本の段ボールの父」と評される。聨合紙器(現社名レンゴー)を設立。

続きを読む


張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む


松平春嶽
松平春嶽の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松平春嶽(まつだいら しゅんがく)は幕末の福井藩16代藩主。幕末四賢侯の一人。安政の大獄で謹慎の処罰後、政事総裁職に就任。横井小楠を用いて幕政改革に着手。

続きを読む


林真理子
林真理子(はやし まりこ)は、日本の小説家、エッセイスト。コピーライターを経てエッセイストとしてデビュー。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin041)

橋本真也
橋本真也(はしもと しんや)は、日本のプロレスラー。新日本プロレス時代はIWGPヘビー級王者を通算20回防衛。小川直也との抗争で一時引退。プロレスリングZERO-ONEを旗揚げし他団体にも参加。

続きを読む


南こうせつ
南こうせつ(みなみ こうせつ)は、日本のフォークシンガー・元かぐや姫のリーダー。『かぐや姫』時代に「神田川」が大ヒット。しかしわずか5年ほどで解散。その後、ソロとして活動。ヒット曲を世に送り出します。

続きを読む


楢崎龍
楢崎龍(ならさき りょう)は、江戸末期から明治時代の女性。坂本龍馬の妻として知られます。お龍(おりょう)と呼ばれることが多い。坂本龍馬が暗殺後は各地を流転。晩年は落魄し、貧窮の内に没します。

続きを読む


泉ピン子
泉ピン子(いずみ ピンこ)は、女優、コメディエンヌ、漫談家、歌手。『おしん』の母親役で高く評価される。その後『渡る世間は鬼ばかり』に出演。20年以上に渡りシリーズ化

続きを読む


渡辺謙
渡辺謙(わたなべ けん)は、俳優。大河ドラマ『独眼竜政宗』で主演、一躍有名俳優となります。しかし白血病を発病し闘病と復帰を繰り返します。その後映画『ラストサムライ』に出演し高い評価を得ます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


竹下景子
竹下景子(たけした けいこ)は、日本の女優、タレント。『クイズダービー』にレギュラー出演。「三択の女王」と呼ばれ、人気を獲得。『男はつらいよ』シリーズでは別々の役で三度マドンナとして起用された。

続きを読む


坂口健太郎
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)は、日本の俳優、モデル。メンズノンノのオーディションに自ら応募しモデルデビュー。その後、俳優としてもデビュー。2018年のドラマ『シグナル』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


織田裕二
織田裕二(おだ ゆうじ)は俳優、歌手。映画『彼女が水着にきがえたら』、ドラマ『東京ラブストーリー』で大ブレイクします。ドラマ『踊る大捜査線』と『世界陸上』で誰もが知る人物となります。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事