675 views

俳優・光石研の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 光石研

記事公開日:2020年04月23日
最終更新日:2021年05月27日

光石研
→ 画像検索はこちら

光石研(みついし けん)は、日本の俳優。

多様なキャラクターを演じられる名脇役として知られる人物。
高校在学中にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。
2019年、俳優生活40年目にしてテレビ東京系木ドラ25枠『デザイナー 渋井直人の休日』で連続ドラマ初主演。

このページでは、光石研(みついし けん)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

光石研の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1961年9月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin226です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

光石研の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県北九州市出身。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.9.26~ 16 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1978.9.26~ 17 191 9 青い猿 青い夜
1979.9.26~ 18 36 10 黄色い戦士 青い手
高校在学中の16才の時に友人に誘われ、映画『博多っ子純情』のオーディションを受け、主役に抜擢されデビュー。
俳優となるのを志し高校卒業後に上京。

ウェブスペルの色が青色の後半にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。

緒形拳

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.9.26~ 19 141 11 赤い竜 青い猿
1981.9.26~ 20 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1982.9.26~ 21 91 13 青い猿 青い嵐
俳優となってみたが収入はほぼなく2時間ドラマの出演で繋ぐ日々が続きます。
同じ事務所の先輩である緒形拳と抱き合わせで出演が多かったため、若手時代は「緒形拳さんに食わせてもらったようなもの」と話します。

ウェブスペルの色が青色の最期ころに俳優になりますが下済み生活が続きます。同じ事務所の先輩・緒形拳と抱き合わせで多く出演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.9.26~ 29 151 8 青い猿 黄色の種
1991.9.26~ 30 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1992.9.26~ 31 101 10 赤い竜 黄色い人
29歳の時に一般人の女性と結婚。

ウェブスペルの色が黄色の後半に一般人女性と結婚。

転機

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.9.26~ 35 1 1 赤い竜 赤い竜
1997.9.26~ 36 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1998.9.26~ 37 211 3 青い猿 赤い月
1996年に映画『ピーター・グリーナウェイの枕草子』に緒形拳と共に出演。これが転機となり以降、新進気鋭の映画監督の作品に出演。
1998年に映画『シン・レッド・ライン』のオーディションに合格しハリウッドデビュー。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年より新進気鋭の映画監督の作品に出演。映画『シン・レッド・ライン』でハリウッドデビュー。

主演俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.9.26~ 50 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2012.9.26~ 51 121 4 赤い竜 白い鏡
2019.9.26~ 58 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2011年に映画『あぜ道のダンディ』でデビュー以来初の主演。
2019年に『デザイナー 渋井直人の休日』でデビュー以来初の連続ドラマ初主演。
2020年の朝の連続テレビ小説『エール』でヒロイン・二階堂ふみの父役で出演。

ウェブスペルの色が白色の前半に『あぜ道のダンディ』で映画初主演。
白色の最後付近に『デザイナー 渋井直人の休日』で連続ドラマ初主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.9.26~ 58 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2020.9.26~ 59 181 12 赤い竜 白い犬
2021.9.26~ 60 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
光石研の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後の年に当たります。
60才の時はKin26。チャンスを見る目が確かな年です。心の基本的方針が固まると大きく変わります。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

光石研のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で分けてみると

青色の後半にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。
青色の最期ころに俳優になりますが下済み生活が続きます。同じ事務所の先輩・緒形拳と抱き合わせで多く出演。
黄色の後半に一般人女性と結婚。
赤色の始めの年より新進気鋭の映画監督の作品に出演。映画『シン・レッド・ライン』でハリウッドデビュー。
白色の前半に『あぜ道のダンディ』で映画初主演。
白色の最後付近に『デザイナー 渋井直人の休日』で連続ドラマ初主演。

多様なキャラクターを演じられる名脇役の1人。
2017年の「バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」で遠藤憲一大杉漣、田口トモロヲ、寺島進松重豊と共に出演。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年が転機になりましたね。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


鈴木保奈美
鈴木保奈美(すずき ほなみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションで審査員特別賞を獲得。『東京ラブストーリー』で主演し大ヒット。一躍人気女優となった。石橋貴明と再婚を機に芸能界を引退したがその後復帰。

続きを読む


知念里奈
知念里奈(ちねん りな)は、日本の歌手、女優。夫は俳優・井上芳雄。幼少の頃から沖縄アクターズスクールでレッスンを受けます。その後、女優、歌手としてデビュー。Wingは自身最大のヒット曲。歌手活動が減ってから舞台を中心に活動。

続きを読む


伊原剛志
伊原剛志(いはら つよし)は、日本の俳優。ジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin226)

ジェームズ・ディーン
ジェームズ・ディーンは、アメリカの俳優。芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずで自動車事故で若くして亡くなりました。

続きを読む


田中裕子
田中裕子(たなか ゆうこ)は、日本の女優。夫は歌手の沢田研二。連続テレビ小説『おしん』で主役を演じ、日本のみならずアジアやイスラム圏を中心に世界的に有名な女優になります。

続きを読む


工藤静香
工藤静香(くどう しずか)は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。夫はSMAPの木村拓哉。1980年代後半から1990年代後半に渡りヒット曲を連発した。

続きを読む


芦田愛菜
芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

続きを読む


きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅは歌手、ファッションモデル。YouTubeの公式アカウントを起点として世界的な人気を獲得。世界中から原宿文化のエバンジェリストとしての支持を集めます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

近藤芳正
近藤芳正(こんどう よしまさ)は、日本の俳優。ドラマ『中学生日記』でデビュー。劇団七曜日の劇団員ながら東京サンシャインボーイズの舞台に多く出演。三谷幸喜脚本の映画作品に数多く出演。名脇役で知られる人物。

続きを読む


吉田鋼太郎
吉田鋼太郎(よしだ こうたろう)は、日本の俳優、演出家。長く舞台で活躍。活動の場をテレビにも広げ『花子とアン』で嘉納伝助役、『おっさんずラブ』で黒澤部長役。蜷川幸男の後継の2代目芸術監督に就任。

続きを読む


中村梅雀
二代目 中村梅雀(なかむら ばいじゃく)は日本の俳優、ベーシスト、作曲家。代々続く歌舞伎役者の家系の出身でありながらテレビドラマや映画に積極的に出演。

続きを読む


前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む


とと姉ちゃん
とと姉ちゃんは2016年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」です。小橋常子とその家族と雑誌編集長の花山伊佐次。俳優メンバーでは、高畑充希、木村多江、相楽樹、杉咲花、唐沢寿明の5名を対象にしています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ