164 views

俳優・光石研の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 光石研

光石研
→ 画像検索はこちら

光石研(みついし けん)は、日本の俳優。

多様なキャラクターを演じられる名脇役として知られる人物。
高校在学中にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。
2019年、俳優生活40年目にしてテレビ東京系木ドラ25枠『デザイナー 渋井直人の休日』で連続ドラマ初主演。

このページでは、光石研(みついし けん)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

光石研の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1961年9月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin226です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

光石研の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県北九州市出身。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.9.26~ 16 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1978.9.26~ 17 191 9 青い猿 青い夜
1979.9.26~ 18 36 10 黄色い戦士 青い手
高校在学中の16才の時に友人に誘われ、映画『博多っ子純情』のオーディションを受け、主役に抜擢されデビュー。
俳優となるのを志し高校卒業後に上京。

ウェブスペルの色が青色の後半にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。

緒形拳

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.9.26~ 19 141 11 赤い竜 青い猿
1981.9.26~ 20 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1982.9.26~ 21 91 13 青い猿 青い嵐
俳優となってみたが収入はほぼなく2時間ドラマの出演で繋ぐ日々が続きます。
同じ事務所の先輩である緒形拳と抱き合わせで出演が多かったため、若手時代は「緒形拳さんに食わせてもらったようなもの」と話します。

ウェブスペルの色が青色の最期ころに俳優になりますが下済み生活が続きます。同じ事務所の先輩・緒形拳と抱き合わせで多く出演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.9.26~ 29 151 8 青い猿 黄色の種
1991.9.26~ 30 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1992.9.26~ 31 101 10 赤い竜 黄色い人
29歳の時に一般人の女性と結婚。

ウェブスペルの色が黄色の後半に一般人女性と結婚。

転機

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.9.26~ 35 1 1 赤い竜 赤い竜
1997.9.26~ 36 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1998.9.26~ 37 211 3 青い猿 赤い月
1996年に映画『ピーター・グリーナウェイの枕草子』に緒形拳と共に出演。これが転機となり以降、新進気鋭の映画監督の作品に出演。
1998年に映画『シン・レッド・ライン』のオーディションに合格しハリウッドデビュー。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年より新進気鋭の映画監督の作品に出演。映画『シン・レッド・ライン』でハリウッドデビュー。

主演俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.9.26~ 50 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2012.9.26~ 51 121 4 赤い竜 白い鏡
2019.9.26~ 58 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2011年に映画『あぜ道のダンディ』でデビュー以来初の主演。
2019年に『デザイナー 渋井直人の休日』でデビュー以来初の連続ドラマ初主演。
2020年の朝の連続テレビ小説『エール』でヒロイン・二階堂ふみの父役で出演。

ウェブスペルの色が白色の前半に『あぜ道のダンディ』で映画初主演。
白色の最後付近に『デザイナー 渋井直人の休日』で連続ドラマ初主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.9.26~ 58 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2020.9.26~ 59 181 12 赤い竜 白い犬
2021.9.26~ 60 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
光石研の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
58才の時はKin76。様々な疑問をもつことが多い年です。いろいろな見方があることを知りましょう。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

光石研のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で分けてみると

青色の後半にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。
青色の最期ころに俳優になりますが下済み生活が続きます。同じ事務所の先輩・緒形拳と抱き合わせで多く出演。
黄色の後半に一般人女性と結婚。
赤色の始めの年より新進気鋭の映画監督の作品に出演。映画『シン・レッド・ライン』でハリウッドデビュー。
白色の前半に『あぜ道のダンディ』で映画初主演。
白色の最後付近に『デザイナー 渋井直人の休日』で連続ドラマ初主演。

多様なキャラクターを演じられる名脇役の1人。
2017年の「バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」で遠藤憲一大杉漣、田口トモロヲ、寺島進松重豊と共に出演。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年が転機になりましたね。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

古田新太
古田新太(ふるた あらた)は、日本の俳優、声優。『劇団☆新感線』の看板俳優。『オールナイトニッポン』のパーソナリティを担当し全国区で知られます。

続きを読む


野々村真
野々村真(ののむら まこと)は、日本の俳優、タレント。初代“いいとも青年隊”でデビュー。『世界・ふしぎ発見!』のレギュラー解答者として珍回答を頻繁に出し会場を笑わすボケ役で有名。

続きを読む


柳葉敏郎
柳葉敏郎(やなぎば としろう)は、日本の俳優、歌手、タレント。一世風靡セピアのメンバー。解散後は俳優としてトレンディドラマに多く出演。『踊る大捜査線』シリーズに室井慎次役で出演し当たり役となった。

続きを読む


杏
杏(あん)は、日本の女優、ファッションモデル。モデルとしてデビュー。その後、女優としてデビュー。朝の連続ドラマ『ごちそうさん』でオーディションなしで主役に抜擢。父は俳優の渡辺謙。夫は俳優の東出昌大。

続きを読む


井上順
井上順(いのうえ じゅん)は、日本のタレント、歌手、俳優。元ザ・スパイダースのメンバー。堺正章とはザ・スパイダース時代からのお付き合い。長年、芳村真理と『夜のヒットスタジオ』で司会を勤めたのでも有名。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin226)

芦田愛菜
芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

続きを読む


工藤静香
工藤静香(くどう しずか)は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。夫はSMAPの木村拓哉。1980年代後半から1990年代後半に渡りヒット曲を連発した。

続きを読む


ジェームズ・ディーン
ジェームズ・ディーンは、アメリカの俳優。芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずで自動車事故で若くして亡くなりました。

続きを読む


みのもんた
みのもんたは、テレビ番組の司会者や実業家など多方面で活躍している人物です。愛称は、みのさん、みのちゃんなど。本名は御法川法男(みのりかわ のりお)。

続きを読む


田中裕子
田中裕子(たなか ゆうこ)は、日本の女優。夫は歌手の沢田研二。連続テレビ小説『おしん』で主役を演じ、日本のみならずアジアやイスラム圏を中心に世界的に有名な女優になります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

千葉真一
千葉真一(ちば しんいち)は、日本の俳優。日本を代表する映画スター。海外では「サニーちば」の名で知られています。スタントマン育成のため作ったジャパンアクションクラブの創設者でもあります。

続きを読む


竹野内豊
竹野内豊(たけのうち ゆたか)は、日本の俳優。モデルとして活動後に俳優デビュー。ドラマ『ビーチボーイズ』で反町隆史とダブル主演を務め人気を決定づけます。声が素敵な俳優として定評があります。

続きを読む


中井貴一
中井貴一(なかい きいち)は、俳優、歌手。大学時代に映画・テレビでデビュー。『ふぞろいの林檎たち』で知名度が急上昇します。大河ドラマ『武田信玄』が大ヒット。その後さまざまな役に挑戦します。

続きを読む


的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む


内藤剛志
内藤剛志(ないとう たかし)は、日本の俳優、声優、タレント、司会者。81か月連続で連続ドラマに出演という日本新記録を樹立。「連ドラの鉄人」と呼ばれます。いまや刑事ドラマに欠かせない人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事