333 views

俳優・光石研の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 光石研

記事公開日:2020年04月23日
最終更新日:2020年10月18日

光石研
→ 画像検索はこちら

光石研(みついし けん)は、日本の俳優。

多様なキャラクターを演じられる名脇役として知られる人物。
高校在学中にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。
2019年、俳優生活40年目にしてテレビ東京系木ドラ25枠『デザイナー 渋井直人の休日』で連続ドラマ初主演。

このページでは、光石研(みついし けん)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

光石研の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1961年9月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin226です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

光石研の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県北九州市出身。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.9.26~ 16 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1978.9.26~ 17 191 9 青い猿 青い夜
1979.9.26~ 18 36 10 黄色い戦士 青い手
高校在学中の16才の時に友人に誘われ、映画『博多っ子純情』のオーディションを受け、主役に抜擢されデビュー。
俳優となるのを志し高校卒業後に上京。

ウェブスペルの色が青色の後半にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。

緒形拳

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.9.26~ 19 141 11 赤い竜 青い猿
1981.9.26~ 20 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1982.9.26~ 21 91 13 青い猿 青い嵐
俳優となってみたが収入はほぼなく2時間ドラマの出演で繋ぐ日々が続きます。
同じ事務所の先輩である緒形拳と抱き合わせで出演が多かったため、若手時代は「緒形拳さんに食わせてもらったようなもの」と話します。

ウェブスペルの色が青色の最期ころに俳優になりますが下済み生活が続きます。同じ事務所の先輩・緒形拳と抱き合わせで多く出演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.9.26~ 29 151 8 青い猿 黄色の種
1991.9.26~ 30 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1992.9.26~ 31 101 10 赤い竜 黄色い人
29歳の時に一般人の女性と結婚。

ウェブスペルの色が黄色の後半に一般人女性と結婚。

転機

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.9.26~ 35 1 1 赤い竜 赤い竜
1997.9.26~ 36 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1998.9.26~ 37 211 3 青い猿 赤い月
1996年に映画『ピーター・グリーナウェイの枕草子』に緒形拳と共に出演。これが転機となり以降、新進気鋭の映画監督の作品に出演。
1998年に映画『シン・レッド・ライン』のオーディションに合格しハリウッドデビュー。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年より新進気鋭の映画監督の作品に出演。映画『シン・レッド・ライン』でハリウッドデビュー。

主演俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.9.26~ 50 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2012.9.26~ 51 121 4 赤い竜 白い鏡
2019.9.26~ 58 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2011年に映画『あぜ道のダンディ』でデビュー以来初の主演。
2019年に『デザイナー 渋井直人の休日』でデビュー以来初の連続ドラマ初主演。
2020年の朝の連続テレビ小説『エール』でヒロイン・二階堂ふみの父役で出演。

ウェブスペルの色が白色の前半に『あぜ道のダンディ』で映画初主演。
白色の最後付近に『デザイナー 渋井直人の休日』で連続ドラマ初主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.9.26~ 58 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2020.9.26~ 59 181 12 赤い竜 白い犬
2021.9.26~ 60 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
光石研の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
59才の時はKin181。一人で意欲満々の年です。他の人と協力することで大きな成果を得ます。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

光石研のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で分けてみると

青色の後半にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。
青色の最期ころに俳優になりますが下済み生活が続きます。同じ事務所の先輩・緒形拳と抱き合わせで多く出演。
黄色の後半に一般人女性と結婚。
赤色の始めの年より新進気鋭の映画監督の作品に出演。映画『シン・レッド・ライン』でハリウッドデビュー。
白色の前半に『あぜ道のダンディ』で映画初主演。
白色の最後付近に『デザイナー 渋井直人の休日』で連続ドラマ初主演。

多様なキャラクターを演じられる名脇役の1人。
2017年の「バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」で遠藤憲一大杉漣、田口トモロヲ、寺島進松重豊と共に出演。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年が転機になりましたね。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


鈴木宗男
鈴木宗男(すずき むねお)は、日本の政治家。第2次橋本内閣改造内閣で北海道・沖縄開発庁長官に就任し初入閣。ムネオハウスの疑惑を発端として数々の疑惑で失脚。その後、新党大地を結党し衆議院議員に返り咲き。

続きを読む


松山千春
松山千春(まつやま ちはる)は、日本の歌手。北海道出身。代表曲に「大空と大地の中で」「季節の中で」「長い夜」「君を忘れない」などあります。

続きを読む


トーマス・ジェファーソン
トーマス・ジェファーソンは、アメリカの政治家。第3代アメリカ合衆国大統領。「アメリカ独立宣言」の起草者のひとり。バージニア大学の創設者。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin226)

工藤静香
工藤静香(くどう しずか)は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。夫はSMAPの木村拓哉。1980年代後半から1990年代後半に渡りヒット曲を連発した。

続きを読む


みのもんた
みのもんたは、テレビ番組の司会者や実業家など多方面で活躍している人物です。愛称は、みのさん、みのちゃんなど。本名は御法川法男(みのりかわ のりお)。

続きを読む


芦田愛菜
芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

続きを読む


きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅは歌手、ファッションモデル。YouTubeの公式アカウントを起点として世界的な人気を獲得。世界中から原宿文化のエバンジェリストとしての支持を集めます。

続きを読む


田中裕子
田中裕子(たなか ゆうこ)は、日本の女優。夫は歌手の沢田研二。連続テレビ小説『おしん』で主役を演じ、日本のみならずアジアやイスラム圏を中心に世界的に有名な女優になります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

山﨑賢人
山﨑賢人(やまざき けんと)は、日本の俳優。スカウトされメンズモデルとして活動。その後俳優としてデビュー。話題作に続々出演し第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


椎名桔平と山本未來
椎名桔平と山本未來は2003年に結婚した夫婦です。2人は1995年にドラマ「BLACK OUT」の共演をきっかけに交際を開始します。2003年の結婚式の衣装のデザインは父の山本寛斎が担当。2010年1月に男児誕生。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


松田龍平
松田龍平(まつだ りゅうへい)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作。大島渚監督の映画『御法度』で様々な受賞し華々しくデビュー。その後、テレビドラマでも見られる存在となります。

続きを読む


坂口健太郎
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)は、日本の俳優、モデル。メンズノンノのオーディションに自ら応募しモデルデビュー。その後、俳優としてもデビュー。2018年のドラマ『シグナル』で連続ドラマ初主演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事