154 views

俳優・前田吟の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 前田吟

前田吟
→ 画像検索はこちら

前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。

映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。
大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

このページでは前田吟の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

前田吟(まえだ ぎん)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1944年2月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin44です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 黄色い太陽 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin217
絶対反対kin kin174

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin44の誕生日占いは、知識欲旺盛なタイプです。掘り下げましょう。のめりこみましょう。時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。家庭的に苦労しやすい。

広告

前田吟(まえだ ぎん)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

山口県防府市で生まれます。父は記者、母はタイプライター教師。
家庭環境不良のために生後間もなく前田家に養子に出されます。幼少期の名は前田信明(まえだ のぶあき)。

幼少期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.2.21~ 5 49 10 赤い月 黄色い太陽
1956.2.21~ 12 4 4 黄色の種 赤い竜
1957.2.21~ 13 109 5 赤い月 赤い蛇
養母が5歳の時、養父が12歳の時に亡くなります。
この後、実家には戻らず知り合いの家を転々とします。

ウェブスペルの色が黄色の後半に養母が、赤色の前半に養父が亡くなり、知り合いの家を転々とします。

役者を目指す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.2.21~ 16 164 8 黄色の種 赤い地球
1961.2.21~ 17 9 9 赤い月 赤い竜
中学卒業後に高校に進学しますが1年で中退。
大阪へ出て家具屋に就職。そんな時、黒澤明監督の『野良犬』や『七人の侍』を見て感動し役者になるのを志します。
演劇研修所に通うのと並行し高校卒業免許を取るために通信教育の高校に入ります。

ウェブスペルの色が赤色の後半に役者になるのを志し演劇研修所に通い始めます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.2.21~ 18 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1963.2.21~ 19 219 11 青い嵐 赤い月
1964.2.21~ 20 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1962年に通信高校を卒業。本格的に役者を目指し上京。東京芸術座研究所第1期生となった。
1963年に劇団俳優座養成所15期生となり、工事現場などで働きながらチャンス到来を待ちます。
1964年に2つ年上の女性と結婚。同年、本名の前田信明でデビュー。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に本名の前田信明でデビュー。

男はつらいよ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.2.21~ 23 119 2 青い嵐 白い鏡
1968.2.21~ 24 224 3 黄色の種 白い風
1969.2.21~ 25 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1967年に芸名を前田吟に改名。俳優仲間からは「吟ちゃん」と呼ばれます。
1968年に演技が山田洋次監督の目に留まり、1969年に映画『男はつらいよ』に寅次郎の妹さくらの後の夫役に抜擢。
映画『男はつらいよ』シリーズ48作すべてに出演します。

ウェブスペルの色が白色の始めころに芸名を前田吟に改名。
白色の前半より映画『男はつらいよ』に出演します。

歌手活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.2.21~ 36 184 2 黄色の種 青い夜
1985.2.21~ 41 189 7 赤い月 青い夜
1986.2.21~ 42 34 8 白い魔法使い 青い手
1980年に主演映画『看護婦のオヤジがんばる』の主題歌「ささやかな人生」でシングルレコードデビュー。
1985年に「あゝ単身赴任~昭和ひとり旅~」、1986年に「男と女のラブゲーム」を滝里美とデュエット。
これまでにシングルレコード3枚、シングルCD1枚をリリースしています。

ウェブスペルの色が青色の始めころに歌手活動を行います。

渡る世間は鬼ばかり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.2.21~ 46 194 12 白い魔法使い 青い夜
1991.2.21~ 47 39 13 青い嵐 青い手
1992.2.21~ 48 144 1 黄色の種 黄色の種
橋田壽賀子石井ふく子関連作品に多数出演。
1990年より『渡る世間は鬼ばかり』に野田良役で出演。これより20数年に渡りこのキャラクターを演じます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近より『渡る世間は鬼ばかり』に出演。

スーパーモーニング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.2.21~ 58 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2002年4月にテレビ朝日の情報番組『スーパーモーニング』の司会に抜擢。テレビ朝日の重役が前田のファンだったことからの起用でした。
しかし視聴率が全く振るわなく2002年10月に一大リニューアル。前田は降板します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『スーパーモーニング』の司会に抜擢されますが半年で降板。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.21~ 75 119 2 青い嵐 白い鏡
2020.2.21~ 76 224 3 黄色の種 白い風
2021.2.21~ 77 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
前田吟の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
75才の時はKin119。自然の成り行きの中で大きな達成が期待できる年です。変化に身を任せよう。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

前田吟のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に養母が、赤色の前半に養父が亡くなり、知り合いの家を転々とします。
赤色の後半に役者になるのを志し演劇研修所に通い始めます。
赤色の最後付近に本名の前田信明でデビュー。
白色の始めころに芸名を前田吟に改名。
白色の前半より映画『男はつらいよ』に出演。その後、シリーズ48作すべてに出演。
青色の始めころに歌手活動を行います。
青色の最期付近より『渡る世間は鬼ばかり』に出演。その後、20数年に渡り出演。
2度目の黄色の最後付近に『スーパーモーニング』の司会に抜擢されますが半年で降板。

前田吟の次男の前田淳(まえだ じゅん)は父と同じく俳優としてテレビドラマ、映画などで活躍しています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

パパイヤ鈴木
パパイヤ鈴木(パパイヤ すずき)は、日本のダンサー、振付師、タレント。『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』を結成。人気を博します。その後『debuya』に出演し、デブタレントとして認知。

続きを読む


小島慶子
小島慶子(こじま けいこ)はタレント、エッセイスト、ラジオパーソナリティ。元TBSアナウンサー。近年はクイズ番組でも活躍しています。

続きを読む


安美佳(アン-ミカ)
安美佳(アン ミカ)は、韓国出身大阪育ちのファッションモデル。1993年にパリコレに参加。以降はモデル業以外にテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆や講演など様々な方面で活躍。

続きを読む


内田裕也
内田裕也(うちだ ゆうや)は、日本のミュージシャン、俳優。1991年の東京都知事選に出馬。政見放送で視聴者に強烈な印象を残します。口癖は「ロケンロール」。妻は俳優の樹木希林。本木雅弘は娘婿。

続きを読む


徳川家茂
徳川家茂(とくがわ いえもち)は、江戸幕府第14代将軍。妻は孝明天皇の妹・皇女和宮。3歳で紀州藩主、13才の時に大老・井伊直弼らの支持を受け第14代将軍となった人物です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin044)

笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


関連記事 (俳優)

辰巳琢郎
辰巳琢郎(たつみ たくろう)は、日本の俳優、タレント。知的で端正な二枚目ぶりの俳優として個性を発揮。クイズ番組で驚異的な正解率を出し1990年代に「芸能界のクイズ王」と呼ばれます。

続きを読む


松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


加山雄三
加山雄三(かやま ゆうぞう)は、日本の俳優、シンガーソングライター。ニックネームは若大将。映画「若大将シリーズ」で人気スターとなり、作曲した「君といつまでも」が350万枚を売る大ヒット。

続きを読む


池畑慎之介
ピーターこと池畑慎之介(いけはた しんのすけ)は、日本の歌手、俳優、タレント。役者を行うときは池畑慎之介、バラエティー番組の時はピーターと名前を使い分けています。

続きを読む


相葉雅紀
相葉雅紀(あいば まさき)は、歌手、俳優、タレント、司会者であり、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事