941 views

俳優・北大路欣也の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 北大路欣也

記事公開日:2019年01月05日
最終更新日:2020年10月01日

北大路欣也
出典:wikimedia.org 映画『若君と次男坊』(東映・1961年)

北大路欣也(きたおおじ きんや)は、日本の俳優。

2世俳優。大河ドラマ『竜馬がゆく』で主演して以来多数出演。
テレビドラマ・舞台で活躍。存在感のある演技力に定評があります。
また、ソフトバンクモバイルの『白戸家』シリーズCMでお父さん犬の声でも知られます。

このページでは、北大路欣也(きたおおじ きんや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

北大路欣也の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1943年2月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin201です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 黄色い戦士 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin60
絶対反対kin kin71

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin201の誕生日占いは、自分の意見や主張は行動と体験の中で作られるタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

北大路欣也の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

父は時代劇俳優・市川右太衛門の次男として京都で生まれます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.2.23~ 13 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1957.2.23~ 14 111 7 青い猿 赤い蛇
1958.2.23~ 15 216 8 黄色い戦士 赤い月
1956年に映画『父子鷹』で勝海舟の少年時代役を演じデビュー。
同じ世代の東映の2世スターの松方弘樹とはライバル視されます。松方は「東映城の暴れん坊」、北大路は「東映城のプリンス」と売り出されます。
1958年に映画『少年三国志』で初主演を果たします。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにデビュー。
赤色の後半には映画初主演を果たします。

早稲田大学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.2.23~ 19 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1963.2.23~ 20 221 13 赤い竜 赤い月
1964.2.23~ 21 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
10代のころは俳優を職にするとは考えていませんでした。
大学は兄が通っていた早稲田大学の雰囲気の良さに引かれ早稲田大学第二文学部演劇科へ進学。
大学を卒業後の1964年に舞台デビュー。「劇団四季」には度々客員として参加します。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に大学を卒業しその後舞台デビュー。

竜馬がゆく

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.2.23~ 25 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1969.2.23~ 26 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1970.2.23~ 27 176 7 黄色い戦士 白い犬
1968年に大河ドラマ『竜馬がゆく』で主演。以降、大河ドラマの『独眼竜政宗』や『北条時宗』など計8度出演し常連として知られます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに大河ドラマ『竜馬がゆく』で主演。以降、大河ドラマに多数出演し常連として知られます。

仁義なき戦い

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.2.23~ 30 231 10 青い猿 白い風
1974.2.23~ 31 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1975.2.23~ 32 181 12 赤い竜 白い犬
菅原文太主演の『仁義なき戦い』を観てシリーズ化される話を聞き、東映に出演したいと直訴。
1973年に『仁義なき戦い 広島死闘篇』、1974年に『仁義なき戦い 完結篇』に出演します。

ウェブスペルの色が白色の後半に『仁義なき戦い』シリーズに出演。

八甲田山

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.2.23~ 34 131 1 青い猿 青い猿
1978.2.23~ 35 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1979.2.23~ 36 81 3 赤い竜 青い嵐
1977年に高倉健主演の『八甲田山』に出演。高倉と北大路は第1回日本アカデミー賞主演男優賞を受賞。
北大路の演じた神田大尉の台詞「天は我々を見放した」は当時の流行語となります。
同年、一般女性と結婚。13年間の交際を経てのゴールイン。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に『八甲田山』に出演し第1回日本アカデミー賞主演男優賞を受賞。結婚もします。

空海

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.2.23~ 41 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1984年に映画『空海』の役作りのために高野山真言宗の僧侶として得度出家。四度加行を行い、不動護摩法の資格を取得。
この映画は弘法大師空海入定1150年を記念して全真言宗青年連盟映画製作本部が東映と提携して製作。全真言宗青年連盟が映画公開前に前売り券200万枚を完売。総製作費12億円という巨額が投ぜられ作られます。

ウェブスペルの色が青色の後半に映画『空海』で主演。

以降、テレビドラマ・舞台を中心に活躍します。『忠臣蔵』の大石内蔵助はこれまでに三度演じています。

1988年に『ご存知!旗本退屈男』。父の当たり役を引き継ぎます。
1998年に『隠密奉行朝比奈』
2002年に『子連れ狼』
2003年に『さすらい署長 風間昭平』
2005年に『名奉行! 大岡越前』
2012年に『剣客商売』

時代劇・現代劇を中心に活躍します。

ホワイト家族24

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.2.23~ 64 161 5 赤い竜 赤い地球
2007年に「ホリプロ」に移籍。同年、紫綬褒章を受賞、木村拓哉主演の『華麗なる一族』に出演。
また、ソフトバンクモバイルの「ホワイト家族24 / ホワイトプラン」などの『白戸家』シリーズCMでお父さん犬・カイ君の声を演じ、現在も継続中。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにホリプロに移籍。『白戸家』シリーズCMでお父さん犬の声を演じます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.23~ 77 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2021.2.23~ 78 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2022.2.23~ 79 176 7 黄色い戦士 白い犬
北大路欣也の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
77才の時はKin226。複雑な性格の持ち主と自身で思っている年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

北大路欣也のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばにデビュー。
赤色の後半には映画初主演を果たします。
白色の始めの年に大学を卒業しその後舞台デビュー。
白色の半ばに大河ドラマ『竜馬がゆく』で主演。以降、大河ドラマに多数出演し常連として知られます。
白色の後半に『仁義なき戦い』シリーズに出演。
青色の始めの年に『八甲田山』に出演し第1回日本アカデミー賞主演男優賞を受賞。結婚もします。
青色の後半に映画『空海』で主演。
2度目の赤色の半ばにホリプロに移籍。『白戸家』シリーズCMでお父さん犬の声を演じます。

1968年に『竜馬がゆく』の撮影中にニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝と出会い余市蒸溜所を訪れた縁があり、2014年後期の朝の連続ドラマ『マッサン』に出演を直訴。小説家・上杉龍之介役で出演を果たしました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

長谷川初範
長谷川初範(はせがわ はつのり)は、日本の俳優。愛称はショパン。『ウルトラマン80』で初主演。月9ドラマ『101回目のプロポーズ』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


水樹奈々
水樹奈々(みずき なな)は、日本の声優、歌手、ナレーター。声優として代表作に『NARUTO -ナルト-』の日向ヒナタ役など。歌手として『深愛』『PHANTOM MINDS』が代表曲。紅白歌合戦にも出場。

続きを読む


山寺宏一
山寺宏一(やまでら こういち)は、日本の声優、タレント、ナレーター。「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴。少年から老人役、熱いヒーローから小悪党役まで幅広い演技を見せる。

続きを読む


ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin201)

渥美清
渥美清は、コメディアン、俳優。山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズにおいて、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じた。亡くなった後に国民栄誉賞を授与された。

続きを読む


川合俊一
川合俊一(かわい しゅんいち)は、日本のタレント。バレーボール選手として日本男子バレーボール界をリード。引退後はプロビーチバレー選手に転身。ビーチバレーの楽しさを伝えようとタレントとして活動。

続きを読む


松山ケンイチ
松山ケンイチ(まつやま ケンイチ)は、日本の俳優。妻は女優の小雪。個性的な役柄を演じることが多く日本のジョニーディップと評される人物。2012年の大河ドラマ『平清盛』で主演。

続きを読む


古岡秀人
古岡秀人(ふるおか ひでと)は、学習研究社(現・学研ホールディングス)の創業者です。小学館の学習雑誌の成功を見習って「五年・六年の学習」を創刊し、成功を収めます。

続きを読む


森光子
森光子(もり みつこ)は、日本の女優、歌手。国民栄誉賞受賞。栄典は従三位・勲三等瑞宝章・紫綬褒章・文化功労者・文化勲章。

続きを読む


関連記事 (俳優)

浅野忠信
浅野忠信(あさの ただのぶ)は、日本の俳優、音楽家。俳優としてデビュー後に新鋭の映画監督の作品に出演し知名度を高めます。近年はドローイング(線画)の個展を開催。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む


佐藤隆太
佐藤隆太(さとう りゅうた)は、日本の俳優、タレント、司会者。『池袋ウエストゲートパーク』に出演し知名度UP。『ROOKIES』で主役の川藤幸一役。近年はシリアスな役柄までを幅広くこなす実力派俳優。

続きを読む


三國連太郎
三國連太郎(みくに れんたろう)は、日本の俳優、監督。個性は俳優として日本映画界を牽引、日本を代表する俳優の一人。主演・助演を問わず幅広く出演、映画出演の本数は180本余りに及びます。

続きを読む


えなりかずき
えなりかずきは、日本の俳優・タレント。3才の頃から子役としてデビュー。『渡る世間は鬼ばかり』での演技で「橋田ファミリー」の主要メンバーと認知されブレイクします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ