233 views

俳優・北村一輝の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 北村一輝

北村一輝
出典:wikipedia.org

北村一輝(きたむら かずき)は、日本の俳優。

幅広い役をこなす実力派俳優。数多くのドラマ、映画に出演。
2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』ではヒロインの父役で話題となった。

このページでは、北村一輝(きたむら かずき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

北村一輝の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1969年7月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin215です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 赤い月 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin46
絶対反対kin kin85

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin215の誕生日占いは、自分は人とは違うと思いやすいタイプです。「柔軟性」がキーワード。人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

広告

北村一輝の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪市出身。本名は北村康(きたむら やすし)。2人兄弟の次男として誕生。
幼少期から映画が大好き。深作欣二監督の『蒲田行進曲』に衝撃を受けた。

海賊になりたい

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.7.17~ 15 230 9 白い犬 白い風
1985.7.17~ 16 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1986.7.17~ 17 180 11 黄色い太陽 白い犬
『海の征服者』を観て海賊に憧れを抱き「海賊になるため」に愛媛県の弓削商船高専へ進学。
しかし3年の時に「海賊になれない」と高専を中退。

ウェブスペルの色が白色の後半に海賊になりたく商船高専に進学。しかしあきらめて高専を中退。

上京・海外放浪

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.7.17~ 19 130 13 白い犬 白い鏡
1989.7.17~ 20 235 1 青い鷲 青い鷲
1990.7.17~ 21 80 2 黄色い太陽 青い嵐
19才の時に上京。オーディションを端から受けたがエキストラで出演がせいぜいだった。
この頃は、本名の北村康で活動。しかし芽が出ず失望。4年間海外で放浪生活を過ごします。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に上京。芽が出ず海外で放浪生活。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.7.17~ 23 30 4 白い犬 青い手
1993.7.17~ 24 135 5 青い鷲 青い猿
1994.7.17~ 25 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1993年に一般女性と結婚。
1994年に長男が誕生。後の俳優・北村将清。

ウェブスペルの色がが青色の前半に一般女性と結婚。長男に恵まれます。

北村一輝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.7.17~ 27 190 8 白い犬 青い夜
1997.7.17~ 28 35 9 青い鷲 青い手
海外の放浪生活で思い直し帰国。俳優活動を再開。
やがて三池崇史や望月六郎作品と出合ったことがターニングポイントとなった。
1997年の映画出演が縁で三池崇史監督によって「北村一輝」と改名。

役作りに対する意気込みには凄まじいものがあり、1997の映画「鬼火」ではゲイバーのママ役を演じるために何週間も新宿2丁目に入り役作り。

ウェブスペルの色が青色の後半がターニングポイント。北村一輝と改名。

映画の賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.7.17~ 29 140 10 黄色い太陽 青い猿
1999.7.17~ 30 245 11 赤い蛇 青い鷲
2000.7.17~ 31 90 12 白い犬 青い嵐
1998年の『JOKER 厄病神』ではチンピラ役を演じるのにあたり前歯を数本を抜こうと歯科医に頼み、困惑されます。
1999年の『皆月』『日本黒社会 LEY LINES』でキネマ旬報新人男優賞、ニフティ映画大賞助演男優賞受賞。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にキネマ旬報新人男優賞、ニフティ映画大賞助演男優賞受賞。

離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.7.17~ 42 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2012.7.17~ 43 50 11 白い犬 黄色い太陽
2012年に離婚。長男の親権は元妻がもちます。
顔の彫りが非常に濃く2012年の映画「テルマエロマエ」ではローマ人のケイオニウス役を行います。

ウェブスペルの色が黄色の後半に離婚。

スカーレット

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.17~ 50 5 5 赤い蛇 赤い竜
2019年後期の朝の連続ドラマ「スカーレット」でヒロイン・戸田恵梨香の父役を行い話題となります。
2019年12月に40代の一般女性と再婚。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「スカーレット」でヒロインの父役を演じ話題になります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.17~ 50 5 5 赤い蛇 赤い竜
2020.7.17~ 51 110 6 白い犬 赤い蛇
2021.7.17~ 52 215 7 青い鷲 赤い月
北村一輝の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
50才の時はKin5。生命力がありタフな年です。自分を追い詰めると成功しやすいです。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

一歩退いて周囲を見ましょう。

北村一輝のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に海賊になりたく商船高専に進学。しかしあきらめて高専を中退。
白色の最後の年に上京。芽が出ず海外で放浪生活。
青色の前半に一般女性と結婚。長男に恵まれます。
青色の後半がターニングポイント。北村一輝と改名。
青色の最期付近にキネマ旬報新人男優賞、ニフティ映画大賞助演男優賞受賞。
黄色の後半に離婚。
赤色の半ばに「スカーレット」でヒロインの父役を演じ話題となった。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

井上貞治郎
井上貞治郎(いのうえ ていじろう)は、日本の実業家。「段ボール」の実用新案を取得。「日本の段ボールの父」と評される。聨合紙器(現社名レンゴー)を設立。

続きを読む


張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む


松平春嶽
松平春嶽の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松平春嶽(まつだいら しゅんがく)は幕末の福井藩16代藩主。幕末四賢侯の一人。安政の大獄で謹慎の処罰後、政事総裁職に就任。横井小楠を用いて幕政改革に着手。

続きを読む


林真理子
林真理子(はやし まりこ)は、日本の小説家、エッセイスト。コピーライターを経てエッセイストとしてデビュー。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin215)

小堺一機
小堺一機(こさかい かずき)は、日本のお笑いタレント、コメディアン、俳優。1984年から2016年までフジテレビ13:00-13:30のお昼の顔として活躍しました。関根勤とのコンビは、コサキンとして知られています。

続きを読む


リリー・フランキー
リリー・フランキーは、日本のマルチタレント。非常に多種多才な顔を持つ人物。絵本『おでんくん』はアニメ化された代表作。『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』はベストセラー。

続きを読む


高橋一生
高橋一生(たかはし いっせい)は、日本の俳優。子役出身で幼少期からテレビ、映画、舞台で活躍。2017年にドラマで準主役級の役どころで相次いで出演。2017上半期ブレイク俳優として注目を集めます。

続きを読む


マイケル・ジョーダン
マイケル・ジョーダンはアメリカの元バスケットボール選手。その実績からバスケットボールの神様とも評されます。

続きを読む


吉川英治
吉川英治(よしかわ えいじ)は、日本の小説家。『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。

続きを読む


関連記事 (俳優)

ジェームズ・ディーン
ジェームズ・ディーンは、アメリカの俳優。芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずで自動車事故で若くして亡くなりました。

続きを読む


仲村トオル
仲村トオル(なかむら トオル)は、俳優、タレント。大学在学中の1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビュー。ドラマ『あぶない刑事』に出演し人気となった。

続きを読む


ささきいさお
ささきいさおは、日本の男性歌手、俳優、声優、ナレーター。代表曲「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などアニメソングで多くのヒット曲を持つことから「アニメソング界の大王」と呼ばれます。

続きを読む


阿部寛
阿部寛(あべ ひろし)は俳優、モデル。モデルとしてデビューしカリスマモデルとして活躍。その後『TRICK』『ドラゴン桜』などでブレイク。主演が多くなります。

続きを読む


三浦友和
三浦友和(みうら ともかず)は、日本の俳優。妻は元歌手の山口百恵。山口百恵の相手役として映画初出演。次々にヒットとなりゴールデンコンビと騒がれます。その後、テレビドラマでも活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事