453 views

俳優・坂口憲二の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 坂口憲二

坂口憲二
→ 画像検索はこちら

坂口憲二(さかぐち けんじ)は、日本の俳優。父は昭和期に新日本プロレスで活躍した坂口征二。

代表作にドラマ『医龍 -Team Medical Dragon-』で主演の朝田龍太郎役。
2018年に特発性大腿骨頭壊死症のため、仕事継続が困難となり芸能活動を無期限休止。コーヒー焙煎士として歩み始めます。

このページでは坂口憲二(さかぐち けんじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

坂口憲二の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1975年11月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin179です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 白い犬 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin82
絶対反対kin kin49

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin179の誕生日占いは、心の葛藤が行動のエネルギーになるタイプです。ダイナミックに行動すること。体裁を整える前に中身を充実すること。

広告

坂口憲二の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都世田谷区出身。父は「世界の荒鷲」と呼ばれたプロレスラーの坂口征二。新日本プロレスでアントニオ猪木に次ぎNO2として長く君臨した人物。
兄はプロレスラーの坂口征夫。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.11.8~ 15 194 12 白い魔法使い 青い夜
1993.11.8~ 18 249 2 赤い月 黄色い星
1994.11.8~ 19 94 3 白い魔法使い 黄色い人
柔道未経験だったが父のコネで明治大学中野高校にスポーツ推薦で進学。その後、柔道を行い柔道二段を有します。
高校卒業後、日本の大学に相次ぎ不合格。父の知り合いの勧めでハワイ東海インターナショナルカレッジへ進学。ハワイの大学で英会話、サーフィンが特技となった。

ウェブスペルの色が黄色のはじめころにハワイの大学に進学。英会話、サーフィンが特技となった。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.11.8~ 23 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1999.11.8~ 24 99 8 青い嵐 黄色い人
2000.11.8~ 25 204 9 黄色の種 黄色い戦士
1999年に『MEN’S CLUB』でモデルデビュー。人気を博します。
同年、ドラマ『ベストフレンド』で俳優業を始めます。
2000年にドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出演。脚本は宮藤官九郎

ウェブスペルの色が黄色の半ばにモデルおよび俳優としてデビュー。

主演が増える

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.11.8~ 27 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2003.11.8~ 28 259 12 青い嵐 黄色い星
2004.11.8~ 29 104 13 黄色の種 黄色い人
2002年にドラマ『天体観測』に出演し小雪と共演。しばらく交際したが2005年に破局。

2003年の映画『新・仁義なき戦い -謀殺-』で映画初出演。
同年、ドラマ『いつもふたりで』で連続ドラマ初主演。同年、『愛するために愛されたい』で主演。
2004年の映画『機関車先生』で初主演。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より映画、連続ドラマで主演が多くなります。

医龍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.11.8~ 30 209 1 赤い月 赤い月
2006.11.8~ 31 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2007.11.8~ 32 159 3 青い嵐 赤い地球
2005年より父の設立した「坂口道場」で柔道コーチとして在籍。2009年に東京狛江の「坂口道場」は閉鎖。
2006年にドラマ『医龍 -Team Medical Dragon-』で主演の朝田龍太郎役。
人気を博し、その後、2007年、2010年、2014年に連続ドラマ化され放送。

ウェウスペルの色が赤色の始めの年よりドラマ『医龍』で主演の朝田龍太郎役。人気を博します。

結婚・父になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.11.8~ 38 9 9 赤い月 赤い竜
2014.11.8~ 39 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2015.11.8~ 40 219 11 青い嵐 赤い月
2014年に一般女性と結婚。2014年と2016年に男児に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に結婚し2児に恵まれます。

無期限で芸能活動を休止

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.11.8~ 42 169 13 赤い月 赤い地球
2018.11.8~ 43 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2019.11.8~ 44 119 2 青い嵐 白い鏡
2018年に「特発性大腿骨頭壊死症」を発病し芸能活動を無期限で休止することが発表されます。

コーヒー焙煎士を学び、2018年夏に九十九里に焙煎所を持ちます。
2019年、コーヒーのブランド『The Rising Sun Coffee』を立ち上げます。また、東京都新宿区内に初店舗を開店。
2020年2月に北海道十勝に同ブランドのコーヒーを提供するカフェを開店。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に病気で芸能活動を無期限休止、コーヒー焙煎士の道を歩み始めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.11.8~ 44 119 2 青い嵐 白い鏡
2020.11.8~ 45 224 3 黄色の種 白い風
2021.11.8~ 46 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
坂口憲二の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
44才の時はKin119。自然の成り行きの中で大きな達成が期待できる年です。変化に身を任せよう。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

坂口憲二のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色のはじめころにハワイの大学に進学。英会話、サーフィンが特技となった。
黄色の半ばにモデルおよび俳優としてデビュー。
黄色の最後付近より映画、連続ドラマで主演が多くなります。
赤色の始めの年よりドラマ『医龍』で主演の朝田龍太郎役。人気を博します。
赤色の後半に結婚し2児に恵まれます。
白色の始めの年に病気で芸能活動を無期限休止、コーヒー焙煎士の道を歩み始めます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


鈴木宗男
鈴木宗男(すずき むねお)は、日本の政治家。第2次橋本内閣改造内閣で北海道・沖縄開発庁長官に就任し初入閣。ムネオハウスの疑惑を発端として数々の疑惑で失脚。その後、新党大地を結党し衆議院議員に返り咲き。

続きを読む


松山千春
松山千春(まつやま ちはる)は、日本の歌手。北海道出身。代表曲に「大空と大地の中で」「季節の中で」「長い夜」「君を忘れない」などあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin179)

手塚治虫
マンガの神様と評される「手塚治虫」は大学在学中の1946年に漫画家としてデビューしました。「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」といったヒット作を次々と手がけました。

続きを読む


坂口健太郎
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)は、日本の俳優、モデル。メンズノンノのオーディションに自ら応募しモデルデビュー。その後、俳優としてもデビュー。2018年のドラマ『シグナル』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


梶原一騎
梶原一騎(かじわら いっき)は、日本の漫画原作者、小説家、映画プロデューサー。『巨人の星』の原作者として名声を上げ、「スポ根」分野を確立した。

続きを読む


さとう珠緒
さとう珠緒(さとう たまお)は、日本の女優、タレント。初代ミニスカポリスとして活動。過剰なぶりっ子を演じるキャラで活躍。「ぷん! ぷん!」と言うのがトレードマーク。

続きを読む


関連記事 (俳優)

佐々木蔵之介
佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)は、日本の俳優。学生時代から関西の小劇団『惑星ピスタチオ』の看板俳優として活躍。上京し俳優となった。朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


濱田岳
濱田岳(はまだ がく)は、日本の俳優。テレビドラマ『釣りバカ日誌』の浜ちゃんや、au三太郎の金太郎などで知られます。

続きを読む


松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む


石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


内野聖陽
内野聖陽(うちの せいよう)は、日本の俳優。大河ドラマ『風林火山』で主演の山本勘助。『臨場』シリーズで主演、『JIN-仁-』シリーズで坂本龍馬役など多くの話題作に出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事