342 views

俳優・小澤征悦の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小澤征悦

小澤征悦
→ 画像検索はこちら

小澤征悦(おざわ ゆきよし)は、日本の俳優、タレント、コメンテーター。父は世界的な指揮者の小澤征爾(おざわ せいじ)。

2002年の朝の連続テレビ小説『さくら』でヒロインの恋人役を演じ注目を集めます。
2014年に『TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-』で連続ドラマ初主演。

このページでは、小澤征悦(おざわ ゆきよし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 世界的指揮者・小澤征爾の誕生日占いと人生鑑定

小澤征悦の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1974年6月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin179です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 白い犬 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin82
絶対反対kin kin49

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin179の誕生日占いは、心の葛藤が行動のエネルギーになるタイプです。ダイナミックに行動すること。体裁を整える前に中身を充実すること。

広告

小澤征悦の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

アメリカ・サンフランシスコ出身。
父は指揮者の小澤征爾。母は元モデルで女優の入江美樹。姉はエッセイストの小澤征良。

俳優を志す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.6.6~ 19 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1994.6.6~ 20 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1995.6.6~ 21 44 5 黄色の種 黄色い太陽
幼少の時に日本に帰国。
成城学園初等学校、成城学園中学校高等学校、成城大学卒業。趣味はバスケットボールと読書。
大学在学中の1995年にボストンに1年間留学。映画製作を学び俳優を志すようになります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに俳優を志すようになります。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.6.6~ 23 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1998.6.6~ 24 99 8 青い嵐 黄色い人
1999.6.6~ 25 204 9 黄色の種 黄色い戦士
1998年に大河ドラマ『徳川慶喜』で沖田総司役で俳優デビュー。
1999年に『豚の報い』で映画デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の後半に大河ドラマ『徳川慶喜』で俳優デビュー。映画にもデビュー。

注目を集める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.6.6~ 27 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2002.6.6~ 28 259 12 青い嵐 黄色い星
2003.6.6~ 29 104 13 黄色の種 黄色い人
2002年の朝の連続テレビ小説『さくら』にヒロインの恋人役の桂木慶介役で出演し注目を集めます。
翌2003年に舞台『さくら』で桂木慶介役。舞台デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の最期付近に朝の連続テレビ小説『さくら』に出演し注目を集めます。

連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.6.6~ 38 9 9 赤い月 赤い竜
2013.6.6~ 39 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2014.6.6~ 40 219 11 青い嵐 赤い月
2012年-2013年に『ハンチョウ 警視庁安積班』で尾崎誠役。主演は佐々木蔵之介
2014年に『TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-』で主演の佐久晋吾役。地上波連続ドラマ初主演。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に『TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-』で連続ドラマ初主演。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.6~ 44 119 2 青い嵐 白い鏡
2019.6.6~ 45 224 3 黄色の種 白い風
2020.6.6~ 46 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2019年に大河ドラマ『いだてん』で三島弥太郎役。
2020年に連続ドラマ『パパがも一度恋をした』で主演の山下吾郎役。

ウェブスペルの色が白色の前半に連続ドラマ『パパがも一度恋をした』で主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.6.6~ 46 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2021.6.6~ 47 174 5 白い魔法使い 白い犬
2022.6.6~ 48 19 6 青い嵐 白い魔法使い
小澤征悦の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
46才の時はKin69。感受性が鋭く、臆病さと頑固さを持っている年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

小澤征悦のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに俳優を志すようになります。
黄色の後半に大河ドラマ『徳川慶喜』で俳優デビュー。映画にもデビュー。
黄色の最期付近に朝の連続テレビ小説『さくら』に出演し注目を集めます。
赤色の最後付近に『TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-』で連続ドラマ初主演。
白色の前半に連続ドラマ『パパがも一度恋をした』で主演。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

うえやまとち
うえやまとちは、日本の漫画家。代表作はアニメ化もされた『クッキングパパ』。コミック巻数は2021/8時点で158巻。コミック巻数のランキングで「ゴルゴ13」「こち亀」「ミナミの帝王」に次ぐ日本で4番目の記録。

続きを読む


菊地秀行
菊地秀行(きくち ひでゆき)は、日本の小説家。『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。『魔界行』はベストセラーとなり伝奇小説の旗手となった。エロスとバイオレンスを多数取り入れ『吸血鬼ハンターD』など多数のシリーズを持ち早いペースで執筆。

続きを読む


天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin179)

奥田瑛二
奥田瑛二(おくだ えいじ)は、日本の俳優、映画監督、画家。業界屈指の色気を持つ俳優。映画監督としてモントリオール世界映画祭でグランプリ、国際批評家連盟賞、エキュメニック賞の3冠を受賞。

続きを読む


坂口健太郎
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)は、日本の俳優、モデル。メンズノンノのオーディションに自ら応募しモデルデビュー。その後、俳優としてもデビュー。2018年のドラマ『シグナル』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


安藤美姫
安藤美姫(あんどう みき)は、日本の元フィギュアスケート選手。主要国際競技会で4回転ジャンプ(サルコウ)を史上初めて成功させた女子選手。主な実績に2007年・2011年世界選手権優勝。2011年四大陸選手権優勝など。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


手塚治虫
マンガの神様と評される「手塚治虫」は大学在学中の1946年に漫画家としてデビューしました。「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」といったヒット作を次々と手がけました。

続きを読む


関連記事 (俳優)

とと姉ちゃん
とと姉ちゃんは2016年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」です。小橋常子とその家族と雑誌編集長の花山伊佐次。俳優メンバーでは、高畑充希、木村多江、相楽樹、杉咲花、唐沢寿明の5名を対象にしています。

続きを読む


常盤貴子と長塚圭史
常盤貴子と長塚圭史は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2003年に映画「ゲロッパ!」で初共演したのをきっかけに交際をスタートし6年半でゴールインしました。

続きを読む


前田航基
前田航基(まえだ こうき)は、日本のお笑いタレント、俳優(元子役)。実の兄弟によるお笑いコンビ「まえだまえだ」のツッコミ担当。2021年前期の朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』に後藤三生(ごとう みつお)役で出演。

続きを読む


時任三郎
時任三郎(ときとう さぶろう)は、日本の俳優、歌手。ドラマ『ふぞろいの林檎たち』に出演し注目を集めます。『リゲイン』のCMに「牛若丸三郎太」というキャラに扮し出演。シングル『勇気のしるし』は大ヒット曲。

続きを読む


高見のっぽ
高見のっぽ(たかみ のっぽ)は、俳優、作家。1966年から1990年にNHK教育で放送された『できるかな』で一切喋らないキャラクター「ノッポさん」を務め上げ国民的な知名度を得た人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ