2,504 views

俳優・岸部一徳の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 岸部一徳

記事公開日:2017年02月11日
最終更新日:2021年11月26日

岸部一徳
出典:wikipedia.org 2018年10月

岸部一徳(きしべ いっとく)は、日本の俳優、ミュージシャン。

「相棒」の小野寺官房長役や、「ドクターX」の神原晶役など俳優で活躍しています。
俳優になる前は「ザ・ タイガース」のベーシストとして活躍していました。

俳優の岸辺シローは岸部一徳の弟です。

このページでは、岸部一徳(きしべ いっとく)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 相棒「水谷豊」の誕生日占いと人生鑑定
→ 女優「米倉涼子」の誕生日占いと人生鑑定

岸部一徳(きしべ いっとく)の誕生日占い

生年月日:1947年1月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin56です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 赤い空歩く人 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin205
絶対反対kin kin186

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin56の誕生日占いは、頭で考えたことや物事を割り切ろうとするタイプです。あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

広告

岸部一徳(きしべ いっとく)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

京都市で生まれ育ちます。
中学の時に牛乳配達のアルバイトで”瞳みのる”と親交を結ぶが、高校は別々になり交友がいったん途絶える。
高校2年の時に再会、森本太郎や加橋かつみも加えた4人で遊ぶようになった。

ザ・ タイガース時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.1.9~ 18 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1966.1.9~ 19 231 10 青い猿 白い風
1967.1.9~ 20 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1968.1.9~ 21 181 12 赤い竜 白い犬
1969.1.9~ 22 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1970.1.9~ 23 131 1 青い猿 青い猿
1971.1.9~ 24 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1965年に、岸部一徳・瞳みのる・森本太郎・加橋かつみの4人によってバンド「サリーとプレイボーイズ」を結成。岸部一徳はベースを務めた。

1966年に沢田研二をボーカルに加え「ザ・タイガース」に改名。上京する。

1967年にシングル『僕のマリー/こっちを向いて』でデビュー。B面の「こっちを向いて」は岸部によるボーカル曲。

1968年に4枚目のシングル『君だけに愛を』がヒット。一気に頂点へ上り詰めた。

1969年に加橋かつみが脱退。新メンバーとして弟の岸部シローが加入するが終焉の兆しを見せ始める。

1970年にメンバー単独のテレビ出演が増え始め、1971年にザ・タイガースは解散した。

ウェブスペルの色が白色の後半にバンドを結成。
白色の最後付近に「君だけに愛を」がヒットし、一気に頂点へ上り詰めた。
白色の最後の年に加橋かつみが脱退し、青色の始め頃ににザ・タイガースは解散した。

PYG時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.1.9~ 24 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1972.1.9~ 25 81 3 赤い竜 青い嵐
1971年に沢田研二萩原健一・大口広司・大野克夫・井上堯之らとPVGを結成。シングル『花・太陽・雨/やすらぎを求めて』でレコードデビュー。

1972年ころから萩原健一が出演するドラマ『太陽にほえろ!』が人気番組となり音楽活動が難しくなりPVGは事実上解散した。

ウェブスペルの色が青色の始め頃にPVGを結成しますが、萩原健一が俳優として忙しくなり、事実上解散。

井上堯之バンド時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.1.9~ 25 81 3 赤い竜 青い嵐
1973.1.9~ 26 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
1974.1.9~ 27 31 5 青い猿 青い手
1975.1.9~ 28 136 6 黄色い戦士 青い猿
PVGメンバーから沢田研二と萩原健一を除いたメンバーで井上堯之バンドを結成。
井上堯之バンドのベーシストとして、沢田研二のバッキングや萩原健一主演作品のサントラを中心に活動した。

1975年に井上堯之バンドを脱退した。

ウェブスペルの色が青色の前半から半ばまで「井上堯之バンド」のベーシストとして活動した。

ベーシストとして人気が高く、日本を代表するベーシストとして有名な後藤次利にベースの手ほどきをしたのは、岸部である。
レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが、来日公演の際にテレビで観た岸部のプレイに感動し、しきりに会いたがっていたという逸話もある。

俳優に転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.1.9~ 28 136 6 黄色い戦士 青い猿
1976.1.9~ 29 241 7 赤い竜 青い鷲
1981.1.9~ 34 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1982.1.9~ 35 91 13 青い猿 青い嵐
1983.1.9~ 36 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1990.1.9~ 43 151 8 青い猿 黄色の種
1975年に久世光彦プロデューサーの薦めで『悪魔のようなあいつ』に出演して、本格的に俳優に転身する。

1981年から1983年までザ・タイガース再結成に参加

1990年、『死の棘』での演技で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞

ウェブスペルの色が青色の半ばに俳優に転身します。
青色の最期付近から黄色の始めの年までザ・タイガース再結成に参加
黄色の半ばに日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞

それからの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.1.9~ 55 111 7 青い猿 赤い蛇
2004.1.9~ 57 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2006.1.9~ 59 11 11 青い猿 赤い竜
2012.1.9~ 65 121 4 赤い竜 白い鏡
2013.1.9~ 66 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2002年から2010年まで「相棒」の小野田公顕役。

2004年に息子の岸部大輔がパウンチホイールのベーシストとしてCDデビュー。

2006年から「医龍 -Team Medical Dragon」の野口賢雄役。

2012年から「ドクターX 外科医・大門未知子」の神原晶役。

2013年に44年ぶりとなるザ・タイガースのオリジナル・メンバー集結によるライブが開催。

ウェブスペルの色が赤色の半ばから「相棒」シリーズの小野田官房長役を務めます
赤色の後半に息子がベーシストとしてCDデビュー
白色の半ばには44年ぶりとなるザ・タイガースのオリジナル・メンバー集結によるライブに参加

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.9~ 73 181 12 赤い竜 白い犬
2021.1.9~ 74 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2022.1.9~ 75 131 1 青い猿 青い猿
岸部一徳の現在は、ウェブスペルの色が青色の変わったタイミングに当たります。
75才の時はKin131。多芸多才なのに自分を認めれない年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

岸部一徳のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半にバンドを結成。
白色の最後付近に「君だけに愛を」がヒットし、一気に頂点へ上り詰めた。
白色の最後の年に加橋かつみが脱退し、青色の始め頃ににザ・タイガースは解散した。

青色の始め頃にPVGを結成しますが、萩原健一が俳優として忙しくなり、事実上解散。
青色の前半から半ばまで「井上堯之バンド」のベーシストとして活動した。
青色の半ばに俳優に転身します。
青色の最期付近から黄色の始めの年までザ・タイガース再結成に参加。

黄色の半ばに日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。

赤色の半ばから「相棒」シリーズの小野田官房長役を務めます。
赤色の後半に息子がベーシストとしてCDデビュー。

2度目の白色の半ばには44年ぶりとなるザ・タイガースのオリジナル・メンバー集結によるライブに参加しました。

弟の四郎が借金で苦しんでいる時、マネージャーを介してまとまった金銭を四郎に貸した。
四郎が、マネージャーを通して後で返すと伝えると「返済不要」と告げたという。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

田村裕
田村裕(たむら ひろし)は、日本のお笑いタレント、作家。お笑いコンビ・麒麟のツッコミ担当。自伝『ホームレス中学生』は200万部以上売れ、多数のメディアミックス化され一世を風靡。しかしブームが過ぎ去って以降は露出が激減。

続きを読む


若林正恭
若林正恭(わかばやし まさやす)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・オードリーのツッコミ担当。2008年のM-1グランプリで2位となりブレイク。2012年ころからピンでの活動が増え番組司会を行うことが多くなった。

続きを読む


青木崇高
青木崇高(あおき むねたか)は、日本の俳優。妻はタレントの優香。映画『マッスルヒート』で俳優としてデビュー。朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』で落語家・徒然亭草々役を演じ知名度UP。

続きを読む


川島明
川島明(かわしま あきら)は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者。お笑いコンビ・麒麟のボケでネタ作り担当。2014年ころからピンでの活動も増え2019年には朝の連続テレビ小説『なつぞら』に出演。

続きを読む


橋爪功
橋爪功(はしづめ いさお)は、日本の俳優。演劇集団『円』の代表。舞台『スカパンの悪だくみ』で一躍演劇界のスターとなった。テレビドラマでは若いころは脇役の悪役が多く、主演を行うのは50代に入ってから。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin056)

アンドリュー・カーネギー
アンドリュー・カーネギーは、スコットランド生まれのアメリカの実業家。カーネギー鉄鋼会社を創業し成功を収め「鋼鉄王」と称されます。また今日でも慈善活動家として知られています。

続きを読む


東国原英夫
東国原英夫は政治評論家、タレント、元政治家。ビートたけしの一番弟子。2007年に第17回宮崎県知事選挙に当選。2011年に第46回衆議院議員総選挙で近畿ブロック比例1位で当選。しかし1年で辞職します。

続きを読む


似鳥昭雄
似鳥昭雄(にとり あきお)は、日本の実業家。株式会社ニトリの創業者で同社代表取締役社長。「お、ねだん以上。ニトリ」をCMのキャッチコピーで有名。

続きを読む


米津玄師
米津玄師(よねづ けんし)は、日本のシンガーソングライター。「ハチ」としてソロ活動を行い、ニコニコ動画上で若いユーザーを中心に人気を博す。メジャーデビュー後は「大衆性に富んだJ-POP」の制作が活発。

続きを読む


松田龍平
松田龍平(まつだ りゅうへい)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作。大島渚監督の映画『御法度』で様々な受賞し華々しくデビュー。その後、テレビドラマでも見られる存在となります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

賀来賢人
賀来賢人(かく けんと)は、日本の俳優。叔母(父の妹)は女優の賀来千香子。妻は女優の榮倉奈々。朝の連続テレビ小説『花子とアン』、大河ドラマ『花燃ゆ』に出演し知名度UP。映画『斉木楠雄のΨ難』に出演しコメディ俳優としてもブレイク。

続きを読む


佐藤B作
佐藤B作(さとう ビーさく)は、日本の俳優。劇団東京ヴォードヴィルショーを結成。その後、萩本欽一の「週刊欽曜日」にレギュラー出演。コントを繰り広げ、全国的な人気を得ます。

続きを読む


えなりかずき
えなりかずきは、日本の俳優・タレント。3才の頃から子役としてデビュー。『渡る世間は鬼ばかり』での演技で「橋田ファミリー」の主要メンバーと認知されブレイクします。

続きを読む


仲村トオル
仲村トオル(なかむら トオル)は、俳優、タレント。大学在学中の1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビュー。ドラマ『あぶない刑事』に出演し人気となった。

続きを読む


和泉元彌
和泉元彌(いずみ もとや)は、日本の狂言師、俳優。妻は女優の羽野晶紀。父が亡くなり和泉流二十世宗家を名乗りますが対立し能楽協会から退会処分。連日ワイドショーで取り上げられました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ