1,225 views

俳優・横浜流星の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 横浜流星

記事公開日:2020年04月16日
最終更新日:2020年07月31日

横浜流星
→ 画像検索はこちら

横浜流星(よこはま りゅうせい)は、日本の俳優、歌手、モデル。

2019年のドラマ『初めて恋をした日に読む話』で由利匡平を演じ注目を集めます。
同年、映画『愛唄』『チア男子!!』『いなくなれ、群青』で主演。日経トレンディ『今年の顔』など多数の賞を受賞。

2020年7月21日に新型コロナウイルスへの感染を公表。7月30日に退院。

このページでは、横浜流星(よこはま りゅうせい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

横浜流星の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1996年9月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin251です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 黄色い星 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin10
絶対反対kin kin121

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin251の誕生日占いは、心の切り替えが早いタイプです。微妙な気持ちがわかりにくいです。繰り返しの感覚にとらわれたら、改めて見通しを立てる。

広告

横浜流星の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

横浜市出身。横浜の名字は本名で青森県横浜町が発祥。

スカウトを受ける

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.9.16~ 11 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2008.9.16~ 12 211 3 青い猿 赤い月
2009.9.16~ 13 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
小学6年生の時に家族と一緒に始めて原宿を訪れた時にスカウトを受けスターダストプロモーションに所属となった。
極真空手をやっており、中学時代は芸能活動より極真空手を優先。中学3年の時に世界大会で優勝。

ウェブスペルの色が赤色の始めころにスカウトを受け芸能界入り。当初は芸能活動より空手を優先し行います。

メンズモデル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.9.16~ 15 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2012.9.16~ 16 111 7 青い猿 赤い蛇
2013.9.16~ 17 216 8 黄色い戦士 赤い月
中学を卒業し芸能活動を活発化。初仕事は2011年の「栄光ゼミナール」のCM撮影。
同年、公開オーディションを経て女子小中学生向けファッション雑誌『nicola』でメンズモデルを担当。人気投票1位を獲得し『nicola』で初のメンズモデルとして誌上連載を持ちます。また、『仮面ライダーフォーゼ』で初のテレビドラマ出演。
2012年に『ジョーカーゲーム』で映画初出演。
2013年に『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』で初のテレビドラマレギュラー出演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばより芸能活動を活発化。テレビドラマに初出演、『nicola』のメンズモデルを担当。

烈車戦隊トッキュウジャー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.9.16~ 18 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2015.9.16~ 19 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2016.9.16~ 20 11 11 青い猿 赤い竜
2014年に『烈車戦隊トッキュウジャー』でトッキュウ4号・ヒカリ役でレギュラー出演。脚光を浴びます。
2015年3月に『nicola』のメンズモデルを卒業。

ウェブスペルの色が赤色の後半に『烈車戦隊トッキュウジャー』に出演し脚光を浴びます。『nicola』のメンズモデルを卒業。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.9.16~ 21 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2018.9.16~ 22 221 13 赤い竜 赤い月
2019.9.16~ 23 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2017年に「GReeeeN映画プロジェクト」の第1弾映画『キセキ -あの日のソビト-』で演じたグリーンボーイズ名義でCDデビュー。
2018年にテレビドラマ『兄友』で初主演。映画化もされます。同年、『今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)』でソロデビュー。
2019年に映画『愛唄』『チア男子!!』『いなくなれ、群青』で主演。同年、日経トレンディ『今年の顔』など多数の賞を受賞。
同年、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』で不良だが根は真面目で純粋、ピンク色の髪が印象的な由利匡平を演じ注目を集めます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に映画、テレビドラマで主演。数々の賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.9.16~ 23 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2020.9.16~ 24 171 2 青い猿 白い犬
2021.9.16~ 25 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
横浜流星の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
24才の時はKin171。目のつけどころがユニークで優れている年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

横浜流星のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の始めころにスカウトを受け芸能界入り。当初は芸能活動より空手を優先し行います。
赤色の半ばより芸能活動を活発化。テレビドラマに初出演、『nicola』のメンズモデルを担当。
赤色の後半に『烈車戦隊トッキュウジャー』に出演し脚光を浴びます。『nicola』のメンズモデルを卒業。
赤色の最後付近に映画、テレビドラマで主演。数々の賞を受賞。

参考文献
横浜流星(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin251)

椎名林檎
椎名林檎(しいな りんご)は、日本のシンガーソングライター。1998年にデビュー。ミリオンヒットを連発。2004年から2012年までロックバンド・東京事変のボーカリストとしても活動。

続きを読む


橋本左内
橋本左内(はしもと さない)は、江戸時代末期の志士、思想家、福井藩藩士。緒方洪庵に弟子入り。やがて福井藩主の松平春嶽の側近に取り立てられます。その後、安政の大獄で将軍継嗣問題に介入したことで斬首。

続きを読む


大久保利通は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。激動の幕末を生き日本を変えた英傑。江戸幕府の倒幕と明治維新に尽力した維新の三傑の一人です。

続きを読む


石川佳純
石川佳純(いしかわ かすみ)は、日本の女子卓球選手。愛称はかすみん。小学生のころに「愛ちゃん」2世と話題。女子卓球団体でロンドン五輪で銀メダル、リオデジャネイロ五輪で銅メダル獲得に貢献。

続きを読む


華原朋美
華原朋美(かはら ともみ)は、日本の歌手、タレント。代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。歌手・浜崎あゆみなど後のアーティストにも影響を与えます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

藤原竜也
藤原竜也(ふじわら たつや)は、日本の俳優。蜷川幸雄演出の舞台の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。舞台、映画、ドラマと多方面で活躍する実力派俳優です。

続きを読む


竹内涼真
竹内涼真(たけうち りょうま)は、日本の俳優、モデル、タレント。2017年に朝の連続小説『ひよっこ』、『過保護のカホコ』、『陸王』など立て続けに注目作に出演。ブレイク俳優ランキングで1位を獲得。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ