598 views

俳優・河相我聞の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 河相我聞

記事公開日:2020年01月29日
最終更新日:2020年07月11日

河相我聞
→ 画像検索はこちら

河相我聞(かあい がもん)は、日本の俳優、ナレーター、タレント。

昼ドラ『天までとどけ』にレギュラー出演。1990年代はアイドル的な人気を博します。
2000年代に『ラーメン我聞』を3店舗オープンさせますが不祥事で廃業。

このページでは、河相我聞(かあい がもん)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

河相我聞の誕生日占い

生年月日:1975年5月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin11です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 赤い竜 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin250
絶対反対kin kin141

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin11の誕生日占いは、開放的なタイプです。個性を素直に出せば喜びや感動を伝えることができます。偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。

広告

河相我聞の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

埼玉県大宮市出身。
父は玩具店など経営している実業家。裕福な家で生まれます。
母は妾として生活していました。

一人暮らし

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.5.24~ 12 231 10 青い猿 白い風
1988.5.24~ 13 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1989.5.24~ 14 181 12 赤い竜 白い犬
中学生から7DKの実家で一人暮らし。
友人たちのたまり場となり、見知らぬ人もいて家はラブホテルのようだったと後に語ります。

ウェブスペルの色が白色の後半より大きな実家で一人暮らし。

天までとどけ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.5.24~ 16 131 1 青い猿 青い猿
1992.5.24~ 17 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1993.5.24~ 18 81 3 赤い竜 青い嵐
昼のホームドラマ『天までとどけ』のオーディションを受け、次男役に抜擢。
1991年より放送され、8シリーズ、1999年まで。このシリーズ中に河相我聞は売れっ子になっていきます。

ウェブスペルの色が青色の始めの年からホームドラマ『天までとどけ』にレギュラー出演。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.5.24~ 19 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
1995.5.24~ 20 31 5 青い猿 青い手
1996.5.24~ 21 136 6 黄色い戦士 青い猿
1994年に内田有紀主演のドラマ『時をかける少女』に準主役で出演。
同年、ドラマ『青春の影』では袴田吉彦とともに主演。歌手デビュー。さらに、劇団時代と知り合った女性との間に長男が誕生。

1995年にドラマ『未成年』にレギュラー出演。映画『大失恋。』で主演。
1996年頃よりバラエティ番組に出演が増えます。

ウェブスペルの色が青色の前半にブレイク。ドラマ、映画、バラエティなど幅広く活動。

マスコミ報道

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.5.24~ 22 241 7 赤い竜 青い鷲
1998.5.24~ 23 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1999.5.24~ 24 191 9 青い猿 青い夜
1998年に結婚し別離しているのがマスコミに報道されます。
1999年に再婚し次男が誕生。2011年に離婚。

長男は河相沙羅(かあい さら)。次男は竜跳(りゅうと)。どちらも芸能界で活動。

ウェブスペルの色が青色の後半に別離しているのがマスコミに報道。

ラーメン我聞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.5.24~ 29 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2005.5.24~ 30 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2006.5.24~ 31 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2007.5.24~ 32 251 4 青い猿 黄色い星
バラエティ番組で料理好きが知られるようになります。
2004年に明星食品のカップ麺をプロデュース。
2005年に東京都立川にラーメン店「ラーメン我聞」をオープン。続いて四国高松店、名古屋栄町店と次々に出店。
しかし所属事務所ともめ、さらに経理担当者の横領が発覚。2007年に廃業。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに「ラーメン我聞」をオープンさせますが、黄色の前半に廃業。

喰いしん坊!シリーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.5.24~ 32 251 4 青い猿 黄色い星
2008.5.24~ 33 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2009.5.24~ 34 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2007年に映画「喰いしん坊!シリーズ」で主演。
2008年にオリジナルビデオに舞台を変え「喰いしん坊!シリーズ」で主演。

ウェブスペルの色が黄色の前半に「喰いしん坊!シリーズ」で主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.5.24~ 44 211 3 青い猿 赤い月
2020.5.24~ 45 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2021.5.24~ 46 161 5 赤い竜 赤い地球
河相我聞の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
45才の時はKin56。頭で考えたことや物事を割り切ろうとする年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。

あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

河相我聞のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

白色の後半より大きな実家で一人暮らし。
青色の始めの年からホームドラマ『天までとどけ』にレギュラー出演。
青色の前半にブレイク。ドラマ、映画、バラエティなど幅広く活動。
青色の後半に別離しているのがマスコミに報道。
黄色の始めころに「ラーメン我聞」をオープンさせますが、黄色の前半に廃業。
黄色の前半に「喰いしん坊!シリーズ」で主演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

水樹奈々
水樹奈々(みずき なな)は、日本の声優、歌手、ナレーター。声優として代表作に『NARUTO -ナルト-』の日向ヒナタ役など。歌手として『深愛』『PHANTOM MINDS』が代表曲。紅白歌合戦にも出場。

続きを読む


山寺宏一
山寺宏一(やまでら こういち)は、日本の声優、タレント、ナレーター。「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴。少年から老人役、熱いヒーローから小悪党役まで幅広い演技を見せる。

続きを読む


ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin011)

出光佐三
出光佐三(いでみつ さぞう)は、日本の実業家。石油元売会社・出光興産の創業者。日中戦争の拡大と共に事業を拡大。日本の敗戦ですべてを失いますが、一人もクビにせず雇い続けます。宗像市に在る宗像大社の再建に貢献。

続きを読む


今井美樹
今井美樹(いまい みき)は、歌手、女優。1990年代に女優してドラマで主演として出演します。1996年にシングル『PRIDE』が自身最大のヒット曲。夫は布袋寅泰。

続きを読む


天童よしみ
天童よしみ(てんどうよしみ)は日本の演歌歌手。1993年より『NHK紅白歌合戦』に出場。ノーベル製菓「VC-3000のど飴」のCMキャラクターに起用され「なめたらあかんー」のキャッチコピーで知られます。

続きを読む


三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

唐沢寿明
唐沢寿明(からさわ としあき)は、日本の俳優。妻は女優の山口智子。1992年にドラマ『愛という名のもとに』で演じたエリート好青年の役で一気にブレイクします。

続きを読む


渡瀬恒彦
渡瀬恒彦(わたせ つねひこ)は日本の俳優・歌手。兄は俳優の渡哲也。映画で活躍後にテレビで多く見られるようになります。特に、多数の刑事ドラマシリーズで主演を行いました。2017年にガンで亡くなります。

続きを読む


渡哲也
渡哲也(わたり てつや)は日本の俳優・歌手。弟は俳優の渡瀬恒彦(わたせ つねひこ)。西部警察などで活躍。石原裕次郎の死後、石原プロモーションの社長を務めました。

続きを読む


石黒賢
石黒賢(いしぐろ けん)は、日本の俳優、タレント。代表作に『振り返れば奴がいる』、『ショムニ』シリーズ、『新選組!』など。父は戦後日本人初のプロテニス選手の石黒修。

続きを読む


石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事