292 views

俳優・玉山鉄二の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 玉山鉄二

玉山鉄二
→ 画像検索はこちら

玉山鉄二(たまやま てつじ)は、日本の俳優。

2001年に『百獣戦隊ガオレンジャー』で6人目の戦士・ガオシルバー役で出演し母親を中心に知名度を広めます。
2014年の朝の連続テレビ小説『マッサン』で主演。同シリーズで男性が主演を務めるのは『走らんか!』の三国一夫以来19年ぶりでした。

このページでは、玉山鉄二(たまやま てつじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

玉山鉄二の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1980年4月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin229です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 白い風 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin32
絶対反対kin kin99

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin229の誕生日占いは、予備知識をたくさん持っているタイプです。新しい流れを作るのが上手です。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

玉山鉄二の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

京都府城陽市出身。

モデル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.4.7~ 16 89 11 赤い月 青い嵐
1997.4.7~ 17 194 12 白い魔法使い 青い夜
1998.4.7~ 18 39 13 青い嵐 青い手
高校時代はモデルとして活動。
高校を卒業し上京。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にモデルとして活動。

俳優としてデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.4.7~ 19 144 1 黄色の種 黄色の種
2000.4.7~ 20 249 2 赤い月 黄色い星
2001.4.7~ 21 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1999年にドラマ『ナオミ』で俳優デビュー。
2001年にスーパー戦隊シリーズ『百獣戦隊ガオレンジャー』の追加戦士、ガオシルバー/大神月麿を演じた。その端正な顔立ちに子供の母親たちを中心に人気を博します。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に俳優デビュー。
黄色の前半に『百獣戦隊ガオレンジャー』にガオシルバー役で出演。人気を博します。

ボールド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.4.7~ 22 199 4 青い嵐 黄色い戦士
2003.4.7~ 23 44 5 黄色の種 黄色い太陽
2005.4.7~ 25 254 7 白い魔法使い 黄色い星
2002年から2008年まで、P&G衣料用洗剤「ボールド」のCMに出演。
2003年に映画『ROCKERS』に出演。初めて歌声を披露。
2005年に映画『逆境ナイン』で映画初主演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『逆境ナイン』で映画初主演。

日本アカデミー賞優秀助演男優賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.4.7~ 27 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2009.4.7~ 29 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2010.4.7~ 30 259 12 青い嵐 黄色い星
2007年にドラマ『牛に願いを Love&Farm』で連続ドラマ初主演。
2009年に映画『ハゲタカ』に出演。翌年、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の後半に『牛に願いを Love&Farm』で連続ドラマ初主演。

マッサン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.4.7~ 32 209 1 赤い月 赤い月
2013.4.7~ 33 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2014.4.7~ 34 159 3 青い嵐 赤い地球
2012年に一般女性と結婚。同年、第一子男児誕生。
2014年に朝の連続テレビ小説『マッサン』で主演。妻役はシャーロット・ケイト・フォックスが演じた。

ウェブスペルの色が赤色の前半に朝の連続テレビ小説『マッサン』で主演。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.4.7~ 36 109 5 赤い月 赤い蛇
2017.4.7~ 37 214 6 白い魔法使い 赤い月
2018.4.7~ 38 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2016年に第40回エランドール賞新人賞を受賞。
2018年に大河ドラマ『西郷どん』で木戸孝允役。主演は鈴木亮平

ウェブスペルの色が赤色の半ばに大河ドラマ『西郷どん』で木戸孝允役で出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.4.7~ 39 164 8 黄色の種 赤い地球
2020.4.7~ 40 9 9 赤い月 赤い竜
2021.4.7~ 41 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
玉山鉄二の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
39才の時はKin164。人それぞれの考え方や調和を重んじる年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

玉山鉄二のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の最期付近にモデルとして活動。
黄色の始めの年に俳優デビュー。
黄色の前半に『百獣戦隊ガオレンジャー』にガオシルバー役で出演。人気を博します。
黄色の半ばに『逆境ナイン』で映画初主演。
黄色の後半に『牛に願いを Love&Farm』で連続ドラマ初主演。
赤色の前半に朝の連続テレビ小説『マッサン』で主演。
赤色の半ばに大河ドラマ『西郷どん』で木戸孝允役で出演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森永卓郎
森永卓郎(もりなが たくろう)は、日本の経済アナリスト、エコノミスト、タレント。経済評論家やテレビ等のコメンテーターとして活動している人物。独協大学教授。

続きを読む


寺脇康文
寺脇康文(てらわき やすふみ)は、日本の俳優、タレント。劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』を退団後、活動の場を広げます。『王様のブランチ』の初代司会者。『相棒』の亀山薫役は、はまり役。

続きを読む


谷原章介
谷原章介(たにはら しょうすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。モデルを経て俳優としてデビュー。『王様のブランチ』の2代目司会者や『パネルクイズ アタック25』の3代目司会者。

続きを読む


上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む


福本豊
福本豊(ふくもと ゆたか)は、元プロ野球選手(外野手)、野球指導者。通算盗塁数およびシーズン盗塁数の日本記録保持者。「世界の福本、世界の盗塁王」の異名を持つ人物。阪急ブレーブス黄金時代の主力として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin229)

葛西憲明
葛西紀明(かさい のりあき)はスキージャンプ選手。20年以上のキャリアと40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることからレジェンド(生ける伝説)と称される人物です。

続きを読む


原田泳幸
原田泳幸(はらだ えいこう)は、日本の実業家。ベネッセ、日本マクドナルド、アップルコンピュータの社長を歴任し「プロ経営者」と呼ばれます。

続きを読む


石橋正二郎
石橋正二郎(いしばし しょうじろう)は日本の実業家。ブリヂストンの創業者。ブリヂストンを中心とするゴム工業を経営し一代で企業グループを作り上げます。

続きを読む


竹野内豊
竹野内豊(たけのうち ゆたか)は、日本の俳優。モデルとして活動後に俳優デビュー。ドラマ『ビーチボーイズ』で反町隆史とダブル主演を務め人気を決定づけます。声が素敵な俳優として定評があります。

続きを読む


松平健
松平健(まつだいら けん)は、俳優、歌手。『暴れん坊将軍』の主役徳川吉宗に抜擢され時代劇スターとして認知されます。大河ドラマでは常連俳優のひとりとなります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


藤田まこと
藤田まこと(ふじた まこと)は、日本の俳優、コメディアン。『てなもんや三度笠』に出演し人気を得ます。必殺シリーズではぐれ刑事純情派などで俳優として定番となります。

続きを読む


常盤貴子と長塚圭史
常盤貴子と長塚圭史は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2003年に映画「ゲロッパ!」で初共演したのをきっかけに交際をスタートし6年半でゴールインしました。

続きを読む


藤原竜也
藤原竜也(ふじわら たつや)は、日本の俳優。蜷川幸雄演出の舞台の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。舞台、映画、ドラマと多方面で活躍する実力派俳優です。

続きを読む


高見のっぽ
高見のっぽ(たかみ のっぽ)は、俳優、作家。1966年から1990年にNHK教育で放送された『できるかな』で一切喋らないキャラクター「ノッポさん」を務め上げ国民的な知名度を得た人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事