185 views

俳優・田中要次の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 田中要次

田中要次
→ 画像検索はこちら

田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。

俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。
ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

このページでは田中要次(たなか ようじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

田中要次の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1963年8月8日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin127です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 白い鏡 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin134
絶対反対kin kin257

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin127の誕生日占いは、知らないことを知るために意欲を燃やすタイプです。依存からの一人立ちへ。

広告

田中要次の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

長野県出身。

国鉄職員

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.8.8~ 18 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1982.8.8~ 19 42 3 白い風 黄色い太陽
1983.8.8~ 20 147 4 青い手 黄色の種
長野県の高校に進学。演劇部に所属するが1年で退部。
高校を卒業し1982年に国鉄に就職。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに高校を卒業し国鉄に就職。

俳優を志す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.8.8~ 24 47 8 青い手 黄色い太陽
1989.8.8~ 26 257 10 赤い地球 黄色い星
1990.8.8~ 27 102 11 白い風 黄色い人
1987年に国鉄が民営化されJR東海の社員になります。
このころより、映画館通いが頻繁になり地元の映画上映サークルと交流を深めます。
1989年にミュージック・ビデオ『佐木伸誘 / SEEK AND FIND』に出演。
1990年に俳優になるのを志しJR東海を退職し上京。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にJR東海を退職し上京。俳優になるのを志します。

照明助手

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.8.8~ 28 207 12 青い手 黄色い戦士
1992.8.8~ 29 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1993.8.8~ 30 157 1 赤い地球 赤い地球
1991年に竹中直人監督『無能の人』の照明助手として参加。
竹中直人の目にとまり、エキストラとして出演。その後も、俳優だけでなく撮影スタッフとして数多くの映像製作に携わります。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に照明助手として映画製作に参加。

バイク便ライダー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.8.8~ 31 2 2 白い風 赤い竜
1995.8.8~ 32 107 3 青い手 赤い蛇
1996.8.8~ 33 212 4 黄色い人 赤い月
1994年に竹中直人監督『119』の撮影で、照明機材トラックの運転中に事故。
これをきっかけに撮影スタッフから退き俳優に専念。
同年よりバイク便ライダーを行います。1996年に『王様のブランチ』の “王様のバイク隊” のメンバーとしてレギュラー出演。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに事故を起こし撮影スタッフから退き俳優に専念。
赤色の前半に『王様のブランチ』の “王様のバイク隊” のメンバーとしてレギュラー出演。

あるよ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.8.8~ 37 112 8 黄色い人 赤い蛇
2001.8.8~ 38 217 9 赤い地球 赤い月
2002.8.8~ 39 62 10 白い風 赤い空歩く人
2000年に出演CMの本数が11本。
2001年に木村拓哉主演のドラマ『HERO』にバーテンダー役でレギュラー出演。
ここで、台詞「あるよ!」が話題となって人気を博しバラエティにも進出。
同年、映画の年間出演本数が最多を記録。これより4年連続でシネマ・サルベージ「あんた、出すぎ!グランプリ」1位を獲得。

ウェブスペルの色が赤色の後半にドラマ『HERO』にバーテンダー役でレギュラー出演しブレイク。

その後も映画では2007年「HERO」、2012年「道 白磁の人」、2014年「WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常」、「家路」、2015年「HERO」など。
テレビドラマでは2014年「イタズラなKiss?Love in TOKYO」、「聖女」、「HERO」、2015年大河ドラマ「花燃ゆ」、「ウロボロス?この愛こそ、正義。」、「不便な便利屋」、2016年「スペシャリスト」、連続テレビ小説「べっぴんさん」ほか、数多くの作品に出演。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.8.8~ 52 127 10 青い手 白い鏡
2016.8.8~ 53 232 11 黄色い人 白い風
2017.8.8~ 54 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2015年に短編映画『ドラムマンz バチがもたらす予期せぬ出来事』の監督。
2017年に映画『蠱毒 ミートボールマシン』で映画初主演。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に映画『蠱毒 ミートボールマシン』で映画初主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.8.8~ 56 27 1 青い手 青い手
2020.8.8~ 57 132 2 黄色い人 青い猿
2021.8.8~ 58 237 3 赤い地球 青い鷲
田中要次の現在は、ウェブスペルの色が青色の変わったタイミングに当たります。
56才の時はKin27。体験することによって直感が呼び起こされる年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

田中要次のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

黄色の始めころに高校を卒業し国鉄に就職。
黄色の最後付近にJR東海を退職し上京。俳優になるのを志します。
黄色の最後付近に照明助手として映画製作に参加。
赤色の始めころに事故を起こし撮影スタッフから退き俳優に専念。
赤色の前半に『王様のブランチ』の “王様のバイク隊” のメンバーとしてレギュラー出演。
赤色の後半にドラマ『HERO』にバーテンダー役でレギュラー出演しブレイク。
白色の最後付近に映画『蠱毒 ミートボールマシン』で映画初主演。

朝の連続ドラマ『べっぴんさん』に出演した時の妻役である百田夏菜子のグループももいろクローバーZのファン、「モノノフ」であることを明かした。

参考文献

田中要次(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

井上貞治郎
井上貞治郎(いのうえ ていじろう)は、日本の実業家。「段ボール」の実用新案を取得。「日本の段ボールの父」と評される。聨合紙器(現社名レンゴー)を設立。

続きを読む


張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む


松平春嶽
松平春嶽の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松平春嶽(まつだいら しゅんがく)は幕末の福井藩16代藩主。幕末四賢侯の一人。安政の大獄で謹慎の処罰後、政事総裁職に就任。横井小楠を用いて幕政改革に着手。

続きを読む


林真理子
林真理子(はやし まりこ)は、日本の小説家、エッセイスト。コピーライターを経てエッセイストとしてデビュー。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin127)

広瀬アリス
広瀬アリス(ひろせ アリス)は、日本の女優、ファッションモデル。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。

続きを読む


太宰治
太宰治さんは、昭和初期に活躍した小説家です。青森の豪農の子として生まれ乳母に育てられ、4度にわたる自殺未遂を繰り返します。主な作品に走れメロス、津軽、、斜陽、人間失格などがあります。

続きを読む


平野レミ
平野レミ(ひらの レミ)は、日本の料理愛好家、タレント、シャンソン歌手。料理番組を中心に活躍。終始テンション高く早口で話すのが特徴。

続きを読む


デーブ・スペクター
デーブ・スペクターは、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、放送作家。小学校時代に日本に興味を持ち、その後日本でコメンテーターとして活躍。ダジャレを発するアメリカ人としても有名。

続きを読む


渡辺麻友(わたなべ まゆ)は、日本の女優、歌手。AKB48の元メンバー。愛称は「まゆゆ」。第三期AKB48追加メンバーオーディションで合格。チームBの主力メンバーとして活躍。AKB48卒業後は女優として活動。

続きを読む


関連記事 (俳優)

梅宮辰夫
梅宮辰夫(うめみや たつお)は日本の俳優・タレント・実業家。娘はタレントの梅宮アンナ。昭和の映画スター。俳優として映画・テレビドラマに出演。その後、飲食事業の経営やバラエティ番組にも進出。

続きを読む


近藤正臣
近藤正臣(こんどう まさおみ)は、日本の俳優。『柔道一直線』に出演しブレイク。立て続けにドラマに出演し人気を決定づけます。関西弁を話す愛嬌のある性格からバラエティ番組にも多く出演。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む


常盤貴子と長塚圭史
常盤貴子と長塚圭史は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2003年に映画「ゲロッパ!」で初共演したのをきっかけに交際をスタートし6年半でゴールインしました。

続きを読む


川口浩
川口浩(かわぐち ひろしは、映画俳優・タレント・探検家です。映画俳優としてトップスターとなりその後実業界に転身。成功をおさめた後、芸能界に復帰。「川口浩探検隊」はシリーズ全43回に及ぶ人気を博しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事