277 views

俳優・石黒賢の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石黒賢

石黒賢
→ 画像検索はこちら

石黒賢(いしぐろ けん)は、日本の俳優、タレント。

代表作に『振り返れば奴がいる』、『ショムニ』シリーズ、『新選組!』など。
父は戦後日本人初のプロテニス選手の石黒修。

このページでは、石黒賢(いしぐろ けん)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

石黒賢の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1966年1月31日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin253です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 黄色い星 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin8
絶対反対kin kin123

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin253の誕生日占いは、辛抱強く負けず嫌い。プライドがありマイペースなタイプです。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

石黒賢の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。
父は戦後初の日本人プロテニス選手の石黒修(いしぐろ おさむ)。

テニス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.1.31~ 12 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1979.1.31~ 13 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1980.1.31~ 14 163 7 青い夜 赤い地球
成城学園中学校高等学校、成城大学経済学部に進学。

石黒賢自身は中学から大学までテニス部に在籍。
中学2年の時に都大会で秋篠宮文仁親王とも対戦。

俳優の高嶋政宏とは成城学園中学・高校・大学を通じた同級生です。

ウェブスペルの色が赤色の半ばよりテニス部に在籍。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.1.31~ 17 218 10 白い鏡 赤い月
1984.1.31~ 18 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1985.1.31~ 19 168 12 黄色い星 赤い地球
「テニスの出来る男の子を捜している」という話を聞きつけた父が石黒賢を推薦。
1983年の高校3年時に『青が散る』に主演・椎名燎平役でデビュー。

1985年と1987年に音楽活動を行いシングルを2枚発売。

ウェブスペルの色が赤色の後半に高校3年時に俳優デビュー。

3年B組金八先生

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.1.31~ 22 223 2 青い夜 白い風
1989.1.31~ 23 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1990.1.31~ 24 173 4 赤い空歩く人 白い犬
成城大学経済学部を卒業。

1988年に『3年B組金八先生』の第3シリーズで3年B組の副担任で英語担当の熱血教師・真野明を担当。
1990年にフジテレビ月9枠『すてきな片想い』に出演。主演は中山美穂

ウェブスペルの色が白色の始めころに大学を卒業し俳優として歩み始めます。

振り返れば奴がいる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.1.31~ 27 228 7 黄色い星 白い風
1994.1.31~ 28 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1995.1.31~ 29 178 9 白い鏡 白い犬
1993年に『振り返れば奴がいる』で織田裕二とW主演。主題歌のCHAGE&ASKAの「YAH YAH YAH」は241.9万枚のセールスを記録。共演した俳優・織田裕二とは親友となった。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『振り返れば奴がいる』で織田裕二とW主演。

「ショムニ」シリーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.1.31~ 32 233 12 赤い空歩く人 白い風
1999.1.31~ 33 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2000.1.31~ 34 183 1 青い夜 青い夜
1998年より『ショムニ』シリーズに海外事業部の右京友弘役で出演。主演は江角マキコ

ウェブスペルの色が白色の最後付近より『ショムニ』シリーズに出演。

児童文学翻訳家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.31~ 38 83 5 青い夜 青い嵐
2005.1.31~ 39 188 6 黄色い星 青い夜
2006.1.31~ 40 33 7 赤い空歩く人 青い手
2004年に大河ドラマ『新選組』に桂小五郎役で出演。

ニューヨークでたまたま手に取った絵本『Scary』を翻訳。2005年と2006年に「絵本パパこれ読んで!シリーズ」としてトランスワールドジャパンからイシグロ・ケン名義で6冊の絵本を出版します。

ウェブスペルの色が青色の半ばに絵本『Scary』を翻訳しイシグロ・ケン名義で6冊の絵本を出版。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.31~ 54 203 8 青い夜 黄色い戦士
2021.1.31~ 55 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2022.1.31~ 56 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
石黒賢の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
54才の時はKin203。現実の生活を理想に近づけようと努力する年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

機運にのり、機運に従う。時に従う。

石黒賢のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばよりテニス部に在籍。
赤色の後半に高校3年時に俳優デビュー。
白色の始めころに大学を卒業し俳優として歩み始めます。
白色の半ばに『振り返れば奴がいる』で織田裕二とW主演。
白色の最後付近より『ショムニ』シリーズに出演。
青色の半ばに絵本『Scary』を翻訳しイシグロ・ケン名義で6冊の絵本を出版。

妻も成城大学出身。一女二男の父でもあります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む


ダレノガレ明美
ダレノガレ明美(ダレノガレ あけみ)、ブラジル生まれの日本の女性ファッションモデル、タレント。『JJ』でモデルデビュー。すぐにキャラが話題になり、様々なバラエティ番組などに引っ張りだこ。

続きを読む


森七菜
森七菜(もり なな)、日本の女優。大分県出身。スカウトを受け芸能界入り。劇場版アニメ『天気の子』のヒロイン・天野陽菜役。朝の連続テレビ小説『エール』でヒロインの妹役。

続きを読む


ホラン千秋
ホラン千秋(ホラン ちあき)、日本のタレント、キャスター、女優。『魔法戦隊マジレンジャー』で女優デビュー。髪をショートカットにしてからキャスターやバラエティ番組の仕事が次々と入るようになります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin253)

松坂慶子
松坂慶子(まつざかけいこ)は、日本の女優・歌手・司会者・タレント。日本を代表する大女優。大河ドラマには2018年「西郷どん」で9度目の出演。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


假屋崎省吾
假屋崎省吾(かりやざき しょうご)は、日本のフラワーアーティスト。要人や式典で花の総合プロデュース。花の教室を主宰、個展開催、タレント、本の出版など多岐にわたり活躍しています。

続きを読む


島津久光
島津久光(しまず ひさみつ)は、江戸時代末期から明治時代初期にかけての日本の政治家。幕末の薩摩藩における事実上の最高権力者。玄孫(やしゃご)に平成天皇がいます。

続きを読む


藤田ニコル
藤田ニコル(ふじた ニコル)は、日本のファッションモデル、タレント、声優。ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。年齢を重ね『nicola』『Popteen』『ViVi』と専属モデルを務めます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

GACKT
GACKT(ガクト)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。「芸能人格付けチェック!」で一流芸能人に分類されるほどの正解率を誇ります。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


坂口健太郎
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)は、日本の俳優、モデル。メンズノンノのオーディションに自ら応募しモデルデビュー。その後、俳優としてもデビュー。2018年のドラマ『シグナル』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


小林稔侍
小林稔侍(こばやし ねんじ)は、日本の俳優。第10期東映ニューフェイス。長く芽が出ず脇役・悪役を行っていましたが、朝の連続テレビ小説『はね駒』でヒロインの父役で出演したのが転機になりました。

続きを読む


竹中直人
竹中直人(たけなか なおと)は、日本の俳優、声優、タレント、コメディアン、映画監督、歌手。コメディアンとして活動、並行し俳優活動を行います。大河ドラマ『秀吉』で秀吉役が当たり役となります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ