672 views

俳優・船越英二の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 船越英二

船越英二
→ 画像検索はこちら

船越英二(ふなこし えいじ)は、日本の俳優。長男は俳優の船越英一郎。

大映第2期ニューフェイスに合格し俳優デビュー。
大映倒産まで映画で活躍。その後は学園ドラマ・現代劇・時代劇を問わず活躍。

このページでは、船越英二(ふなこし えいじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 2時間ドラマの帝王・船越英一郎の誕生日占いと人生鑑定

船越英二の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1923年3月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin203(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 黄色い戦士 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin58
絶対反対kin kin73

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin203の誕生日占いは、現実の生活を理想に近づけようと努力するタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

船越英二の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都新宿出身。本名は船越榮二郎(ふなこし えいじろう)。
父は生地問屋「船越商店」を開いた呉服商・船越栄一。母は女優の長谷川裕見子。母は長谷川一夫の姪にあたります。

戦時中

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1941.3.17~ 18 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1944.3.17~ 21 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1945.3.17~ 22 173 4 赤い空歩く人 白い犬
当初は美術学校か写真学校への進学を希望。
しかし父の勧めで1941年に専修大学経済学部に入学。
1944年に学徒出陣で繰り上げ卒業。陸軍船舶学校に入り見習士官として終戦を迎えます。

ウェブスペルの色が白色の前半に専修大学を卒業。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1947.3.17~ 24 123 6 青い夜 白い鏡
1948.3.17~ 25 228 7 黄色い星 白い風
1949.3.17~ 26 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
戦後、父の勧めで写真屋を新宿に開きます。
1947年に兄が冷やかし半分で大映第2期ニューフェイス募集に応募書類を送り合格。大映と専属契約を結び俳優デビュー。
当時を知る映画関係者によると船越はあまり印象に残らない俳優だったという。

ウェブスペルの色が白色の半ばに大映と専属契約を結び俳優デビュー。

二枚目俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1952.3.17~ 29 128 11 黄色い星 白い鏡
1953.3.17~ 30 233 12 赤い空歩く人 白い風
1954.3.17~ 31 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1952年に『安宅家の人々』や『秘密』での演技が好評を呼びます。
以降も船越は二枚目俳優として大映のプログラムピクチャーに出演。
このころはもっぱら主演女優の引き立て役が多かった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に演技が好評を呼び二枚目俳優として大映映画に出演。

演技派俳優として開花

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.3.17~ 33 28 2 黄色い星 青い手
1957.3.17~ 34 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1959.3.17~ 36 83 5 青い夜 青い嵐
1956年に『日本橋』『四十八歳の抵抗』、1957年に『満員電車』『夜の蝶』で演技派俳優として開花。
1958年に女優の長谷川裕見子と結婚。1960年に長男・英一郎が誕生。
1959年の市川崑監督『野火』で主演を行い、映画の賞を総なめにした。

ウェブスペルの色が青色に変わり演技派俳優として開花。映画『野火』で主演し映画の賞を総なめ。

大映倒産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.3.17~ 42 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1971.3.17~ 48 43 4 青い夜 黄色い太陽
1972.3.17~ 49 148 5 黄色い星 黄色の種
1965年に湯河原町に会員制旅館を創業。娘とともに経営にあたります。

船越は「和製マルチェロ・マストロヤンニ」とも言われ1971年の大映倒産まで映画で活躍。その後は学園ドラマ・現代劇・時代劇を問わず活躍。
1973年から1974年まで『3時にあいましょう』の司会を野際陽子と共に担当。

ウェブスペルの色が黄色の前半に大映が倒産。その後は学園ドラマ・現代劇・時代劇を問わず活躍。

俳優業から引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.3.17~ 66 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1995.3.17~ 72 223 2 青い夜 白い風
2001.3.17~ 78 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1989年に紫綬褒章。1995年に勲四等旭日小綬章を受章。
2001年にテレビドラマ『旗本退屈男』への出演を最後に俳優業から引退。
長男の英一郎と女優の松居一代の結婚には猛反対。2人は2001年に結婚しますが松居とはほとんど口も聞かないほどの不仲でした。

ウェブスペルの色が白色の後半に俳優業から引退。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.3.17~ 83 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2007.3.17~ 84 183 1 青い夜 青い夜
俳優業から引退したあとは後は湯河原の旅館に近い自宅で妻や娘夫婦と共に余生を過ごします。

2007年3月15日に自宅で突然倒れ3月17日に脳梗塞のため死去。84才の誕生日でした。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に亡くなりました。

船越英二のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に専修大学を卒業。
白色の半ばに大映と専属契約を結び俳優デビュー。
白色の最後付近に演技が好評を呼び二枚目俳優として大映映画で活躍。
青色に変わり演技派俳優として開花。映画『野火』で主演し映画の賞を総なめ。
黄色の前半に大映が倒産。その後は学園ドラマ・現代劇・時代劇を問わず活躍。
2度目の白色の後半に俳優業から引退。
2度目の青色の始めの年に亡くなりました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

菊地秀行
菊地秀行(きくち ひでゆき)は、日本の小説家。『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。『魔界行』はベストセラーとなり伝奇小説の旗手となった。エロスとバイオレンスを多数取り入れ『吸血鬼ハンターD』など多数のシリーズを持ち早いペースで執筆。

続きを読む


天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin203)

ホラン千秋
ホラン千秋(ホラン ちあき)、日本のタレント、キャスター、女優。『魔法戦隊マジレンジャー』で女優デビュー。髪をショートカットにしてからキャスターやバラエティ番組の仕事が次々と入るようになります。

続きを読む


神谷明
神谷明(かみや あきら)は、日本の声優、俳優、歌手、ナレーター。北斗の拳のケンシロウ、キン肉マン、シティーハンター、特にロボットアニメでは数多くの主役の声を努めます。

続きを読む


小山ゆう
小山ゆう(こやま ゆう)は、日本の漫画家。代表作は『がんばれ元気』『おーい!竜馬』『あずみ』など。

続きを読む


伊東四朗
伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします。

続きを読む


松嶋菜々子
松嶋菜々子(まつしま ななこ)は、女優、ファッションモデル。1991年に旭化成水着マスコットガールに選ばれます。1990年代の後半から女優として人気を博します。夫は俳優の反町隆史。2女の母。

続きを読む


関連記事 (俳優)

生田斗真
生田斗真(いくた とうま)は、日本の俳優、タレント。妻は女優の清野菜名(せいの なな)。歌手業を主とするジャニーズ事務所に所属しながら俳優としての活動に重きをおくようになったため、“異色のジャニーズ”とも言われます。

続きを読む


向井理
向井理(むかい おさむ)は、日本の俳優。獣医師志望でしたがスカウトされ芸能界デビュー。連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインの夫を演じブレイク。女優の国仲涼子と結婚。

続きを読む


永瀬正敏
永瀬正敏(ながせ まさとし)は、日本の俳優。元妻は歌手の小泉今日子。出演作の大半は映画作品。『私立探偵 濱マイク』はテレビドラマ化され人気になります。

続きを読む


渥美清
渥美清は、コメディアン、俳優。山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズにおいて、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じた。亡くなった後に国民栄誉賞を授与された。

続きを読む


松平健
松平健(まつだいら けん)は、俳優、歌手。『暴れん坊将軍』の主役徳川吉宗に抜擢され時代劇スターとして認知されます。大河ドラマでは常連俳優のひとりとなります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ