2,241 views

俳優・藤原竜也の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 藤原竜也

記事公開日:2019年06月07日
最終更新日:2022年09月14日

藤原竜也
出典:wikipedia.org 2016年

藤原竜也(ふじわら たつや)は、日本の俳優。

蜷川幸雄演出の舞台の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。
舞台、映画、ドラマと多方面で活躍する実力派俳優です。

このページでは、藤原竜也(ふじわら たつや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

藤原竜也(ふじわら たつや)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1982年5月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin217です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
赤い地球赤い月音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin青い手
互いに秘かれあう 神秘kin黄色い種
以てるもの同士の類似kin白い風
鏡の向こうのもう一人の自分kin44
絶対反対kinkin87

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin217の誕生日占いは、細かなことによく気がつくタイプです。誤解を受けやすい面もあります。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

藤原竜也(ふじわら たつや)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

埼玉県秩父市で生まれ育ちます。

デビュー

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1997.5.15~1523211黄色い人白い風
1998.5.15~167712赤い地球白い世界の橋渡し
1999.5.15~1718213白い風白い犬
1997年に池袋に遊びに来てたときにホリプロ社員からスカウトを受け、『身毒丸』主役オーディションのチラシを渡される。当日の数十分前にホリプロの別の社員に優香がスカウトを受けている。
1997年に蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでグランプリを獲得し、俳優デビュー
ロンドンのバービカン劇場での海外公演で「15歳で初舞台とは思えぬ存在感で天才新人現る」と絶賛され1998年に凱旋公演が行われます。
高校は東京の堀越へ進学したが中退。『身毒丸』は2002年のファイナル公演まで続けられます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。

バトル・ロワイヤル

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2000.5.15~18271青い手青い手
2001.5.15~191322黄色い人青い猿
2002.5.15~202373赤い地球青い鷲
2000年に深作欣二監督の映画『バトル・ロワイヤル』で主演。日本アカデミー賞の新人賞を受賞。
2001年にドラマ『新・星の金貨』で星野真里とのW主演。連続ドラマで初主演。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に映画『バトル・ロワイヤル』で主演。

舞台『ハムレット』

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2003.5.15~21824白い風青い嵐
2004.5.15~221875青い手青い夜
2005.5.15~23326黄色い人青い手
2003年に舞台『ハムレット』でハムレットを演じ、主な演劇賞を総なめ。
2004年に香取慎吾主演の大河ドラマ『新選組!』で沖田総司役。大河ドラマ初出演。
2005年にニューヨークで舞台『近代能楽集 弱法師』の俊徳役を演じ、「NYタイムズ」でも評価を受けます。

ウェブスペルの色が青色の前半に舞台『ハムレット』でハムレットを演じ、主な演劇賞を総なめ。

ロンドン留学

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2006.5.15~241377赤い地球青い猿
2007.5.15~252428白い風青い鷲
2008.5.15~26879青い手青い嵐
2009.5.15~2719210黄色い人青い夜
2007年2月から6月まで仕事を休業しロンドンに留学。
2008年に6年ぶりに『身毒丸』をワシントンで演じ、「ワシントン・ポスト」などの地元各紙で高い評価を受けます。
2009年に蜷川幸雄演出の舞台『ムサシ』で宮本武蔵役。

ウェブスペルの色が青色の半ばに半年間ロンドンに留学。

おじいちゃんは25歳

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2010.5.15~283711赤い地球青い手
2011.5.15~2914212白い風青い猿
2012.5.15~3024713青い手青い鷲
2010年に9年ぶりに連続ドラマ『おじいちゃんは25歳』の主演をつとめます。
2011年にドラマ『遺恨あり 明治十三年 最後の仇討』で第37回放送文化基金賞演技賞を受賞。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『おじいちゃんは25歳』で主演。

結婚

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2013.5.15~31921黄色い人黄色い人
2016.5.15~341474青い手黄色の種
2013年5月に一般女性と結婚。2016年6月に第一子に恵まれます。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に一般女性と結婚。第一子に恵まれます。

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2021.5.15~391529黄色い人黄色の種
2022.5.15~4025710赤い地球黄色い星
2023.5.15~4110211白い風黄色い人
藤原竜也の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
40才の時はKin257。姿・形を整えることにより宇宙の力とシンクロを得ることのできる年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

藤原竜也(ふじわら たつや)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後付近に蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。
青色の始めの年に映画『バトル・ロワイヤル』で主演。
青色の前半に舞台『ハムレット』でハムレットを演じ、主な演劇賞を総なめ。
青色の半ばに半年間ロンドンに留学。
青色の最期付近に『おじいちゃんは25歳』で主演。
黄色の始めの年に一般女性と結婚。第一子に恵まれます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

Ado(アド)
Ado(アド)は、日本の女性歌手。「うっせぇわ」でメジャーデビュー。「うっせぇわ」は「新語・流行語大賞」の年間トップテンに選出。映画『ONE PIECE FILM RED』でウタの歌唱キャストを担当。

続きを読む


藤原さくら
藤原さくら(ふじわら さくら)は、日本のシンガーソングライター、俳優。父の影響からギターを始めます。スカウトされ芸能事務所アミューズと育成契約。その後、メジャーデビュー、女優デビュー、自身初の他ミュージシャンへの楽曲提供。

続きを読む


西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin217)

鳥井信治郎
鳥井信治郎は、日本の実業家。サントリーの創業者。2014年放送の「マッサン」では堤真一が鳥井信治郎の役を演じました。

続きを読む


新海誠
新海誠(しんかい まこと)は、日本のアニメーション作家・映画監督、小説家。2016年に公開した『君の名は。』で監督、脚本、原作を担当し大ヒットさせました。

続きを読む


坂田利夫
坂田利夫(さかた としお)は日本のお笑い芸人。「アホの坂田」で知られる人物。上方を代表する芸人。以前はコメディNo.1という漫才コンビを行っていました。

続きを読む


大杉蓮
大杉蓮(おおすぎ れん)は、日本の俳優、タレント。様々な役柄をこなし「300の顔を持つ男」「カメレオン」などの異名を得ます。2018年2月21日に急逝しました。

続きを読む


ASKA
ASKA(アスカ)は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。元CHAGE and ASKAのメンバー。多くの楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当。CHAGE and ASKAで「SAY YES」「YAH YAH YAH」がダブルミリオン。ソロで「はじまりはいつも雨」がミリオンセラー。

続きを読む


関連記事 (俳優)

唐沢寿明
唐沢寿明(からさわ としあき)は、日本の俳優。妻は女優の山口智子。1992年にドラマ『愛という名のもとに』で演じたエリート好青年の役で一気にブレイクします。

続きを読む


東山紀之
東山紀之(ひがしやま のりゆき)は、日本の俳優、歌手。愛称はヒガシ。ジャニーズ事務所所属。少年隊のメンバー。2008年以降はソロ活動に比重を置き、俳優業を中心に、テレビ・舞台・映画にと多方面で活躍。

続きを読む


川口浩
川口浩(かわぐち ひろしは、映画俳優・タレント・探検家です。映画俳優としてトップスターとなりその後実業界に転身。成功をおさめた後、芸能界に復帰。「川口浩探検隊」はシリーズ全43回に及ぶ人気を博しました。

続きを読む


泉谷しげる
泉谷しげる(いずみや しげる)は日本のシンガーソングライター、俳優、タレント。代表曲に「春のからっ風」「春夏秋冬」などがあります。俳優として、口が悪いがいい人である役柄を多く演じます。

続きを読む


山田純大
山田純大(やまだ じゅんだい)は、日本の俳優。父は俳優・歌手の杉良太郎。朝の連続テレビ小説『あぐり』で俳優デビュー。ドラマ『水戸黄門』では4代目渥美格之進役に抜擢。ノンフィクション作家としてもデビュー。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ