1,140 views

俳優・藤木直人の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 藤木直人

記事公開日:2019年11月07日
最終更新日:2021年04月06日

藤木直人
→ 画像検索はこちら

藤木直人(ふじき なおひと)は日本の俳優、歌手、ミュージシャン。

「ナースのお仕事」、「ホタルノヒカリ」など数々の作品に出演。蜷川幸雄演出の舞台に出演。
「おしゃれイズム」のパーソナリティを務めたりするなど幅広く活躍。

このページでは、藤木直人(ふじき なおひと)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

藤木直人の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年7月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin12です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い竜 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin249
絶対反対kin kin142

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin12の誕生日占いは、相手の気持ちを尊重すると自分の能力が磨かれるタイプです。偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。

広告

藤木直人の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

岡山県倉敷市で二卵性双生児の弟として生まれます。
父親の転勤に伴い、10歳までの間に神戸、横浜、千葉と移り住みます。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.7.19~ 20 32 6 黄色い人 青い手
1993.7.19~ 21 137 7 赤い地球 青い猿
1995.7.19~ 23 87 9 青い手 青い嵐
1996.7.19~ 24 192 10 黄色い人 青い夜
1浪し1992年に早稲田大学に進学。
大学在学中の1993年にメンズノンノのモデルに応募。最終審査で落選するが芸能事務所の目に留まり1995年に映画 『花より男子』で俳優デビュー。
早稲田大学は1年留年し1997年に卒業。

ウェブスペルの色が青色の後半に早稲田大学在学中に映画 『花より男子』で俳優デビュー。

本格デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.7.19~ 26 142 12 白い風 青い猿
1999.7.19~ 27 247 13 青い手 青い鷲
2000.7.19~ 28 92 1 黄色い人 黄色い人
大学を卒業後に本格的に芸能活動を開始。
1998年に大河ドラマ『徳川慶喜』に出演。同年、ドラマ『GTO』で連続ドラマ初レギュラー出演。
1999年にシングル「世界の果て the end of the world」でCDデビュー。
1999年度下半期のNHK連続テレビ小説『あすか』、2000年のドラマ『ナースのお仕事3』でヒロインの相手役で注目を集めます。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に大学を卒業し本格的に芸能活動を開始。

月9

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.7.19~ 29 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2002.7.19~ 30 42 3 白い風 黄色い太陽
2003.7.19~ 31 147 4 青い手 黄色の種
2004.7.19~ 32 252 5 黄色い人 黄色い星
2001年にフジテレビ月9『ラブ・レボリューション』で演じた政治記者役でブレイク。主演は江角マキコ
2002年に第26回エランドール賞新人賞を受賞。
2003年に『高校教師』で民放連続ドラマ初主演(上戸彩とW主演)。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
2004年に『愛し君へ』で月9ドラマに初主演(菅野美穂とW主演)。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに月9『ラブ・レボリューション』に主演しブレイク。以後、ドラマで主演が多くなります。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.7.19~ 33 97 6 赤い地球 黄色い人
2006.7.19~ 34 202 7 白い風 黄色い戦士
2007.7.19~ 35 47 8 青い手 黄色い太陽
2005年より日本テレビのトーク番組『おしゃれイズム』のパーソナリティを務め、番組テーマ曲の作曲も担当。
同年、大学のサークルで知り合った6歳年下の一般女性と結婚。その後、3人の子に恵まれます。
2006年の土9ドラマ『ギャルサー』で連続ドラマ初主演。主題歌も担当。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに一般女性と結婚。その後、3人の子に恵まれます。

ホタルノヒカリ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.7.19~ 36 152 9 黄色い人 黄色の種
2009.7.19~ 37 257 10 赤い地球 黄色い星
2010.7.19~ 38 102 11 白い風 黄色い人
2008年に時代劇『冬の絵空』で初舞台。主演を行い51公演行われた。
2010年よりドラマ『ホタルノヒカリ』に出演。主演は綾瀬はるか

ウェブスペルの色が黄色の後半に初舞台を踏みます。

蜷川幸雄

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.7.19~ 42 2 2 白い風 赤い竜
2015.7.19~ 43 107 3 青い手 赤い蛇
2016.7.19~ 44 212 4 黄色い人 赤い月
2014年より『TOYOTA Athlete Beat』でラジオパーソナリティを勤めます。
2014年、2015年の両年、蜷川幸雄演出の舞台『海辺のカフカ』に出演。2015年にロンドン、ニューヨークなどを巡る海外公演に参加。
2016年、蜷川幸雄の遺作となった彩の国シェイクスピア・シリーズ第32弾『尺には尺を』で主演。
2017年に約16年ぶりのライブハウスツアーを開催。国内、アジア合わせて18公演。
2018年にディズニーアニメ『リメンバーミー』の日本語版、主人公・へクター役を担当。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに蜷川幸雄演出の舞台に出演。海外公演にも参加。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.19~ 47 7 7 青い手 赤い竜
2020.7.19~ 48 112 8 黄色い人 赤い蛇
2021.7.19~ 49 217 9 赤い地球 赤い月
藤木直人の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
49才の時はKin217。細かなことによく気がつく年です。誤解を受けやすい面もあります。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

藤木直人のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の後半に早稲田大学在学中に映画 『花より男子』で俳優デビュー。
青色の最後付近に大学を卒業し本格的に芸能活動を開始。
黄色の始めころに月9『ラブ・レボリューション』に主演しブレイク。以後、ドラマで主演が多くなります。
黄色の半ばに一般女性と結婚。その後、3人の子に恵まれます。
黄色の後半に初舞台を踏みます。
赤色の始めころに蜷川幸雄演出の舞台に出演。海外公演にも参加。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin012)

森泰吉郎
森泰吉郎(もり たいきちろう)は、日本の実業家、経営史学者。森ビルの創業者です。学者として横浜市立大学商学部長・教授も務めた。

続きを読む


小錦八十吉
小錦八十吉(こにしき やそきち)は、アメリカ・ハワイ出身。東関部屋の元大相撲力士。最高位は大関。現在はKONISHIKI(コニシキ)の芸名でタレント活動を行っています。

続きを読む


フランクリン・ルーズベルト
フランクリン・ルーズベルトは、世界恐慌、第二次世界大戦時のアメリカ大統領です。アメリカ政治史上で唯一4選された大統領です。

続きを読む


丸山桂里奈
丸山桂里奈(まるやま かりな)は、日本の元サッカー選手、タレント。サッカー選手として日本代表に選出。FIFA女子ワールドカップに出場し初優勝に貢献。引退後はタレントに転身。発言で注目を集めます。

続きを読む


田中良和
田中良和(たなか よしかず)は、日本の実業家。グリー株式会社の創業者であり、SNS「GREE」の開発者でもあります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

高倉健
高倉健(たかくら けん)は日本の俳優、歌手。愛称は「健さん」。昭和を代表する俳優。任侠映画に出演し東映の看板スターになります。その後、高倉は独立し「幸せの黄色いハンカチ」などに主演し任侠映画から脱却。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


藤竜也
藤竜也(ふじ たつや)は、日本の俳優。スカウトを受け日活に入社しデビュー。映画『愛のコリーダ』で『第1回報知映画賞』主演男優賞を受賞。その後もアクションや現代劇を中心にテレビドラマ・映画で活躍。

続きを読む


藤原竜也
藤原竜也(ふじわら たつや)は、日本の俳優。蜷川幸雄演出の舞台の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。舞台、映画、ドラマと多方面で活躍する実力派俳優です。

続きを読む


常盤貴子と長塚圭史
常盤貴子と長塚圭史は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2003年に映画「ゲロッパ!」で初共演したのをきっかけに交際をスタートし6年半でゴールインしました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ