426 views

俳優・西村まさ彦の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 西村まさ彦

西村まさ彦
→ 画像検索はこちら

西村まさ彦(にしむら まさひこ)は、日本の俳優、司会者。

東京サンシャインボーイズに入団し多くの三谷脚本作品に出演。
『古畑任三郎』シリーズの今泉慎太郎役は当たり役となった。
映画『ラヂオの時間』『マルタイの女』で様々な賞を受賞。

このページでは、西村まさ彦(にしむら まさひこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

西村まさ彦の誕生日占い

生年月日:1960年12月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin198です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 黄色い戦士 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin63
絶対反対kin kin68

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin198の誕生日占いは、いつも精一杯いきているタイプです。表現が下手です。中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

広告

西村まさ彦の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

富山県富山市出身。本名および旧芸名は西村雅彦(にしむら まさひこ)。

デビュー前

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.12.12~ 20 218 10 白い鏡 赤い月
1981.12.12~ 21 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1982.12.12~ 22 168 12 黄色い星 赤い地球
地元の高校を卒業し東京の東洋大学に進学。
しかし大学を中退し富山の写真専門学校に通い卒業。
卒業後はカメラマンのアシスタントをします。
地元のアマチュア劇団に入り俳優を志すようになります。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に地元のアマチュア劇団に入り俳優を志すようになります。

三谷幸喜

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.12.12~ 24 118 1 白い鏡 白い鏡
1987.12.12~ 27 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1988.12.12~ 28 18 5 白い鏡 白い魔法使い
俳優を志して上京。
24才の時に「劇団文化座」に入団。
27才の時に三谷幸喜率いる東京サンシャインボーイズに入団し、多くの三谷脚本作品に出演。

ウェブスペルの色が白色の前半に東京サンシャインボーイズに入団し多くの三谷脚本作品に出演。

古畑任三郎シリーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.12.12~ 33 23 10 青い夜 白い魔法使い
1994.12.12~ 34 128 11 黄色い星 白い鏡
1995.12.12~ 35 233 12 赤い空歩く人 白い風
1993年にドラマ『振り返れば奴がいる』に出演に注目されます。主演は織田裕二石黒賢
1994年より『古畑任三郎』シリーズに今泉慎太郎役で出演し当たり役となった。主演は田村正和
1995年に20代の頃に知り合った劇団員兼舞台脚本家の女性と結婚。長男に恵まれます。しかし2020年に離婚。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に『古畑任三郎』シリーズに今泉慎太郎役で出演し当たり役となった。

受賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.12.12~ 36 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1997.12.12~ 37 183 1 青い夜 青い夜
1998.12.12~ 38 28 2 黄色い星 青い手
1996年に近藤芳正との二人芝居の舞台『笑の大学』で読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞。
同年、劇場版アニメ『もののけ姫』でタタラ場の民で牛飼いの甲六役。
1997年に映画『ラヂオの時間』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。
『ラヂオの時間』『マルタイの女』で、第71回キネマ旬報賞助演男優賞、第40回ブルーリボン賞助演男優賞、第22回報知映画賞助演男優賞、第10回日刊スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞。

ウェブスペルの色が青色に変わり映画『ラヂオの時間』『マルタイの女』で様々な賞を受賞。

育成

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.12.12~ 52 198 3 白い鏡 黄色い戦士
2016.12.12~ 56 98 7 白い鏡 黄色い人
2017.12.12~ 57 203 8 青い夜 黄色い戦士
2012年にシニア世代対象に一般から志望者を募り、稽古から公演までを行う「西村雅彦プロデュース いしかわマスターズ文化祭」を開催。
2016年からは富山県内の中学生を募り、ラジオドラマ番組『西村まさ彦のドラマチックな課外授業』を開始。若手の育成に力を注ぎます。
2017年、俳優活動30周年を機に芸名を「西村まさ彦」へ改名。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより富山のラジオドラマ番組で若手の育成に力を注ぎます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.12.12~ 60 258 11 白い鏡 黄色い星
2021.12.12~ 61 103 12 青い夜 黄色い人
2022.12.12~ 62 208 13 黄色い星 黄色い戦士
西村まさ彦の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
60才の時はKin258。どんなものにも差別しない、隠し事をしない年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

西村まさ彦のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の最後付近に地元のアマチュア劇団に入り俳優を志すようになります。
白色の前半に東京サンシャインボーイズに入団し多くの三谷脚本作品に出演。
白色の最後付近に『古畑任三郎』シリーズに今泉慎太郎役で出演し当たり役となった。
青色に変わり映画『ラヂオの時間』『マルタイの女』で様々な賞を受賞。
黄色の半ばより富山のラジオドラマ番組で若手の育成に力を注ぎます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

初代林家三平
初代 林家三平(はやしや さんぺい)は、落語家。テレビが生んだ最初のお笑いブーム「(第一次)演芸ブーム」の火付け役かつ中心的存在。

続きを読む


小出義雄
小出義雄(こいで よしお)は、日本のマラソン・中長距離選手の指導者。有森裕子や高橋尚子などのコーチ。「ほめて育てる」という選手育成方法が知られています。また、豪快な性格で酒好き。酒にまつわる話に事欠かない人物でした。

続きを読む


生見愛瑠
生見愛瑠(ぬくみ める)は、日本のファッションモデル、タレント。愛称はめるる。小学6年の時に『ニコ☆プチ』のオーディションでグランプリを受賞しモデルとしてデビュー。その後2020ブレイクタレントランキングで4位にランクイン。

続きを読む


皆藤愛子
皆藤愛子(かいとう あいこ)は、日本の女性キャスター、タレント。早稲田大学に在学中より『めざましテレビ』で4代目お天気キャスターを担当。オリコンの「好きな女子アナ」「好きなお天気キャスター・気象予報士」でランクイン。

続きを読む


大橋悠依
大橋悠依(おおはし ゆい)は、日本の競泳選手。専門は個人メドレー。2020年東京オリンピック400m個人メドレーの金メダリストです。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin198)

尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


香川照之
香川照之(かがわ てるゆき) は俳優、歌舞伎役者。俳優としてデビューしてから認知度を上げ2011年に歌舞伎俳優としても活躍します。

続きを読む


鈴木梨央
鈴木梨央(すずき りお)は、日本の女優、声優。芦田愛菜に憧れ同じ事務所に入り5歳の時から芸能活動を開始。大河ドラマ『八重の桜』や朝ドラ『あさが来た』ではヒロインの幼少期を演じます。

続きを読む


間寛平
間寛平(はざま かんぺい)は、日本のお笑いタレント、歌手。吉本新喜劇のスターとして関西を中心に絶大な人気を得ます。「アヘアヘアヘアヘ…」「アーメマ!」「かいーの」などのギャグで有名。

続きを読む


高橋尚子
高橋尚子(たかはし なおこ)は、日本の元陸上競技選手(女子マラソン)。愛称は「Qちゃん」。2000年シドニーオリンピック金メダリスト。女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (俳優)

東山紀之
東山紀之(ひがしやま のりゆき)は、日本の俳優、歌手。愛称はヒガシ。ジャニーズ事務所所属。少年隊のメンバー。2008年以降はソロ活動に比重を置き、俳優業を中心に、テレビ・舞台・映画にと多方面で活躍。

続きを読む


前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む


小林稔侍
小林稔侍(こばやし ねんじ)は、日本の俳優。第10期東映ニューフェイス。長く芽が出ず脇役・悪役を行っていましたが、朝の連続テレビ小説『はね駒』でヒロインの父役で出演したのが転機になりました。

続きを読む


松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む


船越英二
船越英二(ふなこし えいじ)は、日本の俳優。長男は俳優の船越英一郎。大映第2期ニューフェイスに合格し俳優デビュー。大映倒産まで映画で、その後は学園ドラマ・現代劇・時代劇を問わず活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ