624 views

俳優・近藤正臣の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 近藤正臣

記事公開日:2019年05月02日
最終更新日:2020年01月20日

近藤正臣
→ 画像検索はこちら

近藤正臣(こんどう まさおみ)は、日本の俳優。

『柔道一直線』に出演しブレイク。立て続けにドラマに出演し人気を決定づけます。
バラエティ番組にも多く出演。金鳥「キンチョウリキッド」のCMで、タヌキや河童の被り物をしたシリーズに長らく出演。

このページでは、近藤正臣(こんどう まさおみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

近藤正臣の誕生日占い

生年月日:1942年2月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin88(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 青い嵐 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin173
絶対反対kin kin218

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin88の誕生日占いは、物事を的確にとらえることが上手なタイプです。人に厳しい面もあります。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

近藤正臣の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

京都市生まれ。本名は川口正臣。
母は元祇園の芸妓。後に小料理店を営みます。
高校時代は演劇部に所属。ボクシングも習っていました。

高校卒業後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.2.15~ 18 158 2 白い鏡 赤い地球
1961.2.15~ 19 3 3 青い夜 赤い竜
1962.2.15~ 20 108 4 黄色い星 赤い蛇
高校を卒業後に母の小料理店を継ぐために板前修業しますが3カ月で嫌気がさしアングラ劇団を作り活動します。
京都の松竹でエキストラしていたところ助監督たちに誘われ20才ころに上京。しかし端役が多く京都へ戻ります。
映画監督『今村昌平』から相談を受け近藤を紹介。デビューのきっかけとなった。
その後京都では東映京都などで仁侠映画や時代劇の端役が続きます。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに板前修行しますが挫折。俳優として端役をこなします。

転機

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.2.15~ 28 168 12 黄色い星 赤い地球
1971.2.15~ 29 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1972.2.15~ 30 118 1 白い鏡 白い鏡
1973.2.15~ 31 223 2 青い夜 白い風
1970年に大河ドラマ『樅ノ木は残った』への端役の出演が決まり上京。
1971年にドラマ『柔道一直線』で主人公のライバル・結城真吾役の出演し一気に人気に火がつきます。
その後、『冬の雲』『春の嵐』『地の果てまで』と立て続けに出演し人気を決定づけます。

1973年に大河ドラマ『国盗り物語』で明智光秀役を演じます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『柔道一直線』に出演しブレイク。立て続けにドラマに出演し人気を決定づけます。

映画

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.2.15~ 32 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1975.2.15~ 33 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1976.2.15~ 34 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1974年に映画『流れの譜』
1975年に映画『動脈列島』
映画でも活躍するようになります。

ウェブスペルの色が白色の前半には映画でも活躍するようになります。

探偵・神津恭介の殺人推理

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.2.15~ 41 233 12 赤い空歩く人 白い風
1984.2.15~ 42 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1985.2.15~ 43 183 1 青い夜 青い夜
1983年から1992年まで土曜ワイド劇場『探偵・神津恭介の殺人推理』で主演の神津恭介を演じます。全11回の放送となった。
1985年に舞台『ラ・カージュ・オ・フォール』では主人公のドラァグクイーン・ザザ役で妖艶な女装姿を見せた。

ウェブスペルの色が白色の最後付近より土曜ワイド劇場『探偵・神津恭介の殺人推理』で主演を演じます。

バラエティ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.2.15~ 43 183 1 青い夜 青い夜
1986.2.15~ 44 28 2 黄色い星 青い手
1987.2.15~ 45 133 3 赤い空歩く人 青い猿
関西弁を話す愛嬌のある性格からバラエティ番組に多く出演。
1985年から1987年には『クイズなんでも一番館』で司会を担当。
金鳥「キンチョウリキッド」のCMで、タヌキや河童の被り物をしたシリーズに長らく出演。

ウェブスペルの色が青色の始めの年から『クイズなんでも一番館』で司会を担当。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.15~ 77 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2020.2.15~ 78 218 10 白い鏡 赤い月
2021.2.15~ 79 63 11 青い夜 赤い空歩く人
近藤正臣の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
78才の時はKin218。ライバルが多い年です。刺激しあい良い結果を生みます。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

近藤正臣のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の始めころに板前修行しますが挫折。俳優として端役をこなします。
青色の最期付近に『柔道一直線』に出演しブレイク。立て続けにドラマに出演し人気を決定づけます。
白色の前半には映画でも活躍するようになります。
白色の最後付近より土曜ワイド劇場『探偵・神津恭介の殺人推理』で主演を演じます。
青色の始めの年から『クイズなんでも一番館』で司会を担当。

仮面ライダー』の初期の企画で近藤は主人公の本郷猛役に決定していた。しかし日程が合わず藤岡弘に変更された。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin088)

越智志帆
越智志帆(おち しほ)は、音楽ユニットSuperflyのボーカル。2007年よりSuperflyは越智のみのソロユニットとして活動を継続。2019年の連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌「フレア」を担当。

続きを読む


関連記事 (俳優)

鈴木亮平
鈴木亮平(すずき りょうへい)は、日本の俳優。2014年にNHK朝ドラ『花子とアン』のヒロインの夫・村岡英治役。2018年の大河ドラマ『西郷どん』で主人公の西郷隆盛を演じます。

続きを読む


渥美清
渥美清は、コメディアン、俳優。山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズにおいて、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じた。亡くなった後に国民栄誉賞を授与された。

続きを読む


大杉蓮
大杉蓮(おおすぎ れん)は、日本の俳優、タレント。様々な役柄をこなし「300の顔を持つ男」「カメレオン」などの異名を得ます。2018年2月21日に急逝しました。

続きを読む


奥田瑛二
奥田瑛二(おくだ えいじ)は、日本の俳優、映画監督、画家。業界屈指の色気を持つ俳優。映画監督としてモントリオール世界映画祭でグランプリ、国際批評家連盟賞、エキュメニック賞の3冠を受賞。

続きを読む


松本潤
松本潤(まつもと じゅん)は、歌手、俳優、タレントであり、アイドルグループ嵐のメンバー。愛称は「松潤」(まつじゅん)。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事