630 views

俳優・近藤芳正の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 近藤芳正

記事公開日:2016年08月07日
最終更新日:2022年05月28日

近藤芳正
→ 画像検索はこちら

近藤芳正(こんどう よしまさ)は、日本の俳優。

ドラマ『中学生日記』でデビュー。
劇団七曜日の劇団員ながら東京サンシャインボーイズの舞台に多く出演。
三谷幸喜脚本の映画作品に数多く出演。名脇役で知られる人物。

このページでは、近藤芳正(こんどう よしまさ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

近藤芳正(こんどう よしまさ)の誕生日占い

生年月日:1961年8月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin182です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
白い風白い犬音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin青い嵐
以てるもの同士の類似kin赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分kin79
絶対反対kinkin52

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin182の誕生日占いは、伝達能力に優れているタイプです。心から思いを伝えましょう。進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

広告

近藤芳正(こんどう よしまさ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県名古屋市出身。

デビュー

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1976.8.13~151972赤い地球黄色い戦士
1977.8.13~16423白い風黄色い太陽
1978.8.13~171474青い手黄色の種
中学1年の時に地元の児童劇団に入団。
15才の時に『中学生日記』に出演しテレビドラマ初出演。
『中学生日記』では何度か主演を務めます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに『中学生日記』でテレビドラマ初出演。

俳優修行

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1979.8.13~182525黄色い人黄色い星
1980.8.13~19976赤い地球黄色い人
1981.8.13~202027白い風黄色い戦士
地元の高校を卒業し『中学生日記』の風間先生役だった湯浅実の元、名古屋で俳優修行を1年行います。
湯浅実の所属する劇団青年座の研究所に2年間入所。その後、劇団七曜日へ入団。
劇団七曜日は石井光三とレオナルド熊ら立ち上げた劇団。渡辺正行が主宰者だった時期もあります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに俳優の修業を積みます。

三谷幸喜

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1991.8.13~302124黄色い人赤い月
1992.8.13~31575赤い地球赤い空歩く人
1993.8.13~321626白い風赤い地球
1991年に三谷幸喜脚本の『12人の優しい日本人』に出演を機に東京サンシャインボーイズの舞台に出演。
レギュラー出演が続き、東京サンシャインボーイズ劇団員でないものの正式な劇団員と自称するほど。
『ラヂオの時間』『みんなのいえ』と立て続けに映画出演。

ウェブスペルの色が赤色の前半より東京サンシャインボーイズの舞台にレギュラー出演。『ラヂオの時間』『みんなのいえ』と立て続けに映画出演。

西村雅彦との二人芝居

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1995.8.13~341128黄色い人赤い蛇
1996.8.13~352179赤い地球赤い月
1997.8.13~366210白い風赤い空歩く人
1996年に西村雅彦との二人芝居の舞台『笑の大学』で読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半に西村雅彦と舞台『笑の大学』で読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞。

劇団ダンダンブエノ

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2001.8.13~402221白い風白い風
2004.8.13~43174赤い地球白い魔法使い
2007.8.13~46727黄色い人白い世界の橋渡し
2001年に酒井敏也・山西惇らの協力を得て劇団ダンダンブエノを立ち上げ。
2004年に『バナナが好きな人』で第4回、2007年に『砂利』で第7回バッカーズ演劇奨励賞を受賞。
2009年にソロプロジェクトのバンダ・ラ・コンチャンを立ち上げ。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に劇団ダンダンブエノを立ち上げ。

結婚

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2018.8.13~571875青い手青い夜
2019.8.13~58326黄色い人青い手
2020.8.13~591377赤い地球青い猿
2018年より松竹エンタテインメントに所属。
2021年1月2日に一般女性との結婚を発表。

ウェブスペルの色が青色の半ばに一般女性と結婚。

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2020.8.13~591377赤い地球青い猿
2021.8.13~602428白い風青い鷲
2022.8.13~61879青い手青い嵐
近藤芳正の現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
61才の時はKin87。人のために行動することをいとわない年です。他人の喜びは自分の満足です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。

浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

近藤芳正(こんどう よしまさ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めころに『中学生日記』でテレビドラマ初出演。
黄色の半ばに俳優の修業を積みます。
赤色の前半より東京サンシャインボーイズの舞台にレギュラー出演。『ラヂオの時間』『みんなのいえ』と立て続けに映画出演。
赤色の後半に西村雅彦と舞台『笑の大学』で読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞。
白色の始めの年に劇団ダンダンブエノを立ち上げ。
青色の半ばに一般女性と結婚。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

藤原さくら
藤原さくら(ふじわら さくら)は、日本のシンガーソングライター、俳優。父の影響からギターを始めます。スカウトされ芸能事務所アミューズと育成契約。その後、メジャーデビュー、女優デビュー、自身初の他ミュージシャンへの楽曲提供。

続きを読む


西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


杉田玄白
杉田玄白(すぎた げんぱく)は、日本の江戸時代の蘭学医。解剖学書『解体新書』を刊行したことで有名。医学塾『天真楼』を開きたくさんの門人を育成。蘭学の発達に貢献。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin182)

吉野彰
吉野彰(よしの あきら)は、日本のエンジニア、研究者。リチウムイオン二次電池の発明者の一人。2019年のノーベル化学賞受賞者。

続きを読む


久石譲
久石譲(ひさいし じょう)は日本の作曲家、編曲家。映画音楽を中心に手掛け、特に宮崎駿監督作品においては、『風の谷のナウシカ』以降『風立ちぬ』まで29年間すべての長編アニメ映画の音楽を手掛ける。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


なかやまきんに君
なかやまきんに君(なかやまきんにくん)は、日本の男性お笑い芸人。恵まれた体質を活かしてスポーツ特番に出演。数々の好成績を収めます。サバンナ・八木真澄とはプロレスでタッグを組んだり、漫才コンビ『ザ☆健康ボーイズ』を結成。

続きを読む


ボリス・ジョンソン
ボリス・ジョンソンは、イギリスの政治家。イギリス首相(第77代)、保守党党首(第28代)。イギリスの欧州連合(EU)離脱を進め成功させた人物。過去にはロンドン市長を2期つとめます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

小泉孝太郎
小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎、弟は政治家の小泉進次郎。父より政治家の道を反対され俳優を志します。

続きを読む


織田裕二
織田裕二(おだ ゆうじ)は俳優、歌手。映画『彼女が水着にきがえたら』、ドラマ『東京ラブストーリー』で大ブレイクします。ドラマ『踊る大捜査線』と『世界陸上』で誰もが知る人物となります。

続きを読む


六代目片岡愛之助
六代目 片岡愛之助(ろくだいめ かたおか あいのすけ)は、日本の歌舞伎役者。屋号は松嶋屋。妻は藤原紀香。歌舞伎とは関係ない家庭育ち。十三代目片岡仁左衛門に見出され歌舞伎役者になります。

続きを読む


とと姉ちゃん
とと姉ちゃんは2016年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」です。小橋常子とその家族と雑誌編集長の花山伊佐次。俳優メンバーでは、高畑充希、木村多江、相楽樹、杉咲花、唐沢寿明の5名を対象にしています。

続きを読む


前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ