445 views

俳優・近藤芳正の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 近藤芳正

記事公開日:2016年08月07日
最終更新日:2021年08月30日

近藤芳正
→ 画像検索はこちら

近藤芳正(こんどう よしまさ)は、日本の俳優。

ドラマ『中学生日記』でデビュー。
劇団七曜日の劇団員ながら東京サンシャインボーイズの舞台に多く出演。
三谷幸喜脚本の映画作品に数多く出演。名脇役で知られる人物。

このページでは、近藤芳正(こんどう よしまさ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

近藤芳正の誕生日占い

生年月日:1961年8月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin182です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 白い犬 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin79
絶対反対kin kin52

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin182の誕生日占いは、伝達能力に優れているタイプです。心から思いを伝えましょう。進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

広告

近藤芳正の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県名古屋市出身。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.8.13~ 15 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1977.8.13~ 16 42 3 白い風 黄色い太陽
1978.8.13~ 17 147 4 青い手 黄色の種
中学1年の時に地元の児童劇団に入団。
15才の時に『中学生日記』に出演しテレビドラマ初出演。
『中学生日記』では何度か主演を務めます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに『中学生日記』でテレビドラマ初出演。

俳優修行

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.8.13~ 18 252 5 黄色い人 黄色い星
1980.8.13~ 19 97 6 赤い地球 黄色い人
1981.8.13~ 20 202 7 白い風 黄色い戦士
地元の高校を卒業し『中学生日記』の風間先生役だった湯浅実の元、名古屋で俳優修行を1年行います。
湯浅実の所属する劇団青年座の研究所に2年間入所。その後、劇団七曜日へ入団。
劇団七曜日は石井光三とレオナルド熊ら立ち上げた劇団。渡辺正行が主宰者だった時期もあります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに俳優の修業を積みます。

三谷幸喜

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.8.13~ 30 212 4 黄色い人 赤い月
1992.8.13~ 31 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1993.8.13~ 32 162 6 白い風 赤い地球
1991年に三谷幸喜脚本の『12人の優しい日本人』に出演を機に東京サンシャインボーイズの舞台に出演。
レギュラー出演が続き、東京サンシャインボーイズ劇団員でないものの正式な劇団員と自称するほど。
『ラヂオの時間』『みんなのいえ』と立て続けに映画出演。

ウェブスペルの色が赤色の前半より東京サンシャインボーイズの舞台にレギュラー出演。『ラヂオの時間』『みんなのいえ』と立て続けに映画出演。

西村雅彦との二人芝居

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.8.13~ 34 112 8 黄色い人 赤い蛇
1996.8.13~ 35 217 9 赤い地球 赤い月
1997.8.13~ 36 62 10 白い風 赤い空歩く人
1996年に西村雅彦との二人芝居の舞台『笑の大学』で読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半に西村雅彦と舞台『笑の大学』で読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞。

劇団ダンダンブエノ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.8.13~ 40 222 1 白い風 白い風
2004.8.13~ 43 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2007.8.13~ 46 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2001年に酒井敏也・山西惇らの協力を得て劇団ダンダンブエノを立ち上げ。
2004年に『バナナが好きな人』で第4回、2007年に『砂利』で第7回バッカーズ演劇奨励賞を受賞。
2009年にソロプロジェクトのバンダ・ラ・コンチャンを立ち上げ。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に劇団ダンダンブエノを立ち上げ。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.8.13~ 57 187 5 青い手 青い夜
2019.8.13~ 58 32 6 黄色い人 青い手
2020.8.13~ 59 137 7 赤い地球 青い猿
2018年より松竹エンタテインメントに所属。
2021年1月2日に一般女性との結婚を発表。

ウェブスペルの色が青色の半ばに一般女性と結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.8.13~ 59 137 7 赤い地球 青い猿
2021.8.13~ 60 242 8 白い風 青い鷲
2022.8.13~ 61 87 9 青い手 青い嵐
近藤芳正の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
60才の時はKin242。メッセンジャー、伝道師の年です。特殊感覚の持ち主です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

近藤芳正のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めころに『中学生日記』でテレビドラマ初出演。
黄色の半ばに俳優の修業を積みます。
赤色の前半より東京サンシャインボーイズの舞台にレギュラー出演。『ラヂオの時間』『みんなのいえ』と立て続けに映画出演。
赤色の後半に西村雅彦と舞台『笑の大学』で読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞。
白色の始めの年に劇団ダンダンブエノを立ち上げ。
青色の半ばに一般女性と結婚。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

舛添要一
舛添要一(ますぞえ よういち)は、日本の国際政治学者、元政治家。参院選に自民党比例区から出馬し当選。2期務めます。第8-10代厚生労働大臣。第19代東京都知事。公私混同の問題で都知事を辞任。国際政治学者としての活動を再開。

続きを読む


細野晴臣
細野晴臣(ほその はるおみ)は、日本のミュージシャン。エイプリル・フールのベースとしてメジャーデビュー。イエロー・マジック・オーケストラを結成。テクノブームを巻き起こします。

続きを読む


小林旭
小林旭(こばやし あきら)は、日本の俳優、歌手。日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。日活の黄金期を支えます。その後東映に移籍。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。シングル『熱き心に』は大ヒットし若い世代にも名を知られます。

続きを読む


大瀧詠一
大瀧詠一(おおたき えいいち)は、日本のミュージシャン。「はっぴいえんど」を結成し和製ポップス史に大きな影響を与えます。解散後は自身のレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。通算14作目のシングル「幸せな結末」は大ヒット。

続きを読む


角田晃広
角田晃広(かくた あきひろ)は、日本のお笑いタレント・俳優。お笑いトリオ・プラスドライバーとして活動後、豊本明長と飯塚悟志と東京03を結成。俳優として活動しドラマ『半沢直樹』などに出演。俳優としてもブレイク。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin182)

小林多喜二
小林多喜二(こばやし たきじ)は、日本のプロレタリア文学の代表的な作家、小説家。代表作に「蟹工船」などあります。29才の若さで壮絶な尋問を受け亡くなりました。

続きを読む


なかやまきんに君
なかやまきんに君(なかやまきんにくん)は、日本の男性お笑い芸人。恵まれた体質を活かしてスポーツ特番に出演。数々の好成績を収めます。サバンナ・八木真澄とはプロレスでタッグを組んだり、漫才コンビ『ザ☆健康ボーイズ』を結成。

続きを読む


温水洋一
温水洋一(ぬくみず よういち)は、日本の俳優、タレント。愛称は「ぬっくん」。もともとは舞台俳優。演劇活動と並行してドラマ・バラエティ番組し広く知られる存在。名わき役として有名です。

続きを読む


小栗旬
小栗旬(おぐり しゅん)は、日本の俳優、声優。妻はモデル、女優の山田優。『花より男子2 リターンズ』の花沢類役でブレイク。TVドラマ、映画、舞台など活躍。2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で主演。

続きを読む


吉野彰
吉野彰(よしの あきら)は、日本のエンジニア、研究者。リチウムイオン二次電池の発明者の一人。2019年のノーベル化学賞受賞者。

続きを読む


関連記事 (俳優)

高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


藤山寛美
藤山寛美(ふじやま かんび)は、日本の喜劇役者。戦後昭和の上方喜劇界を代表する喜劇役者。永年にわたり松竹新喜劇の大スターとして活躍。「あほの寛ちゃん」として人気を博した。

続きを読む


ショーン・コネリーは、イギリス出身の元映画俳優。『007』シリーズの初代ジェームス・ボンドで有名です。2006年に俳優業を引退。

続きを読む


中村勘九郎と前田愛
中村勘九郎と前田愛は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2001年に放送されたドラマ「光の帝国」での共演で知り合い交際を開始します。2011年に長男、2013年に次男が誕生します。

続きを読む


竹中直人
竹中直人(たけなか なおと)は、日本の俳優、声優、タレント、コメディアン、映画監督、歌手。コメディアンとして活動、並行し俳優活動を行います。大河ドラマ『秀吉』で秀吉役が当たり役となります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ