441 views

俳優・高良健吾の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 高良健吾

高良健吾
出典:wikipedia.org

高良健吾(こうら けんご)は、日本の俳優。

熊本のタウン情報誌『クマモト』からスカウトを受け活動を開始。高校を卒業し上京、俳優デビュー。
『花燃ゆ』『べっぴんさん』『青天を衝け』に出演。知られる存在になります。

このページでは、高良健吾(こうら けんご)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

高良健吾の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1987年11月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin143です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い猿 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin118
絶対反対kin kin13

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin143の誕生日占いは、思いつきとアイデアに自信を持っているタイプです。静止しながら望みをつなぐ。

広告

高良健吾の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本県熊本市中央区出身。
父は旅行会社勤務の転勤族。一家は九州中の転居を繰り返します。

クマモト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.11.12~ 14 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2002.11.12~ 15 158 2 白い鏡 赤い地球
2003.11.12~ 16 3 3 青い夜 赤い竜
高校生の時に、熊本のタウン情報誌『クマモト』からスカウトを受け、スタッフ兼モデルとして編集部に出入りするようになります。
当時より芸能界に興味があり、東京の芸能事務所を紹介してもらいます。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに熊本のタウン情報誌『クマモト』からスカウトを受け活動を開始。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.11.12~ 17 108 4 黄色い星 赤い蛇
2005.11.12~ 18 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2006.11.12~ 19 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
高校を卒業し芸能事務所・テンカラットに所属し芸能界入り。
2005年にドラマ『ごくせん第2シリーズ』で俳優デビュー。
2006年に『ハリヨの夏』で映画デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の前半に高校を卒業し芸能界入り。俳優デビュー。

映画初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.11.12~ 22 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2010.11.12~ 23 218 10 白い鏡 赤い月
2011.11.12~ 24 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2010年に映画『おにいちゃんのハナビ』で映画初主演。
2011年に『時計じかけのオレンジ』で舞台に初挑戦。
同年に映画『軽蔑』で主演。日本アカデミー賞・新人俳優賞などを受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半に『おにいちゃんのハナビ』で映画初主演。

ブルーリボン賞主演男優賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.11.12~ 27 118 1 白い鏡 白い鏡
2015.11.12~ 28 223 2 青い夜 白い風
2016.11.12~ 29 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2013年に主演映画『横道世之介』で第56回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞。
2015年に大河ドラマ『花燃ゆ』で高杉晋作役。
2016年にドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で有村架純とW主演。
同年、朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』でレナウンの戦後創業者となる野上潔役。

ウェブスペルの色が白色になり『花燃ゆ』『べっぴんさん』に出演。知られる存在になります。

青天を衝け

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.11.12~ 32 123 6 青い夜 白い鏡
2020.11.12~ 33 228 7 黄色い星 白い風
2021.11.12~ 34 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2019年にドラマ『モトカレマニア』で新木優子とW主演。
2021年に大河ドラマ『青天を衝け』で渋沢栄一の従弟・渋沢喜作役。

ウェブスペルの色が白色の半ばに大河ドラマ『青天を衝け』で渋沢喜作役。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.12~ 33 228 7 黄色い星 白い風
2021.11.12~ 34 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2022.11.12~ 35 178 9 白い鏡 白い犬
高良健吾の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
33才の時はKin228。ボランティア精神が旺盛な年です。プロ意識が強く妥協しません。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

高良健吾のまとめ

赤色の始めころに熊本のタウン情報誌『クマモト』からスカウトを受け活動を開始。
赤色の前半に高校を卒業し芸能界入り。俳優デビュー。
赤色の後半に『おにいちゃんのハナビ』で映画初主演。
白色になり『花燃ゆ』『べっぴんさん』に出演。知られる存在になります。
白色の半ばに大河ドラマ『青天を衝け』で渋沢喜作役。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin143)

マイケルジャクソン
マイケル・ジャクソンさんはアメリカのエンターテイナー。シンガーソングライター・ダンサー・俳優・慈善活動家。人類史上最も成功したエンターテイナー。

続きを読む


後藤真希
後藤真希(ごとう まき)は、日本の歌手、タレント、YouTuber。『モーニング娘。』の元メンバー(3期)。シングル「LOVEマシーン」でセンターを担当。国民的アイドルの階段を一気に駆け上がります。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


長谷川博己
長谷川博己(はせがわ ひろき)は、日本の俳優。2018年の朝の連続テレビ小説『まんぷく』で、主人公の夫・立花萬平役を演じた人物。2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』で主演となる明智光秀を演じます。

続きを読む


島田洋七
島田洋七(しまだ ようしち)は、日本の漫才師、タレント、作家。漫才コンビB&Bのひとり。1980年代に漫才ブームのトップに君臨した一人。月収1億円の時代から人気急降下。2000年代はベストセラー作家。

続きを読む


関連記事 (俳優)

石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


長谷川一夫
長谷川一夫(はせがわ かずお)は、日本の俳優。俳優では初の国民栄誉賞の受賞者。戦前から戦後の長きにかけて、日本映画界を代表する二枚目の時代劇スターとして活躍。

続きを読む


小林稔侍
小林稔侍(こばやし ねんじ)は、日本の俳優。第10期東映ニューフェイス。長く芽が出ず脇役・悪役を行っていましたが、朝の連続テレビ小説『はね駒』でヒロインの父役で出演したのが転機になりました。

続きを読む


山下智久
山下智久の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。山下智久(やました ともひさ)は、日本の歌手、俳優、タレン俳優として多く作品で主演で活動。代表作にコールドブルーやクロサギなど。

続きを読む


長渕剛
長渕剛(ながぶち つよし)は、日本のシンガーソングライター・俳優・詩人・画家。1977年の歌手デビュー以来、トータル売り上げで2000万枚を突破。俳優としてテレビドラマや映画にも出演。妻は志保美悦子。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ