191 views

個性派俳優・寺島進の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 寺島進

寺島進
→ 画像検索はこちら

寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。

その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。
その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

このページでは、寺島進(てらじま すすむ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

寺島進の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1963年11月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin223です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 白い風 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin38
絶対反対kin kin93

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin223の誕生日占いは、心に落ち着きを求めるタイプです。探究心が強い一面もあります。気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

広告

寺島進の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都江東区深川生まれ。男3兄弟の次男として誕生。実家は畳屋。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.11.12~ 22 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1986.11.12~ 23 38 12 白い鏡 青い手
1987.11.12~ 24 143 13 青い夜 青い猿
東京の高校を卒業後し三船芸術学院で殺陣を学び、宇仁貫三に師事。

1986年に松田優作監督の映画『ア・ホーマンス』でヤクザの組員役がデビュー作。
同年、『痛快なりゆき番組 風雲!たけし城』に攻撃軍の一員として出場。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に俳優としてデビュー。

ヤクザ映画に欠かせない俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.11.12~ 26 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1990.11.12~ 27 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1991.11.12~ 28 43 4 青い夜 黄色い太陽
その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。

1988年にオフィス北野に所属。
1989年の北野武初監督作品の『その男、凶暴につき』に出演。その後も北野武の映画作品に常連で出演し知名度を上げます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころより北野武の映画作品に常連で出演し知名度を上げます。

テレビドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.11.12~ 42 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2006.11.12~ 43 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2007.11.12~ 44 163 7 青い夜 赤い地球
映画俳優でしたが2005年に深田恭子主演の『富豪刑事』に出演してテレビドラマへ活躍の場を広げます。
『交渉人 真下正義』『逃亡者 木島丈一郎』や2006年に篠原涼子主演『アンフェア』など次々に出演。
人気が出て個性派俳優としての顔を持つようになり、コミカルな演技も出来る俳優としても知られるようになります。

ウェブスペルの色が赤色の半ばよりテレビドラマに出演。個性派俳優として知られるようになります。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.11.12~ 46 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2010.11.12~ 47 218 10 白い鏡 赤い月
2011.11.12~ 48 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2009年に一般女性と結婚。2010年に女児、2015年に男児に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に結婚。その後、2人の子に恵まれます。

オフィス北野

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.11.12~ 54 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2018.11.12~ 55 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2019.11.12~ 56 123 6 青い夜 白い鏡
2018年3月末にオフィス北野よりビートたけしが退社。11月末に寺島進も退社しジャパン・ミュージックエンターテインメントへ移籍。
2020年1月にオフィス北野はTAP(タップ)に社名が変更された。

ウェブスペルの色が白色の前半に所属事務所を移籍。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.11.12~ 56 123 6 青い夜 白い鏡
2020.11.12~ 57 228 7 黄色い星 白い風
2021.11.12~ 58 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
寺島進の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
56才の時はKin123。マイペース、鉄の意志、信念の強さを持っている年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

寺島進のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近に俳優としてデビュー。
黄色の始めころより北野武の映画作品に常連で出演し知名度を上げます。
赤色の半ばよりテレビドラマに出演。個性派俳優として知られるようになります。
赤色の後半に結婚。その後、2人の子に恵まれます。
白色の前半に所属事務所を移籍。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin223)

田中圭
田中圭(たなか けい)は、日本の俳優、タレント。2018年にドラマ『おっさんずラブ』で主演をつとめ、人気を博します。

続きを読む


本田宗一郎
本田 宗一郎さんは、本田技研工業(通称:ホンダ)の創業者です。藤沢武夫に実印と会社経営の全権を委ね、自らは技術者に徹し共に本田技研工業(ホンダ)を世界的な大企業に育てました。

続きを読む


本宮ひろ志
本宮ひろ志(もとみや ひろし)は、日本の漫画家。代表作に、『男一匹ガキ大将』、『俺の空』、『サラリーマン金太郎』など多数あります。

続きを読む


ジャニー喜多川
ジャニー喜多川(ジャニー きたがわ)は、日本の実業家・芸能プロモーター・音楽プロデューサー。ジャニーズ事務所の設立者であり、男性アイドルの活躍の場を広げ礎を築きました。

続きを読む


坂野惇子
坂野惇子(ばんの あつこ)は実業家。2016年のNHK朝ドラ「べっぴんさん」の主人公のモデルでアパレルメーカー・ファミリアの創業者です。

続きを読む


関連記事 (俳優)

岸部一徳
岸部一徳(きしべ いっとく)は、日本の俳優、ミュージシャン。「相棒」の小野寺官房長役や、「ドクターX」の神原晶役など俳優で活躍していますが、俳優になる前はベーシストとして活躍していました。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


鬼平犯科帳
鬼平犯科帳は池上正太郎原作の時代小説。テレビドラマでは現:テレビ朝日系とフジテレビ系で放映されました。主人公の長谷川平蔵を八代目松本幸四郎、丹波哲郎、萬屋錦之介、二代目中村吉右衛門が演じています。

続きを読む


三浦友和
三浦友和(みうら ともかず)は、日本の俳優。妻は元歌手の山口百恵。山口百恵の相手役として映画初出演。次々にヒットとなりゴールデンコンビと騒がれます。その後、テレビドラマでも活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事