1,541 views

個性派俳優・竹中直人の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 竹中直人

記事公開日:2018年04月27日
最終更新日:2020年06月23日

竹中直人
出典:wikipedia.org 右:竹中直人

竹中直人(たけなか なおと)は、日本の俳優、声優、タレント、コメディアン、映画監督、歌手。

コメディアンとして活動、並行し俳優活動を行います。
大河ドラマ『秀吉』で秀吉役が当たり役となります。妻は女優の木之内みどり。

このページでは竹中直人(たけなか なおと)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

竹中直人の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1956年3月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin31です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 青い手 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin230
絶対反対kin kin161

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin31の誕生日占いは、遊び感覚で熱中できるタイプです。どんなことでも情熱が持てます。しばし躊躇。戸惑いも小休止。

広告

竹中直人の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

横浜市で生まれます。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.3.20~ 21 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1978.3.20~ 22 1 1 赤い竜 赤い竜
1979.3.20~ 23 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科に入学。
大学在学中は8ミリ映画の制作に没頭していたそうです。
1977年にTBS『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で第18代チャンピオンに輝き、芸能界入りします。
同時期に同じく名物素人として出演していた石橋貴明などと共にテレビを荒らしまわります。
1978年に劇団青年座に入団。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で第18代チャンピオンに輝き芸能界入りします。

コメディアン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.3.20~ 27 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1984.3.20~ 28 111 7 青い猿 赤い蛇
1985.3.20~ 29 216 8 黄色い戦士 赤い月
1983年ごろからコメディアンとして活動を始め「笑いながら怒る人」などの独創的なネタで注目を集めます。その後、バラエティ番組に多数出演。
並行し俳優活動を行います。

ウェブスペルの色が赤色の半ばからコメディアンとして活動を始めバラエティ番組に多数出演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.3.20~ 34 221 13 赤い竜 赤い月
1991.3.20~ 35 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
1992.3.20~ 36 171 2 青い猿 白い犬
1990年に劇団青年座を退団。同年、女優の木之内みどりと結婚。2人の子に恵まれます。
「木之内みどり」は元アイドル歌手。竹中直人とは再婚でした。

また同年、劇作家の岩松了と舞台「竹中直人の会」を開始。2002年まで一年に一度のペースで公演を行いました。

1991年に、つげ義春の漫画『無能の人』の映画化に際し主演および監督を務めます。この作品が初映画監督になります。
1992年に映画「シコふんじゃった。」に出演。主演は本木雅弘。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に木之内みどりと結婚し2児に恵まれます。

秀吉

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.3.20~ 40 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1997.3.20~ 41 176 7 黄色い戦士 白い犬
1998.3.20~ 42 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1996年、NHK大河ドラマ『秀吉』で主演の豊臣秀吉役を務め、平均視聴率30%を超え。
裏番組の『たけしの元気が出るテレビ』を終了に追い込み、『ごっつええ感じ』を路線改変に。
竹中直人にとって豊臣秀吉は当たり役となった。2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』でも秀吉役を演じます。

同年、映画「Shall we ダンス?」に出演。主演は役所広司と草刈民代。

ウェブスペルの色が白色の半ばにNHK大河ドラマ『秀吉』で主演の豊臣秀吉役を務め当たり役となります。

大河ドラマ主演を経た現在もなお奇矯な役柄での出演は並行して続けています。
ドラマでは外国人の役を演じることもあります。

客員教授

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.3.20~ 50 81 3 赤い竜 青い嵐
2007.3.20~ 51 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2006年に母校である多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科の客員教授に就任します。

ウェブスペルの色が青色の前半に母校である多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科の客員教授に就任

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.20~ 62 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2019.3.20~ 63 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2020.3.20~ 64 251 4 青い猿 黄色い星
竹中直人の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
64才の時はKin251。心の切り替えが早い年です。微妙な気持ちがわかりにくいです。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

繰り返しの感覚にとらわれたら、改めて見通しを立てる。

竹中直人のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後の年に『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で第18代チャンピオンに輝き芸能界入りします。
赤色の半ばからコメディアンとして活動を始めバラエティ番組に多数出演。
赤色の最後の年に木之内みどりと結婚し2児に恵まれます。
白色の半ばにNHK大河ドラマ『秀吉』で主演の豊臣秀吉役を務め当たり役となります。
青色の前半に母校である多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科の客員教授に就任


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

中村吉右衛門
二代目 中村吉右衛門(にだいめ なかむら きちえもん)は、日本の歌舞伎役者。テレビ時代劇『鬼平犯科帳』で主役の鬼平こと長谷川平蔵役でお茶の間でもお馴染みの顔となった。

続きを読む


黒木華
黒木華(くろき はる)は、日本の女優。映画『小さいおうち』『母と暮せば』で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を2年連続受賞の快挙。『重版出来!』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


麻生太郎
麻生太郎(あそう たろう)は、日本の政治家、実業家。第92代内閣総理大臣。総理大臣を経験した後に安倍内閣に入閣。首相経験者の入閣は戦後4人目。モントリオールオリンピックにクレー射撃に日本代表で参加。

続きを読む


吉田拓郎
吉田拓郎(よしだ たくろう)は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。日本のシンガーソングライターの草分け的存在。日本ポップス界のメジャーに引き上げた最重要人物。

続きを読む


森永卓郎
森永卓郎(もりなが たくろう)は、日本の経済アナリスト、エコノミスト、タレント。経済評論家やテレビ等のコメンテーターとして活動している人物。独協大学教授。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin031)

ジャンボ鶴田
ジャンボ鶴田(ジャンボ つるた)は、日本のプロレスラー。全日本プロレスで活躍した。三冠ヘビー級王座の初代王者であり、日本人初のAWA世界ヘビー級王者(第30代)。

続きを読む


山本寛斎
山本寛斎(やまもと かんさい)は、日本のファッションデザイナー、イベントプロデューサー。世界的なファッションデザイナー。世界各地の主要都市に「ブティック寛斎」を出店。

続きを読む


安藤サクラ
安藤サクラ(あんどう サクラ)は、日本の女優。2018年10月より連続テレビ小説第99作『まんぷく』のヒロイン・福子役。また、出演した映画『万引き家族』がカンヌ国際映画祭で女優として高い評価を得ました。

続きを読む


関連記事 (タレント)

おのののか
おのののかは、日本のグラビアアイドル、タレント。本名は宮田真理愛(みやた まりあ)。タレント活動の傍ら、東京ドームでビールの売り子のアルバイトをし1日400杯売り上げたこともある人物。

続きを読む


国分太一
国分太一は、タレント、俳優、ミュージシャン、司会者、キャスターであり、バンドTOKIOのメンバーです。年間TV出演本数で2014年から3年連続で1位を獲得します。

続きを読む


前田武彦
前田武彦(まえだ たけひこ)は、日本のタレント、放送作家、司会者。愛称はマエタケ。『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』など司会を担当。「フリートークの天才」と呼ばれた人物。

続きを読む


関連記事 (俳優)

中村吉右衛門
二代目 中村吉右衛門(にだいめ なかむら きちえもん)は、日本の歌舞伎役者。テレビ時代劇『鬼平犯科帳』で主役の鬼平こと長谷川平蔵役でお茶の間でもお馴染みの顔となった。

続きを読む


火野正平
火野正平(ひの しょうへい)は、日本の俳優。芸能界の「元祖プレイボーイ」と称され、ワイドショーを賑わあせます。2011年より「にっぽん縦断 こころ旅」のパーソナリティを務めます。

続きを読む


横浜流星
横浜流星(よこはま りゅうせい)は、日本の俳優、歌手、モデル。2019年のドラマ『初めて恋をした日に読む話』で由利匡平を演じ注目を集めます。同年、日経トレンディ『今年の顔』など多数の賞を受賞。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事