888 views

元バレリーナ・草刈民代の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 草刈民代

記事公開日:2019年10月15日
最終更新日:2020年03月09日

草刈民代
→ 画像検索はこちら

草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。愛称は「たみちゃん」。夫は映画監督の周防正行。

牧阿佐美バレヱ団の主役クラスを演じるダンサー。
映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。
その後、バレリーナから引退し女優に転身。

このページでは、草刈民代(くさかり たみよ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

草刈民代の誕生日占い

生年月日:1965年5月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin247(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い鷲 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin14
絶対反対kin kin117

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin247の誕生日占いは、一つのことに労力を惜しまず、やった分だけ得ることができるタイプです。賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

広告

草刈民代の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都新宿区出身。
父は中央精版印刷株式会社社長の草刈龍平。

バレエを始める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.5.10~ 8 47 8 青い手 黄色い太陽
1974.5.10~ 9 152 9 黄色い人 黄色の種
1975.5.10~ 10 257 10 赤い地球 黄色い星
札幌五輪のジャネット・リンに憧れバレエを始めます。
1973年に小林紀子バレエアカデミーに入門。

ウェブスペルの色が黄色の後半よりジャネット・リンに憧れバレエを始めます。

バレリーナ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.5.10~ 16 107 3 青い手 赤い蛇
1982.5.10~ 17 212 4 黄色い人 赤い月
1983.5.10~ 18 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1981年に牧阿佐美バレヱ団(まきあさみバレエだん)に参加。
牧阿佐美バレヱ団は国内有数のバレエ団の一つ。著名ダンサーを輩出で知られます。
1983年には牧阿佐美バレヱ団の主役クラスを演じるダンサーに成長。
川村高等学校を中退。

ウェブスペルの色が赤色の半ばには牧阿佐美バレヱ団の主役クラスを演じるダンサーに成長。

初めての海外公演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.5.10~ 25 12 12 黄色い人 赤い竜
1991.5.10~ 26 117 13 赤い地球 赤い蛇
1992.5.10~ 27 222 1 白い風 白い風
1990年にソビエト文化省招聘により海外で初めて公演を行います。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に初めて海外公演を行います。

Shall we ダンス?

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.5.10~ 31 122 5 白い風 白い鏡
1997.5.10~ 32 227 6 青い手 白い風
1998.5.10~ 33 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1996年に映画『Shall we ダンス?』で役所広司とダブル主演。草刈民代にとって初の映画出演。
同年、同映画監督の周防正行と結婚。
1997年に同映画で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞やキネマ旬報新人女優賞など、数々の賞を獲得。

ウェブスペルの色が白色の半ばに映画『Shall we ダンス?』で役所広司とW主演。周防正行と結婚。

カルメン組曲

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.5.10~ 36 127 10 青い手 白い鏡
2002.5.10~ 37 232 11 黄色い人 白い風
2009.5.10~ 44 187 5 青い手 青い夜
2001年に草刈が憧れていたといわれる『カルメン組曲』への出演を果たします。
2009年をもってバレリーナを引退。

ウェブスペルの色が白色の後半に『カルメン組曲』へ出演。

女優に転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.5.10~ 45 32 6 黄色い人 青い手
2011.5.10~ 46 137 7 赤い地球 青い猿
2012.5.10~ 47 242 8 白い風 青い鷲
バレリーナを引退してから女優に転身。
2010年の大河ドラマ『龍馬伝』にてテレビドラマ初出演。主演は福山雅治
2011年に映画『ダンシング・チャップリン』で主演。

ウェブスペルの色が青色の半ばにバレリーナを引退し女優に転身。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.5.10~ 54 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2020.5.10~ 55 42 3 白い風 黄色い太陽
2021.5.10~ 56 147 4 青い手 黄色の種
草刈民代の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
55才の時はKin42。伝達者・メッセンジャーが役割の年です。コミュニケーションが上手です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。

草刈民代のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の後半よりジャネット・リンに憧れバレエを始めます。
赤色の半ばには牧阿佐美バレヱ団の主役クラスを演じるダンサーに成長。
赤色の最後付近に初めて海外公演を行います。
白色の半ばに映画『Shall we ダンス?』で役所広司とW主演。周防正行と結婚。
白色の後半に『カルメン組曲』へ出演。
青色の半ばにバレリーナを引退し女優に転身。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む


ダレノガレ明美
ダレノガレ明美(ダレノガレ あけみ)、ブラジル生まれの日本の女性ファッションモデル、タレント。『JJ』でモデルデビュー。すぐにキャラが話題になり、様々なバラエティ番組などに引っ張りだこ。

続きを読む


森七菜
森七菜(もり なな)、日本の女優。大分県出身。スカウトを受け芸能界入り。劇場版アニメ『天気の子』のヒロイン・天野陽菜役。朝の連続テレビ小説『エール』でヒロインの妹役。

続きを読む


ホラン千秋
ホラン千秋(ホラン ちあき)、日本のタレント、キャスター、女優。『魔法戦隊マジレンジャー』で女優デビュー。髪をショートカットにしてからキャスターやバラエティ番組の仕事が次々と入るようになります。

続きを読む


豊川悦司
豊川悦司(とよかわ えつし)は、日本の俳優。舞台俳優を経て映画、テレビドラマなどの映像作品に出演。ドラマ『愛していると言ってくれ』で常盤貴子とW主演。最高視聴率28.1%を記録。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin247)

石川遼
石川遼(いしかわ りょう)は、日本のプロゴルファー。ニックネームは「ハニカミ王子」。男子ツアー世界最年少優勝、日本での最年少賞金王記録保持者。

続きを読む


宮崎美子
宮崎美子(みやざき よしこ)は、日本の女優、タレント。大学時代にカメラのCMで大きな話題を呼びます。その後、女優としての才能を開花させます。知識が豊富で「Qさま!!」で活躍しています。

続きを読む


真山仁
真山仁(まやま じん)は、日本の小説家。経済小説 『ハゲタカ』シリーズの著者。新聞記者、フリーライターを経て経済小説家となった。ハゲタカファンドを扱った経済小説『ハゲタカ』で注目を集めます。

続きを読む


水谷豊
水谷豊(みずたに ゆたか)は、俳優、歌手。『熱中時代(教師編)』の主演で大ブレイク。「カリフォルニア・コネクション」ヒット。その後『相棒』の主演で誰もが知る俳優となります。

続きを読む


あだち充
あだち充は、日本の漫画家。代表作に「タッチ」や「みゆき」などあります。ラブコメディに野球などのスポーツを絡めた青春ものが得意で週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む


関連記事 (女優)

田辺誠一と大塚寧々
田辺誠一と大塚寧々は、2002年に結婚した夫婦です。大塚寧々が離婚したあとに田辺誠一からアタックが始まり交際開始。およそ1年で結婚に至ります。

続きを読む


浅野温子
浅野温子(あさの あつこ)は、日本の女優。1976年にオーディションに合格し映画デビュー。1991年にはテレビドラマ『101回目のプロポーズ』で武田鉄矢と共に主演。最高視聴率36.7%の高視聴率を記録

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


杉田かおる
杉田かおる(すぎた かおる)は、日本の女優(元・子役)、タレント。子役時代は天才子役と呼ばれます。その後、父の連帯保証人で借金を背負いどん底に陥りますが、バラエティ番組に進出し毒舌キャラでブレイク。

続きを読む


菅井きん
菅井きん(すがい きん)は、日本の女優。「必殺仕事人」シリーズ、映画「お葬式」などに出演。名脇役として数々の映画や演劇、テレビドラマに出演します。長く、おばあちゃん役が定着していました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ