796 views

元プロ野球選手・落合博満の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 落合博満

記事公開日:2019年10月03日
最終更新日:2020年08月18日

落合博満
出典:wikipedia.org 2007年監督時代

落合博満(おちあいひろみつ)は、元プロ野球選手・監督、野球解説者。

現役時代は日本プロ野球史上唯一となる3度の三冠王も達成。
引退後は中日の監督となり4度のリーグ優勝、1度の日本一を達成した名将。

このページでは、落合博満(おちあいひろみつ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

落合博満の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1953年12月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin240です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 青い鷲 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin21
絶対反対kin kin110

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin240の誕生日占いは、観察力および洞察力に優れ、マイペースを貫くタイプです。動揺しがちなときは、立ち止まり様子をうかがう。

広告

落合博満の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

秋田県出身。7人兄弟の末っ子として誕生。
長嶋茂雄に憧れ野球を始めます。

映画少年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.12.9~ 15 255 8 青い鷲 黄色い星
1969.12.9~ 16 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1970.12.9~ 17 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
中学・高校時代は、年間100本もの映画を観賞する映画少年。
高校は甲子園常連校ではなく無名の秋田工業に進学。
高校時代はほとんど練習せず映画ばかり見て、試合の時だけ野球部に参加。退部と復帰を通算7回繰り返した。

ウェブスペルの色が黄色の後半に秋田工業でほとんど練習せず試合の時だけ野球部に参加。

東京芝浦電気

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.12.9~ 18 50 11 白い犬 黄色い太陽
1972.12.9~ 19 155 12 青い鷲 黄色の種
1973.12.9~ 20 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1974.12.9~ 21 105 1 赤い蛇 赤い蛇
高校を卒業し東洋大学に進学。しかしわずか半年で野球部を辞め大学を中退し秋田に戻ります。
その後、ボウリングに目覚めプロボーラ―を志すが挫折。
1974年に高校時代の恩師の勧めもあって東京芝浦電気の府中工場に臨時工として入社。
同工場の社会人野球チーム・東芝府中に加わります。ここでの在籍5年間の公式戦で約70本塁打を放つなど頭角を現します。
この頃の落合は、日中はトランジスタラジオの基板を組み立て、夕方から野球の練習をするという生活を送っていました。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年より社会人野球チーム・東芝府中で頭角を現します。

ドラフト会議

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.12.9~ 24 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1978.12.9~ 25 5 5 赤い蛇 赤い竜
1979.12.9~ 26 110 6 白い犬 赤い蛇
1977年に阪神からドラフト会議で指名する意向があったが指名はなかった。
1978年のドラフト会議でロッテに3位指名されて入団。巨人はドラフト2位で指名する予定だったが江川問題で実現しなかった。
25才でプロ入りとなる非常に遅いスタートだった。
1979年にロッテに入ると監督・山内一弘は落合のバッティングフォームの矯正に取り掛かります。
1980年のシーズン後半に一軍入り。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにドラフト会議でロッテに3位指名されて入団。バッティングフォームの矯正に取り掛かります。

ロッテ時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.12.9~ 28 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1984.12.9~ 31 115 11 青い鷲 赤い蛇
1985.12.9~ 32 220 12 黄色い太陽 赤い月
1981年にオールスターゲームに初出場。この年に首位打者を獲得。
1982年に史上最年少で三冠王に輝きます。
1983年に3年連続首位打者を獲得。
1985年と1986年に三冠王を獲得。
1986年のシーズン終了後に落合と牛島・上川・平沼・桑田の1対4の交換トレードで中日に移籍。落合は日本人初の年棒1億円プレイヤーとなった。

ウェブスペルの色が赤色の後半よりロッテ時代に3度の三冠王を獲得。
赤色の最後付近に1対4の交換トレードで中日に移籍。

中日時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.12.9~ 33 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1987.12.9~ 34 170 1 白い犬 白い犬
1992.12.9~ 39 175 6 青い鷲 白い犬
1987年より中日で活躍。
1988年に中日のリーグ優勝に貢献。
1989年に打点王を獲得。
1990年に本塁打王と打点王を獲得。
1993年のシーズン終了後にフリーエージェント制度を行使し読売ジャイアンツに移籍。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に中日のリーグ優勝に貢献。
白色の半ばにフリーエージェント制度を行使し読売ジャイアンツに移籍。

巨人・日本ハム時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.12.9~ 40 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1995.12.9~ 42 230 9 白い犬 白い風
1997.12.9~ 44 180 11 黄色い太陽 白い犬
巨人に移籍した1994年から1996年に長嶋茂雄監督率いるチームで1994年と1996年にリーグ優勝。4番打者として貢献。
1996年のシーズン終了後に巨人を退団。ヤクルトと日本ハムから獲得オファーがあり日本ハムに移籍。
日本ハムでは1998年に4番となるもののシーズンが進むとスタメンから外れることが多くなった。同年、現役を引退。

ウェブスペルの色が白色の後半に日本ハムへ移籍。
白色の最後付近に現役を引退。

野球解説者やタレント

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.12.9~ 45 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2000.12.9~ 47 235 1 青い鷲 青い鷲
2002.12.9~ 49 185 3 赤い蛇 青い夜
現役引退後は野球解説者やタレントとして活動。
2001年2月に横浜ベイスターズのキャンプで臨時打撃コーチを努めます。
2003年10月に中日の監督を3年契約で就任することを発表。

ウェブスペルの色が青色の前半に中日の監督に就任。

中日監督時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.12.9~ 50 30 4 白い犬 青い手
2004.12.9~ 51 135 5 青い鷲 青い猿
2006.12.9~ 53 85 7 赤い蛇 青い嵐
2010.12.9~ 57 245 11 赤い蛇 青い鷲
監督就任1年目の2004年に中日はリーグ優勝。
2006年に監督となって2度目のリーグ優勝。
2007年に中日は53年ぶりの日本一。クライマックスシリーズ優勝。
2010年に監督となって3度目のリーグ優勝。
2011年に野球殿堂入り。監督となって4度目のリーグ優勝。同年いっぱいをもって監督を退任。

ウェブスペルの色が青色の半ばに中日は53年ぶりの日本一を達成。
青色の最後付近に監督を引退。

中日球団の70年以上の歴史の中でリーグ優勝したのは9回。このうち4回は落合が監督を務めていた時です。
中日の監督の歴史の中で再長政権、最高の成績を残しました。8年間全てAクラスをキープ。

GM時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.12.9~ 59 195 13 青い鷲 青い夜
2013.12.9~ 60 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2016.12.9~ 63 95 4 青い鷲 黄色い人
2017.12.9~ 64 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2013年のオフシーズンに中日初となるゼネラルマネージャーに就任。
12年ぶりにBクラスとなった中日を立て直すことになります。
しかしBクラスから抜け出すことができず、2016年には20年ぶりの最下位。
2017年に契約完了でゼネラルマネージャーから退任。
その後、野球解説者として活動。

ウェブスペルの色が黄色に変わりGMとなり中日を立て直すことになります。
黄色の半ばにBクラスから抜け出すことができないままGMを退任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.12.9~ 65 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2019.12.9~ 66 150 7 白い犬 黄色の種
2020.12.9~ 67 255 8 青い鷲 黄色い星
落合博満の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
66才の時はKin150。共感こそ心の支え、自分から行動できる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

落合博満のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の後半に秋田工業でほとんど練習せず試合の時だけ野球部に参加。
赤色の始めの年より社会人野球チーム・東芝府中で頭角を現します。
赤色の半ばにドラフト会議でロッテに3位指名されて入団。バッティングフォームの矯正に取り掛かります。
赤色の後半よりロッテ時代に3度の三冠王を獲得。
赤色の最後付近に1対4の交換トレードで中日に移籍。
白色の始めの年に中日のリーグ優勝に貢献。
白色の半ばにフリーエージェント制度を行使し読売ジャイアンツに移籍。
白色の後半にジャイアンツを退団。日本ハムへ移籍。
白色の最後付近に現役を引退。
青色の前半に中日の監督に就任。
青色の半ばに中日は53年ぶりの日本一を達成。
青色の最後付近に監督を引退。
2度目の黄色に変わりGMとなり中日を立て直すことになります。
2度目の黄色の半ばにBクラスから抜け出すことができないままGMを退任。

20代で1度離婚後、9歳年上の信子と再婚した。信子は後にタレントとして活動。
2人の間には2015年に声優となった長男の福嗣がいます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

車田正美
車田正美(くるまだ まさみ)は、日本の漫画家、作詞家。黄金期ジャンプの看板漫画家の一人として活躍します。代表作に『聖闘士星矢』『リングにかけろ』などあります。

続きを読む


古谷徹
古谷徹(ふるや とおる)は、日本の声優、俳優、ナレーター。代表作に『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイなどあります。

続きを読む


五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin240)

野村宏伸
野村宏伸(のむら ひろのぶ)は、日本の俳優。『びんびんシリーズ』でアイドル系の俳優としてブレイク。しかし、自身の怠慢から仕事が激減。しばらくして映画『コアラ課長』で主演。再評価されます。

続きを読む


山本浩二(やまもと こうじ)は、広島東洋カープにおいて長く活躍した元プロ野球選手。「ミスター赤ヘル」の愛称で親しまれ、引退後に広島監督を2度務めました。

続きを読む


東尾修
東尾修(ひがしお おさむ)は、日本の元プロ野球選手、監督、野球解説者。選手・監督時代は西武一筋。1970年代から1980年代に活躍した投手。1995年から2001年までは西武ライオンズの監督をつとめた。

続きを読む


コフィー・アナン
コフィ・アナンは、ガーナ出身の国連で長く活躍した人物。国連事務総長を2期10年務め、アナン事務総長で知られています。2001年には国連と共にノーベル平和賞を授与。

続きを読む


藤田まこと
藤田まこと(ふじた まこと)は、日本の俳優、コメディアン。『てなもんや三度笠』に出演し人気を得ます。必殺シリーズではぐれ刑事純情派などで俳優として定番となります。

続きを読む


関連記事 (野球)

松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


沢村栄治
沢村栄治(さわむら えいじ)は、戦前に活躍したプロ野球選手(投手)。日本プロ野球史上に残る伝説の選手の一人。戦後、沢村の功績と栄誉を称えて「沢村栄治賞」が設立。プロ野球のその年度の最優秀投手に贈られる。

続きを読む


野茂英雄
野茂英雄(のも ひでお)は、元プロ野球選手(投手)。NPBとMLBで活躍した。日本人として2人目のメジャーリーガーでメジャーリーグを広めた先駆者。ニックネームは「ドクターK」,「The Tornado」。

続きを読む


長嶋茂雄
長嶋茂雄(ながしま しげお)は、元プロ野球選手(内野手)・プロ野球監督。読売ジャイアンツ終身名誉監督。2013年、国民栄誉賞を受賞した。

続きを読む


江夏豊
江夏豊(えなつ ゆたか)は、日本の元プロ野球選手(投手)、野球解説者。1960年代後半から日本プロ野球で活躍した。日本記録であるシーズン401奪三振、最優秀救援投手5回などを記録。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事