518 views

元プロ野球選手・金本知憲の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 金本知憲

記事公開日:2020年08月06日
最終更新日:2021年03月02日

金本知憲
出典:wikipedia.org 現役時代

金本知憲(かねもと ともあき)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家、指導者。愛称は「アニキ」、「鉄人」。

1999年から2010年にかけて達成した1492連続試合フルイニング出場と13686連続イニング出場は世界記録。
2016年から2018年まで阪神タイガースの監督。2018年に野球殿堂入り。

このページでは、金本知憲(かねもと ともあき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

金本知憲の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1968年4月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin5です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 赤い竜 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin256
絶対反対kin kin135

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin5の誕生日占いは、生命力がありタフなタイプです。自分を追い詰めると成功しやすいです。一歩退いて周囲を見ましょう。

広告

金本知憲の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

広島県広島市出身。
両親は韓国人で、金本知憲は韓国系日本人3世。
後に金本知憲は結婚を機に日本へ帰化。

プロ入り前

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.4.3~ 21 130 13 白い犬 白い鏡
1990.4.3~ 22 235 1 青い鷲 青い鷲
1991.4.3~ 23 80 2 黄色い太陽 青い嵐
小学4年から野球を始めます。
高校は広陵高校に進学。高校2年でレギュラーになりますが甲子園への出場はできませんでした。
大学進学にあたり広陵の監督の言葉から、法政大学野球部セレクション、中央大学硬式野球部セレクションを受けますが不合格。
1浪し東北福祉大学に進学。大学1年からレギュラーになり大学時代に最優秀選手1回、ベストナイン2回受賞。
4年連続で全日本大学野球選手権大会に出場。大学4年時の第40回大会では3度目の決勝で関西大学と延長17回の末に勝利し初優勝。
1991年秋のドラフト会議で広島東洋カープから4位指名を受けて入団。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に東北福祉大学で活躍。
青色の始め付近に広島東洋カープから4位指名を受けて入団。

プロ入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.4.3~ 24 185 3 赤い蛇 青い夜
1993.4.3~ 25 30 4 白い犬 青い手
1994.4.3~ 26 135 5 青い鷲 青い猿
広島へ入団してから2年間芽が出ませんでした。
クビを思い浮かべながら地道に筋トレを行い体作りを行います。山本一義コーチと出会いが転機になります。
1994年後半から頭角を現し17本塁打を放つなどしレギュラーが定着。

ウェブスペルの色が青色の前半は地道に筋トレを行い体作りを行います。

赤ヘル打線

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.4.3~ 27 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1998.4.3~ 30 35 9 青い鷲 青い手
1999.4.3~ 31 140 10 黄色い太陽 青い猿
1995年は開幕戦から起用。同年、初のベストナイン賞を受賞。
1996年、1997年は赤ヘル打線を象徴する一人として活躍。
1998年は不調だったが1999年は初の全試合に出場。この年の7月21日から金本の連続フルイニング出場が始まります。

ウェブスペルの色が青色の半ばより赤ヘル打線を象徴する一人として活躍。
青色の後半に初のシーズン全試合に出場。

日本記録

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.4.3~ 32 245 11 赤い蛇 青い鷲
2001.4.3~ 33 90 12 白い犬 青い嵐
2002.4.3~ 34 195 13 青い鷲 青い夜
2000年に日本プロ野球史上7人目となるトリプルスリー(打率3割・30本塁打・30盗塁)を達成。
2001年に1002打席連続無併殺打の日本記録を樹立。このシーズンの128四球は日本プロ野球史上歴代6位の記録。
シーズン四球数の歴代1位から4位までは王貞治。4位は丸佳浩と並ぶタイ。10位までに名があるのは王、丸、金本だけです。
同年、日本人女性と結婚するにあたり、日本に帰化。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に連続無併殺打の日本記録を樹立。

阪神タイガース

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.4.3~ 35 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2004.4.3~ 36 145 2 赤い蛇 黄色の種
2005.4.3~ 37 250 3 白い犬 黄色い星
当時阪神の監督だった星野仙一からラブコールを受け、2002年のオフに阪神タイガースへ移籍。
2003年に3番として活躍し阪神のリーグ優勝に貢献。
2004年にデッドボールを受け左手首を骨折したが次の試合に出場し片手でヒットを打つ離れ業を見せます。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に阪神タイガースへ移籍。

アニキ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.4.3~ 38 95 4 青い鷲 黄色い人
2007.4.3~ 39 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2008.4.3~ 40 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2006年4月に904試合連続フルイニング出場の世界新記録を達成。「アニキ」と呼ばれるようになり、他の選手とは一線を画する存在になります。この年のオフの契約更改では推定年俸5億5,000万円と日本人選手では球界トップとなった。
2007年に試合中に左ひざの半月板損傷という大けがを負いますが強行出場を続けフルイニング出場記録を伸ばします。

ウェブスペルの色が黄色の前半に連続フルイニング出場の世界新記録を達成。「アニキ」と呼ばれるようになります。

現役引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.4.3~ 42 255 8 青い鷲 黄色い星
2011.4.3~ 43 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2012.4.3~ 44 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2010年にキャンプで練習中に味方選手と激突。右肩に重症を負い、まともに返球できない状態に陥ります。
同年、スタメンから外れ連続試合フルイニング出場は1,492試合、連続イニング出場は13,686イニングでストップ。ギネス世界記録に認定。

2011年に日本プロ野球史上8人目となる10,000打席を到達。
2012年シーズン限りで現役を引退。

ウェブスペルの色が黄色の後半に連続試合フルイニング出場の記録は1,492試合でストップ。その後、現役を引退。

阪神の監督

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.4.3~ 48 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2017.4.3~ 49 210 2 白い犬 赤い月
2018.4.3~ 50 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2013年からはフリーの野球解説者として活動。

2016年シーズンから阪神タイガース監督に就任。この年の阪神は4位。若手を積極的に起用。
2018年1月に野球の殿堂入り。2018年シーズンは阪神は17年ぶりの最下位となり、監督から辞任します。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に阪神の監督に就任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.3~ 52 5 5 赤い蛇 赤い竜
2021.4.3~ 53 110 6 白い犬 赤い蛇
2022.4.3~ 54 215 7 青い鷲 赤い月
金本知憲の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
53才の時はKin110。相手の気持ちを大切に出来る年です。浮き沈みが激しい面もあります。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

失うことは与えること。マイナスをプラスに。

金本知憲のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後付近に東北福祉大学で活躍。
青色の始め付近に広島東洋カープから4位指名を受けて入団。
青色の前半は芽が出ず地道に筋トレを行い体作りを行います。
青色の半ばより赤ヘル打線を象徴する一人として活躍。
青色の後半に初のシーズン全試合に出場。金本の連続フルイニング出場が始まります。
青色の最期付近に連続無併殺打の日本記録を樹立。
黄色の始めの年に阪神タイガースへ移籍。
黄色の前半に連続フルイニング出場の世界新記録を達成。「アニキ」と呼ばれるようになります。
黄色の後半に連続試合フルイニング出場の記録は1,492試合でストップ。その後、現役を引退。
赤色に変わり阪神の監督を3シーズン務めます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


佐藤二朗
佐藤二朗(さとう じろう)は、日本の俳優、脚本家、映画監督。演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし脚本、出演を担当。映像作品では個性豊かなトリッキーな役どころで活躍。

続きを読む


土屋アンナ
土屋アンナ(つちや アンナ)は、日本のモデル、歌手、女優。タレントとしてテレビ等に出演するほか、モデル、女優、歌手としても活動。映画『下妻物語』では深田恭子とW主演し8つの映画賞を受賞。

続きを読む


つるの剛士
つるの剛士(つるの たけし)は、日本のタレント、歌手、俳優。『クイズ!ヘキサゴンII』でおバカタレントとしてブレイク。羞恥心のリーダーとして活躍。また、積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的ひとりとして数えられます。

続きを読む


布川敏和
布川敏和(ふかわ としかず)は、日本の俳優、タレント。愛称はふっくん。ドラマ『2年B組仙八先生』で俳優デビュー。シブガキ隊として活動。シブガキ隊解散後は俳優として活動。元妻は女優のつちやかおり。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin005)

藤山一郎
藤山一郎(ふじやま いちろう)は、日本の歌手・指揮者。国民栄誉賞の受賞者。戦前、作曲家の古賀政男と組んで次々にが大ヒット、国民的歌手に成長。紅白歌合戦には第1-43回まで歌手か指揮者として連続出演。

続きを読む


萬田久子
萬田久子(まんだ ひさこ)は、日本の女優。元ミス・ユニバース日本代表。朝の連続テレビ小説『なっちゃんの写真館』で女優デビュー。テレビドラマを舞台に長く人気を維持。

続きを読む


星野源
星野源(ほしの げん)は、日本の音楽家、俳優、文筆家。マルチタレント。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演、主題歌「恋」を歌い大ヒット。歌手・俳優として絶大な知名度を得ます。

続きを読む


井上和香
井上和香(いのうえ わか)は日本の女優、タレント、元グラビアアイドル。愛称は「ワカパイ」。「日テレジェニック2003」に選ばれ注目を集めます。その後、女優として舞台やテレビドラマで活躍。

続きを読む


中条きよし
中条きよし(なかじょう きよし)は、日本の歌手、俳優。演歌「うそ」が150万枚を超える大ヒット。『必殺仕事人』シリーズに三味線屋の勇次役でレギュラー出演。俳優としても名を上げます。

続きを読む


関連記事 (野球)

前田健太
前田健太(まえだ けんた)はプロ野球選手(投手)。愛称はマエケン。広島東洋カープで活躍後、メジャーリーグに挑戦。現在は、ロサンゼルス・ドジャーズに所属。

続きを読む


古田敦也
古田敦也(ふるた あつや)は、元プロ野球選手(捕手)・監督で、現在は野球解説者、タレント、スポーツキャスター。選手として東京ヤクルトスワローズ一筋で現役を過ごし、名捕手として一時代を築いた。

続きを読む


王貞治と長嶋茂雄
昭和を代表するライバル関係と言えば読売ジャイアンツの王貞治と長嶋茂雄がいます。同じチームメイトで直接対決はしなかったものの選手時代、プロ野球監督時代など日本のプロ野球界に貢献しました。

続きを読む


張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


長嶋一茂
長嶋一茂(ながしま かずしげ)は、日本のタレント、元プロ野球選手。父と同じ立教大学で活躍後にプロ野球選手になります。ヤクルト、巨人と入団しますが成績を残せずに現役引退し芸能人に転身。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ