553 views

元祖クイズ王・辰巳琢郎の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 辰巳琢郎

記事公開日:2019年03月17日
最終更新日:2019年11月17日

辰巳琢郎
出典:wikipedia.org 新潟にて芸者と(2007年)

辰巳琢郎(たつみ たくろう)は、日本の俳優、タレント。

知的で端正な二枚目ぶりの俳優として個性を発揮。
クイズ番組で驚異的な正解率を出し1990年代に「芸能界のクイズ王」と呼ばれます。
また、「くいしん坊!万才」に出演。ワイン通として知られ名誉ソムリエ。

このページでは辰巳琢郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

辰巳琢郎の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1958年8月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin120です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 白い鏡 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin141
絶対反対kin kin250

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin120の誕生日占いは、多くの人の魅力を引き出すことの期待ができるタイプです。変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

広告

辰巳琢郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

母の実家の石川県小松市生まれ、大阪育ち。
父は大島渚と京都大学で同窓でした。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.8.6~ 25 145 2 赤い蛇 黄色の種
1984.8.6~ 26 250 3 白い犬 黄色い星
1985.8.6~ 27 95 4 青い鷲 黄色い人
父と同じ京都大学へ進学。大学在学中に劇団そとばこまちを主宰、初代座長を務めます。
大学卒業と同時にテレビドラマ『ロマンス』のヒロインの相手役に抜擢されます。
主役は榎木孝明。最高視聴率は47.3%。大ヒットとなった。 以降、知的で端正な二枚目ぶりで個性を発揮。

1985年に小泉今日子主演のドラマ「少女に何が起ったか」に出演。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに俳優としてデビュー。

芸能界のクイズ王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.8.6~ 33 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1992.8.6~ 34 50 11 白い犬 黄色い太陽
1993.8.6~ 35 155 12 青い鷲 黄色の種
役者としての顔のほかクイズ番組に数多く出演。
1991年より『たけし逸見の平成教育委員会』においては驚異的な正解率を叩き出し「芸能界のクイズ王」と呼ばれます。
また、1991年より「くいしん坊!万才」の8代目レポーターを1993年まで務めます。後任は山下真司。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に「芸能界のクイズ王」と呼ばれます。また「くいしん坊!万才」に出演。

浅見光彦シリーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.8.6~ 36 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1995.8.6~ 37 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1996.8.6~ 38 210 2 白い犬 赤い月
1994年より2時間枠のドラマ「浅見光彦シリーズ」に主演の浅見光彦で出演。
2000年まで13作放送され主演は沢村一樹に引き継がれます。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年より「浅見光彦シリーズ」に主演の浅見光彦で出演。

名誉ソムリエ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.8.6~ 43 215 7 青い鷲 赤い月
2005.8.6~ 47 115 11 青い鷲 赤い蛇
無類のワイン通として知られ、2001年に日本ソムリエ協会の名誉ソムリエになります。
2005年から長野県原産地呼称管理制度のワイン官能審査委員を務めます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに日本ソムリエ協会の名誉ソムリエになります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.8.6~ 60 180 11 黄色い太陽 白い犬
2019.8.6~ 61 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2020.8.6~ 62 130 13 白い犬 白い鏡
辰巳琢郎の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
61才の時はKin25。自分を必要としている人に尽くし輝ける年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

辰巳琢郎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めころに俳優としてデビュー。
黄色の最後付近に「芸能界のクイズ王」と呼ばれます。また「くいしん坊!万才」に出演。
黄色の最後の年より「浅見光彦シリーズ」に主演の浅見光彦で出演。
赤色の半ばに日本ソムリエ協会の名誉ソムリエになります。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin120)

ハルク・ホーガン
ハルク・ホーガンは、アメリカのプロレスラー。アメリカン・プロレス界の顔的な存在。必殺技の「アックスボンバー」でアントニオ猪木を「舌出し失神状態」に追い込んだ。

続きを読む


向井理
向井理(むかい おさむ)は、日本の俳優。獣医師志望でしたがスカウトされ芸能界デビュー。連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインの夫を演じブレイク。女優の国仲涼子と結婚。

続きを読む


伊藤蘭
伊藤蘭(いとう らん)は、日本の女優、ナレーター、歌手。愛称はランちゃん。元キャンディーズのメンバー。夫は俳優の水谷豊。長女は女優の趣里。2019年より歌手活動を41年ぶりに再開。

続きを読む


関連記事 (タレント)

松村邦洋
松村邦洋(まつむら くにひろ)は、日本のお笑いタレント・ものまねタレント。幅広くものまねを行う一方、テレビ番組やラジオ番組のレギュラー出演を続けています。

続きを読む


リリー・フランキー
リリー・フランキーは、日本のマルチタレント。非常に多種多才な顔を持つ人物。絵本『おでんくん』はアニメ化された代表作。『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』はベストセラー。

続きを読む


山本寛斎
山本寛斎(やまもと かんさい)は、日本のファッションデザイナー、イベントプロデューサー。世界的なファッションデザイナー。世界各地の主要都市に「ブティック寛斎」を出店。

続きを読む


関連記事 (俳優)

妻夫木聡
妻夫木聡(つまぶき さとし)は日本の俳優。「月9ドラマ」や「大河ドラマ」で主演を務めるなどの実績から現代日本を代表する俳優の一人です。

続きを読む


大沢たかお
大沢たかお(おおさわ たかお)は、日本の俳優、ナレーター。モデルを経て俳優に転身。映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』ではスキーブームを牽引。ドラマ『JIN-仁-』で主演し高視聴率をマーク。

続きを読む


長谷川博己
長谷川博己(はせがわ ひろき)は、日本の俳優。2018年の朝の連続テレビ小説『まんぷく』で、主人公の夫・立花萬平役を演じた人物。2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』で主演となる明智光秀を演じます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事