1,120 views

元AKB48・大島優子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大島優子

記事公開日:2019年08月22日
最終更新日:2020年06月25日

大島優子
出典:wikipedia.org 2014年

大島優子(おおしま ゆうこ)は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。主な愛称は「コリス」、「優ちゃん」。

AKB48時代にシングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。子役時代を含めると20年以上の芸歴。

このページでは、大島優子(おおしま ゆうこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大島優子の誕生日占い

生年月日:1988年10月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin222(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 白い風 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin39
絶対反対kin kin92

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin222の誕生日占いは、理想と現実のギャップに悩みやすいタイプです。体を壊しやすい面もあります。気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

広告

大島優子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

栃木県で生まれます。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.10.17~ 8 22 9 白い風 白い魔法使い
1997.10.17~ 9 127 10 青い手 白い鏡
2000.10.17~ 12 182 13 白い風 白い犬
母の勧めで1996年にセントラル子供劇団に所属。子役として活動を始めます。
2000年ごろからジ・アルフィの高見沢がプロデュースしたジュニアアイドルユニット「Doll’s Vox」に所属。

ウェブスペルの色が白色の後半より子供劇団に所属し子役として芸能活動を開始。

AKB48第2期追加メンバー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.10.17~ 17 187 5 青い手 青い夜
2006.10.17~ 18 32 6 黄色い人 青い手
2007.10.17~ 19 137 7 赤い地球 青い猿
2006年に『第二期AKB48追加メンバーオーディション(応募総数11,892名、最終合格者19名)』に合格。チームKに加入。同年4月にAKB48劇場でデビュー。
2007年にAKB48として紅白歌合戦初出場。

ウェブスペルの色が青色の半ばに第二期AKB48追加メンバーオーディションに合格しデビュー。

ヘビーローテーション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.10.17~ 21 87 9 青い手 青い嵐
2010.10.17~ 22 192 10 黄色い人 青い夜
2011.10.17~ 23 37 11 赤い地球 青い手
2009年に映画『テケテケ』で映画初主演。
同年、第1回AKB48選抜総選挙で2位を獲得。1位は前田敦子。
2010年の第2回AKB48選抜総選挙で1位を獲得。
シングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジションを務めた。「ヘビーローテーション」はAKB48を代表する楽曲となった。
2011年の第3回AKB48選抜総選挙で2位を獲得。1位は前田敦子。

ウェブスペルの色が青色の後半にAKB48選抜総選挙で1位を獲得。シングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。

AKB48を卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.10.17~ 24 142 12 白い風 青い猿
2013.10.17~ 25 247 13 青い手 青い鷲
2012年の第4回AKB48選抜総選挙で2年ぶりに1位を獲得。チームKのキャプテンに就任。
同年、ドラマ『カエルの王女さま』に出演。主演は天海祐希

2013年に第5回AKB48選抜総選挙で2位を獲得。1位は指原莉乃
同年、ドラマ『安藤ロイド』に出演。主演は木村拓哉

2013年の紅白歌合戦でAKB48を卒業を発表。2014年6月に卒業。

ウェブスペルの色が青色の最後の年にAKB48を卒業。

紙の月

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.10.17~ 26 92 1 黄色い人 黄色い人
2015.10.17~ 27 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2015年に映画『紙の月』に出演し日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
同年、ドラマ『ヤメゴク』で連続ドラマ初主演。役作りのために、髪をカットし黒髪にイメチェン。この年、本格的に舞台にも挑戦。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に映画『紙の月』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

語学留学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.10.17~ 28 42 3 白い風 黄色い太陽
2017.10.17~ 29 147 4 青い手 黄色の種
2018.10.17~ 30 252 5 黄色い人 黄色い星
2017年にドラマ『東京タラレバ娘』に出演。
同年より、1年間語学留学を海外のカレッジで行い英語漬けの毎日を送ります。2018年10月に帰国。
2019年1月に舞台『罪と罰』にソーニャ役で出演。

ウェブスペルの色が黄色の前半に1年間語学留学。英語漬けの毎日を送り帰国。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.17~ 30 252 5 黄色い人 黄色い星
2019.10.17~ 31 97 6 赤い地球 黄色い人
2020.10.17~ 32 202 7 白い風 黄色い戦士
大島優子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
31才の時はKin97。何でも可能性を見いだせる年です。器用な面があります。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

即断即決。あらゆるものを加速させる。

大島優子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半より子供劇団に所属し子役として芸能活動を開始。
青色の半ばに第二期AKB48追加メンバーオーディションに合格しデビュー。
青色の後半にAKB48選抜総選挙で1位を獲得。シングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。
青色の最後の年にAKB48を卒業。
黄色の始めの年に映画『紙の月』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
黄色の前半に1年間語学留学。英語漬けの日々を送った。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

濱田マリ
濱田マリ(はまだ マリ)、日本の歌手、女優、ナレーター、タレント。モダンチョキチョキズのボーカルとして活動後、テレビ朝日『あしたまにあーな』で早口でまくしたてるナレーターを担当。

続きを読む


車田正美
車田正美(くるまだ まさみ)は、日本の漫画家、作詞家。黄金期ジャンプの看板漫画家の一人として活躍します。代表作に『聖闘士星矢』『リングにかけろ』などあります。

続きを読む


古谷徹
古谷徹(ふるや とおる)は、日本の声優、俳優、ナレーター。代表作に『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイなどあります。

続きを読む


五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin222)

田中耕一
田中耕一(たなか こういち)は、日本の化学者、エンジニア。ソフトレーザーによる質量分析技術の開発で文化功労者、文化勲章、ノーベル化学賞を受賞。

続きを読む


野口聡一
野口聡一(のぐち そういち)は、日本人宇宙飛行士。2003年2月のコロンビア号空中分解事故の後の最初の宇宙飛行士。2009年末より約半年間ISSに長期滞在。

続きを読む


松坂桃李
松坂桃李(まつざか とおり)は、日本の俳優、モデル。モデルオーディションでグランプリ獲得。翌年『侍戦隊シンケンジャー』で俳優デビュー。『梅ちゃん先生』『わろてんか』でヒロインの夫役。

続きを読む


隈研吾
隈研吾(くま けんご)は、日本の建築家(一級建築士)。「和」をイメージしたデザインが特徴。「和の大家」とも称されます。新国立競技場のデザインが採用。完成は2019年11月末の予定。

続きを読む


美輪明宏
美輪明宏(みわ あきひろ)はシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。テレビ番組『オーラの泉』で「愛の伝道師」として出演していました。

続きを読む


関連記事 (女優)

松井玲奈
松井玲奈(まつい れな)は、日本の女優、タレント。女性アイドルグループSKE48、乃木坂46の元メンバー。SKE48時代は松井珠理奈とダブルセンターポジションを務め、W松井と呼ばれます。

続きを読む


薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子(やくしまる ひろこ)は、女優、歌手。1978年のデビュー以来、角川映画の中心的存在になる。2000年以降は主演・助演の両方をこなすベテラン女優として、歌手として活躍している。

続きを読む


夏目雅子
夏目雅子さんは、女優として映画やテレビなどで活躍し、映画「鬼龍院花子」の「なめたらいかんぜよ!」は当時の流行語となります。大女優と期待されるが白血病になり若くして亡くなりました。

続きを読む


長谷川京子
長谷川京子(はせがわ きょうこ)はファッションモデル、女優、タレント。夫はポルノグラフィティ・新藤晴一。モデル時代は人気ぶりが社会現象にもなり「はせきょー現象」という言葉も生まれた。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事