2,054 views

元AKB48・渡辺麻友の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 渡辺麻友

記事公開日:2019年08月29日
最終更新日:2020年06月01日

渡辺麻友
出典:wikimedia.org 2012年

渡辺麻友(わたなべ まゆ)は、日本の女優、歌手。AKB48の元メンバー。愛称は「まゆゆ」。

第三期AKB48追加メンバーオーディションで合格。チームBの主力メンバーとして活躍。
2014年の第6回AKB48選抜総選挙で初の1位を獲得。AKB48卒業後は女優として活動。

2020年6月1日に健康上の理由で芸能界から引退を発表。

このページでは渡辺麻友(わたなべ まゆ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

渡辺麻友の誕生日占い

生年月日:1994年3月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin127です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 白い鏡 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin134
絶対反対kin kin257

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin127の誕生日占いは、知らないことを知るために意欲を燃やすタイプです。依存からの一人立ちへ。

広告

渡辺麻友の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

埼玉県出身。「麻友(まゆ)」の名は祖母が命名。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.3.26~ 11 242 8 白い風 青い鷲
2006.3.26~ 12 87 9 青い手 青い嵐
2007.3.26~ 13 192 10 黄色い人 青い夜
小学6年のときにネットサーフィンしていてデビュー間もないAKB48の存在を知り、ファンになります。
2006年2月に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』を受け落選。
2006年12月に『第三期AKB48追加メンバーオーディション』を受け合格。
2007年4月にAKB48劇場にチームBメンバーとしてデビュー。

ウェブスペルの色が青色の後半に第三期AKB48追加メンバーオーディションを受け合格。デビュー。

チームBの主力メンバー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.26~ 15 142 12 白い風 青い猿
2010.3.26~ 16 247 13 青い手 青い鷲
2011.3.26~ 17 92 1 黄色い人 黄色い人
2009年に同じ事務所所属の仲川遥香、平嶋夏海、多田愛佳と共にユニット「渡り廊下走り隊」を結成。ダブルA面シングル「初恋ダッシュ/青い未来」でデビュー。
同年の第1回AKB48選抜総選挙で4位。2010年の第2回AKB48選抜総選挙で5位。2011年の第3回AKB48選抜総選挙で5位。
AKB48選抜総選挙では安定した上位をキープ。チームBの主力メンバーとして認知されます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にはAKB48選抜総選挙で安定した上位をキープ。チームBの主力メンバーとして認知。

AKB48選抜総選挙で初の1位

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.3.26~ 18 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2013.3.26~ 19 42 3 白い風 黄色い太陽
2014.3.26~ 20 147 4 青い手 黄色の種
2012年の第4回AKB48選抜総選挙で2位に躍進。1位は大島優子。
同年よりソロ歌手としても活動を開始。
2013年の第5回AKB48選抜総選挙で3位。1位は指原莉乃。2位は大島優子。
2014年の第6回AKB48選抜総選挙で初の1位を獲得。2位は指原莉乃。

ウェブスペルの色が黄色の前半に第6回AKB48選抜総選挙で初の1位を獲得。

AKB48を卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.26~ 21 252 5 黄色い人 黄色い星
2016.3.26~ 22 97 6 赤い地球 黄色い人
2017.3.26~ 23 202 7 白い風 黄色い戦士
2015年にドラマ『戦う!書店ガール』で稲森いずみとダブル主演。ドラマ主題歌は渡辺麻友が歌った。
2016年にソロ写真集『知らないうちに』はオリコン週間本ランキングで1位を獲得。同年、ドラマ『サヨナラ、えなりくん』で主演。

2015年の第7回AKB48選抜総選挙で3位。2016年の第8回AKB48選抜総選挙で2位。
2017年の第9回AKB48選抜総選挙で2位。同年いっぱいでAKB48卒業を発表。2017年の紅白歌合戦がAKB48メンバーとして最後の活動となった。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにAKB48を卒業。

AKB48卒業後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.26~ 24 47 8 青い手 黄色い太陽
2019.3.26~ 25 152 9 黄色い人 黄色の種
2018年にミュージカル『アメリ』に主演。この舞台がミュージカル初主演。
2019年に連続テレビ小説『なつぞら』アニメーション編へ出演。主演は広瀬すず

ウェブスペルの色が黄色の後半に舞台、ドラマで活躍中。

芸能界引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.26~ 25 152 9 黄色い人 黄色の種
2020.3.26~ 26 257 10 赤い地球 黄色い星
2020年6月1日に健康上の理由で芸能界から引退することが発表されます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に健康上の理由で芸能界から引退。

渡辺麻友のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半に第三期AKB48追加メンバーオーディションを受け合格。デビュー。
青色の最期付近にはAKB48選抜総選挙で安定した上位をキープ。チームBの主力メンバーとして認知。
黄色の前半に第6回AKB48選抜総選挙で初の1位を獲得。
黄色の半ばにAKB48を卒業。
黄色の後半に舞台、ドラマで活躍。
黄色の最後付近に健康上の理由で芸能界から引退。

自他ともに認めるオタク。
アニメ、特撮、アイドル、宝塚など幅広くカバー。コスプレや男装までこなすそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

菊地秀行
菊地秀行(きくち ひでゆき)は、日本の小説家。『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。『魔界行』はベストセラーとなり伝奇小説の旗手となった。エロスとバイオレンスを多数取り入れ『吸血鬼ハンターD』など多数のシリーズを持ち早いペースで執筆。

続きを読む


天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin127)

広瀬アリス
広瀬アリス(ひろせ アリス)は、日本の女優、ファッションモデル。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。

続きを読む


水野晴郎
水野晴郎(みずの はるお)は、日本の映画評論家、映画監督。『金曜ロードショー』の解説を担当。「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~」は定着しお茶の間の人気を集めます。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


関連記事 (女優)

長野博と白石美帆
長野博と白石美帆は2016年11月に結婚した夫婦です。2人はNHK BSプレミアム「晴れ、ときどきファーム! 」で共演したのを機に交際をスタート。2016年11月29日に結婚したことをV6のファンクラブ会報で報告しました。

続きを読む


北川景子
北川景子(きたがわ けいこ)は、日本の女優。夫はBREAKERZのボーカルで歌手、タレントのDAIGO。デビューしてからテレビドラマや映画の出演。主演やヒロインを務めることが多いです。

続きを読む


松嶋菜々子
反町隆史と松嶋菜々子は2001年2月に結婚した夫婦です。ドラマ『GTO』での共演をきっかけに撮影終了から約1年後の1999年11月から交際を開始。2004年に長女が、2007年に次女が誕生します。

続きを読む


関連記事 (歌手)

石川さゆり
石川さゆり(いしかわ さゆり)は、日本の演歌歌手。本名は石川 絹代(きぬよ)。「津軽海峡・冬景色」が大ヒット。1980年代後半には続々とヒット曲を世に送り出し日本を代表する演歌歌手になりました。

続きを読む


北島三郎
北島三郎さんは、演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家。サブちゃんという愛称で呼ばれている。数多くのヒット曲がある演歌の大御所。NHK紅白歌合戦に出場は歴代最多の50回。

続きを読む


井上陽水
井上陽水(いのうえ ようすい)は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。1970年代にデビューし吉田拓郎と並び日本の音楽界に大きな影響を与えます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ