427 views

元AKB48神セブン・板野友美の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 板野友美

板野友美
出典:wikipedia.org 2014年

板野友美(いたの ともみ)は、日本の歌手、タレント、元AKB48のメンバー。夫はプロ野球選手の高橋奎二。

AKB48のオープニングメンバー。AKB48選抜総選挙で神セブン入り。
ソロデビュー、2012年には篠田麻里子と並びタレントCM起用社数でトップとなった。

このページでは、板野友美(いたの ともみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

板野友美の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1991年7月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin171(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 白い犬 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin90
絶対反対kin kin41

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin171の誕生日占いは、目のつけどころがユニークで優れているタイプです。現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

広告

板野友美の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

横浜市出身。父は銀行員、母は教師。
2人姉妹の長女。妹は女優の板野成美(いたの なるみ)。
小学生の頃にSPEEDのライブを観に行ったのを機にアイドルを志すようになります。

AKB48 オープニングメンバー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.7.3~ 13 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2005.7.3~ 14 81 3 赤い竜 青い嵐
2006.7.3~ 15 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2005年に『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格。第1期生メンバーとなった。
この合格する前はガールズダンスチームGIRLSBOXに所属。2003年に紅白歌合戦に出場したEXILEの「Choo Choo TRAIN」でバックダンサーを行ったこともあります。

ウェブスペルの色が青色の始めころに『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格。

AKB48総選挙

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.7.3~ 16 31 5 青い猿 青い手
2008.7.3~ 17 136 6 黄色い戦士 青い猿
2009.7.3~ 18 241 7 赤い竜 青い鷲
2008年にギャル系ファッション雑誌『Cawaii!』の専属としてモデルデビュー。活動の場を広げます。
2009年に第1回目となるAKB48選抜総選挙で7位。1位は前田敦子
2010年に第2回AKB48選抜総選挙で4位。1位は大島優子
上位7位に入り「神セブン」と呼ばれます。

ウェブスペルの色が青色の半ばにAKB48選抜総選挙で神セブン入り。

快進撃

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.3~ 19 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2011.7.3~ 20 191 9 青い猿 青い夜
2012.7.3~ 21 36 10 黄色い戦士 青い手
2011年にソロデビュー。「Dear J」は発売初週で16.3万枚を売り大ヒット。
2011年に第3回AKB48選抜総選挙で8位。2012年の第4回でも8位。メディア選出入り。
2012年に21社のCMに起用。篠田麻里子と並びタレントCM起用社数でトップとなった。
快進撃が続きました。

ウェブスペルの色が青色の後半、ソロデビュー、タレントCM起用社数でトップとなった。

AKB48から卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.7.3~ 22 141 11 赤い竜 青い猿
2014.7.3~ 23 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2015.7.3~ 24 91 13 青い猿 青い嵐
2013年にAKB48から卒業。
2014年に自身初の冠レギュラー番組『板野パイセンっ!!?今ドキ女子バックアップバラエティ』の放送が開始。
2015年にラジオ番組『板野友美のうた女(じょ) Girl’s Music Channel』の放送が開始。どちらも半年で終了。
2016年に映画『のぞきめ』で映画初主演。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にAKB48から卒業。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.7.3~ 29 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2021.7.3~ 30 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2021年1月にプロ野球で投手の高橋奎二と結婚。
2021年5月に第一子の妊娠を公表。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにプロ野球で投手の高橋奎二と結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.7.3~ 29 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2021.7.3~ 30 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2022.7.3~ 31 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
板野友美の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
29才の時はKin96。周りに対して素直に表現できる年です。神経質になりやすい面があります。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

誠心誠意生きなさい。

板野友美のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めころに『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格。
青色の半ばにAKB48選抜総選挙で神セブン入り。
青色の後半、ソロデビュー、タレントCM起用社数でトップとなった。
青色の最期付近にAKB48から卒業。
黄色の半ばにプロ野球で投手の高橋奎二と結婚。

AKB48在籍時はまるまるウェブスペルの色が青色の時期だったんですね。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


鈴木保奈美
鈴木保奈美(すずき ほなみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションで審査員特別賞を獲得。『東京ラブストーリー』で主演し大ヒット。一躍人気女優となった。石橋貴明と再婚を機に芸能界を引退したがその後復帰。

続きを読む


知念里奈
知念里奈(ちねん りな)は、日本の歌手、女優。夫は俳優・井上芳雄。幼少の頃から沖縄アクターズスクールでレッスンを受けます。その後、女優、歌手としてデビュー。Wingは自身最大のヒット曲。歌手活動が減ってから舞台を中心に活動。

続きを読む


伊原剛志
伊原剛志(いはら つよし)は、日本の俳優。ジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin171)

黒島結菜
黒島結菜(くろしま ゆいな)は、日本の女優。沖縄県糸満市出身。沖縄が日本に復帰50年を記念して作成される2022年前期の連続テレビ小説『ちむどんどん』のヒロイン。

続きを読む


内野聖陽
内野聖陽(うちの せいよう)は、日本の俳優。大河ドラマ『風林火山』で主演の山本勘助。『臨場』シリーズで主演、『JIN-仁-』シリーズで坂本龍馬役など多くの話題作に出演。

続きを読む


スガシカオ
スガシカオは、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。SMAPが歌った「夜空ノムコウ」の作詞担当。1stアルバムから連続10回アルバムTop10入りの日本記録を達成。

続きを読む


小籔千豊
小籔千豊(こやぶ かずとよ)は日本のお笑いタレント、コメディアン。吉本新喜劇の座長。漫才コンビ・ビリジアンで活動しますが人気は鳴かず飛ばずで解散。吉本新喜劇に入団し約4年、異例の速さで座長に就任。

続きを読む


マイケル・デル
マイケル・デルは、アメリカの実業家。デルの創設者にして会長兼最高経営責任者。コンピュータ業界初の直販制度で急成長を遂げます。

続きを読む


関連記事 (歌手)

寺尾聡
寺尾聡(てらお あきら)は、日本の俳優、歌手。父は俳優の宇野重吉。石原軍団で刑事役で活躍。歌手活動では「ルビーの指輪」が大ヒット。石原軍団から脱退後は黒澤明監督の映画作品に立て続けに出演。

続きを読む


美川憲一
美川憲一(みかわ けんいち)は、演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手です。デビュー後に紅白歌合戦に7回連続出場。しかし大麻取締法違反で逮捕、以降仕事が激減。その後再起し奇跡の復活を遂げます。

続きを読む


小室哲哉
小室哲哉(こむろ てつや)は、ミュージシャンであり、音楽プロデューサー。1990年代後半から2000年にかけて数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て「小室ブーム」と呼ばれる社会現象を起こします。

続きを読む


かまやつひろし
かまやつひろしは、日本のミュージシャン、俳優。「ザ・スパイダース」の元メンバー。ミュージシャンとしては「ムッシュかまやつ」が正式な活動名。通称は「ムッシュ」。

続きを読む


はいだしょうこ
はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。元宝塚歌劇団出身。旧芸名は、千琴ひめか。その後、『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんを担当。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ