980 views

刑事ドラマ・内藤剛志の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 内藤剛志

記事公開日:2020年02月18日
最終更新日:2021年10月15日

内藤剛志
→ 画像検索はこちら

内藤剛志(ないとう たかし)は、日本の俳優、声優、タレント、司会者。

81か月連続で連続ドラマに出演という日本新記録を樹立。「連ドラの鉄人」と呼ばれます。
いまや刑事ドラマに欠かせない人物です。

このページでは、内藤剛志(ないとう たかし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

内藤剛志の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1955年5月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin254です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 黄色い星 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin7
絶対反対kin kin124

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin254の誕生日占いは、いつも身辺を身軽にしておくことで明るく元気になるタイプです。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

内藤剛志の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪市出身。父はNHKの技術職者、母は人形製作を行っていました。
両親はピアノ教室や児童劇団に通わせます。1966年にNHKのドラマ・横堀川に子役として出演したことがあります。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.5.27~ 18 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1974.5.27~ 19 169 13 赤い月 赤い地球
1975.5.27~ 20 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
大阪の高校を卒業しジャズミュージシャンを目指し上京し飯田ジャズスクールに入学。しかしすぐにあきらめ日本大学芸術学部映画学科へ入学。
同級の長崎俊一と自主映画の制作を開始。多数の自主映画で主演を勤めます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に上京。日本大学で多数の自主映画を作ります。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.5.27~ 25 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1981.5.27~ 26 124 7 黄色の種 白い鏡
1982.5.27~ 27 229 8 赤い月 白い風
文学座研究所を経て、1980年に映画『ヒポクラテスたち』でデビュー。日本大学は中退。
以後、テレビドラマ、映画を中心に活動、地道に芸能活動を続けます。
80年代は刑事ドラマなどで悪役、犯人役を演じることが多かった。

1982年に帽子デザイナーの女性と結婚。1983年に長女誕生。

ウェブスペルの色が白色の半ばに映画『ヒポクラテスたち』でデビュー。
白色の後半に結婚し翌年に長女誕生。

知名度UP

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.5.27~ 36 134 4 白い魔法使い 青い猿
1992.5.27~ 37 239 5 青い嵐 青い鷲
1994.5.27~ 39 189 7 赤い月 青い夜
1991年にドラマ『ホテルウーマン』に沢口靖子演ずるホテル従業員の上司役。
1992年にドラマ『ウーマンドリーム』に裕木奈江演ずるアイドル歌手の事務所のマネージャー役。
1994年にドラマ『家なき子』で安達祐実演じる主人公をいじめる父役を演じます。高視聴率が話題となり知名度UP。

ウェブスペルの色が青色の半ばにドラマ『家なき子』に出演し知名度UP。

連ドラの鉄人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.5.27~ 40 34 8 白い魔法使い 青い手
1996.5.27~ 41 139 9 青い嵐 青い猿
2001.5.27~ 46 144 1 黄色の種 黄色の種
1995年1月 – 2001年9月にかけて、27クール(6年9か月・81か月)連続で連続ドラマに出演という日本新記録を樹立。
「連ドラの鉄人」と呼ばれるようになった。

1996年から『女神の天秤』で関口宏と司会を担当、タレント活動を開始。

ウェブスペルの色が青色の後半より黄色の始めにかけ連続で連続ドラマに出演。「連ドラの鉄人」と呼ばれるようになった。また、タレントとして活動を開始。

刑事ドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.5.27~ 49 199 4 青い嵐 黄色い戦士
2012.5.27~ 57 259 12 青い嵐 黄色い星
2017.5.27~ 62 4 4 黄色の種 赤い竜
2004年から『科捜研の女』で熱血刑事・土門薫役。
2012年から『警視庁・捜査一課長』で主演の大岩純一役。
2017年から『十津川警部シリーズ』で主演の十津川役。

刑事ドラマに出演することが多く2016年2月で自身が刑事を演じたドラマは32作。

ウェブスペルの色が黄色の前半より『科捜研の女』で熱血刑事・土門薫役など刑事ドラマに刑事役で出演することが多くなります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.5.27~ 66 164 8 黄色の種 赤い地球
2022.5.27~ 67 9 9 赤い月 赤い竜
2023.5.27~ 68 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
内藤剛志の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
66才の時はKin164。人それぞれの考え方や調和を重んじる年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

内藤剛志のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に上京。日本大学で多数の自主映画を作ります。
白色の半ばに映画『ヒポクラテスたち』でデビュー。
白色の後半に結婚し翌年に長女誕生。
青色の半ばにドラマ『家なき子』に出演し知名度UP。
青色の後半より黄色の始めにかけ連続で連続ドラマに出演。「連ドラの鉄人」と呼ばれるようになった。また、タレントとして活動を開始。
黄色の前半より『科捜研の女』で熱血刑事・土門薫役。刑事ドラマに刑事役で出演することが多くなります。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin254)

藤井フミヤ
藤井フミヤ(ふじいフミヤ)は、日本のミュージシャン、俳優。元チェッカーズのリードボーカル。チェッカーズ解散後はソロとして活動。弟の藤井尚之と「F-BLOOD」を結成し活動。

続きを読む


速水もこみち
速水もこみち(はやみ もこみち)は、日本の俳優。俳優としてドラマ『ごくせん』でブレイク。以降、ドラマで主演が多くなります。2011年より料理コーナー「MOCO'Sキッチン」を担当。

続きを読む


古谷一行
古谷一行(ふるや いっこう)は、日本の俳優。『横溝正史シリーズ』などで金田一耕助役を一貫して演じ、当たり役となった。また、土曜ワイド劇場の『混浴露天風呂連続殺人』シリーズで主役・左近太郎役を演じ再び当たり役となった。

続きを読む


庵野秀明
庵野秀明(あんの ひであき)は、アニメーター、映画監督、実業家。代表作に『新世紀エヴァンゲリオン』『トップをねらえ!』『ふしぎの海のナディア』などがあります。

続きを読む


周防正行
周防正行(すお まさゆき)は、日本の映画監督、脚本家。代表作に『シコふんじゃった。』『Shall we ダンス?』『それでもボクはやってない』などあります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

チャップリン
チャップリンは、イギリス出身の映画俳優、映画監督、コメディアン。映画の黎明期において、数々の傑作コメディ映画を作り上げ、「喜劇王」の異名をもつ。

続きを読む


松田龍平
松田龍平(まつだ りゅうへい)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作。大島渚監督の映画『御法度』で様々な受賞し華々しくデビュー。その後、テレビドラマでも見られる存在となります。

続きを読む


小泉孝太郎
小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎、弟は政治家の小泉進次郎。父より政治家の道を反対され俳優を志します。

続きを読む


櫻井翔
櫻井翔(さくらい しょう)は、タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター、アイドルで、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。

続きを読む


千葉真一
千葉真一(ちば しんいち)は、日本の俳優。日本を代表する映画スター。海外では「サニーちば」の名で知られています。スタントマン育成のため作ったジャパンアクションクラブの創設者でもあります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ