350 views

北の国から・倉本聰の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 倉本聰

倉本聰
→ 画像検索はこちら

倉本聰(くらもと そう)は、日本の脚本家・劇作家・演出家。

1981年に北海道富良野を舞台にしたドラマ『北の国から』で話題を呼びます。
かつては山田太一・向田邦子と合わせて「シナリオライター御三家」と呼ばれました。

このページでは倉本聰の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

倉本聰の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1934年12月31日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin87です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い嵐 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin174
絶対反対kin kin217

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin87の誕生日占いは、人のために行動することをいとわないタイプです。他人の喜びは自分の満足です。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

倉本聰の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京・代々木に生まれます。両親はクリスチャンでした。

麻布中学校・高等学校を経て東京大学文学部美学科を卒業します。

ニッポン放送

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1958.12.31~ 24 7 7 青い手 赤い竜
1959.12.31~ 25 112 8 黄色い人 赤い蛇
1960.12.31~ 26 217 9 赤い地球 赤い月
1961.12.31~ 27 62 10 白い風 赤い空歩く人
1962.12.31~ 28 167 11 青い手 赤い地球
1959年にニッポン放送に入社します。勤務する傍ら「倉本聰」のペンネームで脚本家としての活動を行ないます。

当時は夜10時に会社を出て帰宅してから脚本を書き午前4時頃に就寝、2時間ほどの睡眠で出社する毎日だったそうです。

1963年にニッポン放送を退社。東京でフリーの脚本家になります。

ウェブスペルの色が赤色の半ばから最後付近までニッポン放送に勤務します。

転居

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.12.31~ 39 22 9 白い風 白い魔法使い
1974.12.31~ 40 127 10 青い手 白い鏡
1975.12.31~ 41 232 11 黄色い人 白い風
1976.12.31~ 42 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1974年に大河ドラマ「勝海舟」の脚本を担当しますが演出スタッフと衝突して降板。
このことで週刊誌の取材を受け、のった記事でつるし上げられそのまま札幌市に転居します。

1975年から1976年にかけドラマ「前略おふくろ様」の原作を担当。
1977年に富良野市に転居。

ウェブスペルの色が白色の後半に大河ドラマ「勝海舟」の脚本担当しますが途中降板。北海道・札幌に転居します。
白色の最後付近に富良野市に転居。

北の国から

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.12.31~ 46 237 3 赤い地球 青い鷲
1981.12.31~ 47 82 4 白い風 青い嵐
1982.12.31~ 48 187 5 青い手 青い夜
1981年に富良野を舞台にしたドラマ『北の国から』が話題を呼びます。倉本は原作・脚本を担当します。

「北の国から」は映画『キタキツネ物語』と『アドベンチャーファミリー』の大ヒットにより、似たようなものが出来ないかと、フジテレビから話が持ち込まれたことから企画が始まりました。
ドラマは24話放送され、ドラマスペシャルが8編、「2002遺言」まで放映されます。

ウェブスペルの色が青色の前半に『北の国から』で話題を呼びます。

富良野塾

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.12.31~ 49 32 6 黄色い人 青い手
1984.12.31~ 50 137 7 赤い地球 青い猿
1985.12.31~ 51 242 8 白い風 青い鷲
1984年に若手の俳優と脚本家を養成するために「富良野塾」を開設します。塾生は受講料は無料で2年間共同生活をします。
「富良野塾」を、26年にわたって主宰します。
西武鉄道グループオーナーの堤義明とは、麻布中学・高校時代の同級生であり、富良野自然塾などの事業の実現につながっています。

ウェブスペルの色が青色の半ばに「富良野塾」を作り、若手の俳優と脚本家を養成します。

北海道を舞台にしたドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.12.31~ 70 157 1 赤い地球 赤い地球
2007.12.31~ 73 212 4 黄色い人 赤い月
2009.12.31~ 75 162 6 白い風 赤い地球
北海道を舞台にしたドラマを数多く手がけます。

2005年にフジテレビで「優しい時間」
2008年にフジテレビ開局50周年記念ドラマ「風のガーデン」

2010年に「富良野塾」は25期生卒を持ち閉鎖、卒業生は380名を数えます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「富良野塾」を閉じます。卒業生は380名を数えます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.12.31~ 82 117 13 赤い地球 赤い蛇
2017.12.31~ 83 222 1 白い風 白い風
2018.12.31~ 84 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
倉本聰の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
82才の時はKin117。融通の利く年です。「感情が」がキーワードです。変化に身を任せよう。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

倉本聰のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で追っていくと

赤色の半ばから最後付近までニッポン放送に勤務します。
白色の後半に大河ドラマ「勝海舟」の脚本担当しますが途中降板。北海道・札幌に転居します。
白色の最後付近に富良野市に転居。
青色の前半に『北の国から』で話題を呼びます。
青色の半ばに「富良野塾」を作り、若手の俳優と脚本家を養成します。
赤色の半ばに「富良野塾」を閉じます。卒業生は380名を数えます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

マシュー・ペリー
マシュー・ペリーは、アメリカ海軍の軍人。江戸時代幕末に艦隊を率いて鎖国をしていた日本へ来航し、開国への交渉を要求したことで知られます。

続きを読む


シーボルト
フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトは、ドイツの医師・博物学者。日本ではシーボルトで知られています。江戸時代幕末に長崎・出島のオランダ商館の医師となり西洋医学(蘭学)教育を行います。

続きを読む


白洲次郎
白洲次郎(しらす じろう)は、日本の実業家。吉田茂の側近として活躍しGHQ司令部と渡り合います。吉田政権崩壊後は、実業家として東北電力の会長を務めるなど、多くの日本企業の役員を歴任しました。

続きを読む


リーランド・スタンフォード
リーランド・スタンフォードは、アメリカの実業家、政治家。スタンフォード大学の創設者。セントラル・パシフィック鉄道を設立し、カリフォルニア州知事を務めました。

続きを読む


吉田茂
吉田茂(よしだ しげる)は、日本の外交官、政治家。戦後の混乱期に強いリーダーシップをとり、総理大臣として第5次内閣まで続け、戦後の日本の礎を築きます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin087)

吉田茂
吉田茂(よしだ しげる)は、日本の外交官、政治家。戦後の混乱期に強いリーダーシップをとり、総理大臣として第5次内閣まで続け、戦後の日本の礎を築きます。

続きを読む


水島新司
水島新司(みずしま しんじ)は、日本の漫画家。野球漫画の第一人者。代表作は『野球狂の詩』、『ドカベン』、『あぶさん』など。

続きを読む


関連記事 (作家)

芥川龍之介
芥川 龍之介さんは、大正時代にかけて活躍した小説家です。新人文学賞の「芥川賞」は親友の菊池寛が芥川から名からとって創設した賞で純文学の新人に与えられます。

続きを読む


小林よしのり
小林よしのり(こばやし よしのり)は漫画家、評論家。『東大一直線』『おぼっちゃまくん』などのヒット作を持つ漫画家。1992年の『ゴーマニズム宣言』以降、思想的・政治思想路線な活動も行う。

続きを読む


東野圭吾
東野圭吾は、日本の小説家。理系の大学を卒業、就職後に仕事のかたわら小説を応募し江戸川乱歩賞を受賞。専業作家になります。鳴かず飛ばずの時代を経て1997年ころからブレイクしました。

続きを読む


阿久悠と都倉俊一
阿久悠さんは作詞家、都倉俊一さんは作曲家。この2人がコンビで送り出した歌手に山本リンダやピンクレディーがいます。昭和の時代を代表する2人の歌手です。都倉俊一さんはピンクレディーの名付けの親でもあります。

続きを読む


吉川英治
吉川英治(よしかわ えいじ)は、日本の小説家。『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事