1,221 views

医師・緒方洪庵の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 緒方洪庵

記事公開日:2020年04月10日
最終更新日:2021年04月26日

緒方洪庵
出典:wikipedia.org

緒方洪庵(おがた こうあん)は、江戸時代後期の武士(足守藩士)、医師、蘭学者。

大阪に適塾(大阪大学の前身)を開き、多くの人材を育てます。門下生に福沢諭吉や大村益次郎がいます。
天然痘治療に貢献し、日本の近代医学の祖といわれます。

このページでは、緒方洪庵(おがた こうあん)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

緒方洪庵の誕生日占い

生年月日:1810年8月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin187です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い夜 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin74
絶対反対kin kin57

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin187の誕生日占いは、物事をいい加減にできないタイプです。他のために尽くすことを考えましょう。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

緒方洪庵の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

備中藩士・佐伯惟因の三男として生まれます。今の岡山県北部。

思々斎塾

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1826.8.13~ 16 47 8 青い手 黄色い太陽
1827.8.13~ 17 152 9 黄色い人 黄色の種
1828.8.13~ 18 257 10 赤い地球 黄色い星
1825年に元服。田上惟章と名乗ります。父と共に大阪へ出ます。
1826年に中天游の私塾「思々斎塾」に入門。4年間、蘭学、特に医学を学びます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に大阪に出て私塾「思々斎塾」に入門。医学を学びます。

江戸に出る

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1831.8.13~ 21 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1832.8.13~ 22 157 1 赤い地球 赤い地球
1833.8.13~ 23 2 2 白い風 赤い竜
1831年に江戸に出て坪井信道に学び、さらに宇田川玄真に学びます。
学は大いに進みます

ウェブスペルの色が赤色に変わり江戸に出て学び続けます。

適塾を開く

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1836.8.13~ 26 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1837.8.13~ 27 162 6 白い風 赤い地球
1838.8.13~ 28 7 7 青い手 赤い竜
1836年に長崎の出島にいたオランダ人医師ニーマンのもとで医学を学びます。このころから緒方洪庵と名乗ります。
1838年に大阪に戻り医業を開業。同時に蘭学塾「適々斎塾(適塾)」を開きます。
同年結婚し6男7女に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに大阪で蘭学塾「適々斎塾(適塾)」を開きます。

適塾

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1845.8.13~ 35 222 1 白い風 白い風
1846.8.13~ 36 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1847.8.13~ 37 172 3 黄色い人 白い犬
適塾には全国から西洋事情や兵学を知ろうと沢山の人が集まります。
門下生に福沢諭吉橋本左内大村益次郎など江戸の幕末から明治にかけて活躍した多くの人材を輩出。

1845年には洪庵の名声がすこぶる高くなり、門下生も増え手狭になり商家を購入し適塾を移転。

ウェブスペルの色が白色の始めの年には洪庵の名声がすこぶる高くなり商家を購入し適塾を移転。

除痘館

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1849.8.13~ 39 122 5 白い風 白い鏡
1850.8.13~ 40 227 6 青い手 白い風
1851.8.13~ 41 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1849年に長崎出島のオランダ人医師より京都に持ち込まれた痘苗を得、大阪に「除痘館」を開き、牛痘種痘法による切痘を始めます。
1850年に郷里の足守藩より要請があり、「足守除痘館」を開き切痘を施します。
治療費は取らず患者に実験台になってもらい、ワクチンを関東から九州までの186箇所の分苗所で維持しながら治療を行います。
その一方でモグリの牛痘種痘法者が現れ除痘館のみを国家公認の唯一の牛痘種痘法治療所として認められるよう奔走します。

ウェブスペルの色が白色の半ばに大阪に「除痘館」を開き、牛痘種痘法による切痘を始めます。

幕府の西洋医学所頭取

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1858.8.13~ 48 27 1 青い手 青い手
1861.8.13~ 51 82 4 白い風 青い嵐
1862.8.13~ 52 187 5 青い手 青い夜
1858年に洪庵の天然痘予防の活動を幕府が公認。幕府は牛痘種痘を免許制とします。
1862年に幕府の強い要請で奥医師兼西洋医学所頭取として就任。しかしその10カ月後、1863年7月25日に大量の血を吐き亡くなります。

ウェブスペルの色が青色の半ばに幕府の強い要請で西洋医学所頭取として就任。しかし10カ月後に大量の血を吐き亡くなります。

緒方洪庵のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の後半に大阪に出て私塾「思々斎塾」に入門。医学を学びます。
赤色に変わり江戸に出て学び続けます。
赤色の半ばに大阪で蘭学塾「適々斎塾(適塾)」を開きます。
白色の始めの年には洪庵の名声がすこぶる高くなり商家を購入し適塾を移転。
白色の半ばに大阪に「除痘館」を開き、牛痘種痘法による切痘を始めます。
青色の半ばに幕府の強い要請で西洋医学所頭取として就任。しかし10カ月後に大量の血を吐き亡くなります。

適塾は大阪大学の前身となった。大阪大学の卒業証書には洪庵直筆の書が用いられている。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin187)

国仲涼子
国仲涼子(くになか りょうこ)は、日本の女優、歌手。朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ知られる存在になります。夫は俳優の向井理。

続きを読む


野々村真
野々村真(ののむら まこと)は、日本の俳優、タレント。初代“いいとも青年隊”でデビュー。『世界・ふしぎ発見!』のレギュラー解答者として珍回答を頻繁に出し会場を笑わすボケ役で有名。

続きを読む


岡江久美子
岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

続きを読む


久米宏
久米宏(くめ ひろし)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。「ザ・ベストテン」の司会を務め人気を博します。フリーになり「ニュースステーション」のメイン司会を18年に渡り担当。

続きを読む


ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

アレクサンダー・グラハム・ベル
アレクサンダー・グラハム・ベルは、スコットランド生まれの科学者、発明家、工学者。世界初の実用的電話の発明で知られています。

続きを読む


嘉納治五郎
嘉納治五郎さんは、講道館柔道の創始者であり柔道・スポーツ・教育分野の発展や日本のオリンピック初参加に尽力するなど、明治から昭和にかけて日本におけるスポーツの道を開きました。

続きを読む


楠本イネ
楠本イネは、日本の医師。シーボルトの娘。日本人女性で初めて産科医として西洋医学を学んだことで知られています。司馬遼太郎「花神」の主人公大村益次郎に恋するヒロインとして描かれています。

続きを読む


吉田松陰
吉田松陰さんは長州藩士、思想家、教育者。松下村塾を開き、その教えは倒幕・明治維新の原動力となりました。安政の大獄で亡くなります。

続きを読む


西太后
西太后(せいたいごう)は、清の咸豊帝の側妃で、同治帝の母。清末期の権力者。中国三大悪女の一人と言われる人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ