2,795 views

古美術鑑定家・中島誠之助の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 中島誠之助

記事公開日:2017年07月19日
最終更新日:2020年04月29日

中島誠之助
→ 画像検索はこちら

中島誠之助(なかじま せいのすけ)は、日本の骨董商・古美術鑑定家、エッセイスト、テレビタレント。

テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』に鑑定団の鑑定士としてレギュラー出演。
決めセリフの「いい仕事してますね」で1996年度の「ゆうもあ大賞」を受賞。

このページでは中島誠之助の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

中島誠之助の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1938年3月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin206です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 黄色い戦士 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin55
絶対反対kin kin76

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin206の誕生日占いは、温厚なタイプです。新しい出会いにより自分を再出発します。お先真っ暗でも時が解決する。

広告

中島誠之助の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京の青山に生まれます。
1才の時に両親が亡くなり神奈川の親族のもとに引き取られます。
神奈川の親族はその後家業が成り立たなくなり東京・二子玉川に移住します。

赤坂の骨董商

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1947.3.5~ 9 111 7 青い猿 赤い蛇
1948.3.5~ 10 216 8 黄色い戦士 赤い月
1949.3.5~ 11 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
小学校3年生の時に骨董商を営む叔父に引き取られ赤坂に移ります。
叔父は実子には骨董商の厳しい道を歩ませることを躊躇し引き取った中島誠之助に期待します。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに骨董商を営む叔父に引き取られます。

中島誠之助は東京の高校を卒業後、日本大学農獣医学部水産学科へ進みます。
大学卒業後にすぐに骨董修業に入ることを拒みマグロ漁船などに乗り込んだそうです。

骨董商に従事

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.3.5~ 22 176 7 黄色い戦士 白い犬
1961.3.5~ 23 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1962.3.5~ 24 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1960年に骨董商として古美術鑑定に従事。叔父に鑑定技術を仕込まれます。

もともと叔父は骨董商を養子にした誠之助に引き継いでもらいたかったのですが誠之助は家業を嫌ったこともあり叔父の死の直前に実子を後継者にします。

ウェブスペルの色が白色の半ばから叔父に鑑定技術を仕込まれ古美術鑑定に従事します。

独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.3.5~ 30 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1976.3.5~ 38 36 10 黄色い戦士 青い手
1979.3.5~ 41 91 13 青い猿 青い嵐
1980.3.5~ 42 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
叔父の実子と誠之助とは仲は悪く、お先真っ暗と見切りをつけ30歳のときに独立。

1976年東京の南青山に古伊万里染付の専門店「からくさ」を開店。古伊万里磁器を世に広める。

1979年には「南青山骨董通り」の作詞を担当。1980年にリリース。東京・青山の「骨董通り」の名付け親といわれる。

ウェブスペルの色が青色の始め頃に独立。青色の後半に古伊万里染付の専門店を開店させ古伊万里磁器を世に広めます。
黄色の始めの年に「南青山骨董通り」がリリースされ、東京・青山の「骨董通り」の名付け親とされます。

開運!なんでも鑑定団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.3.5~ 56 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1995.3.5~ 57 211 3 青い猿 赤い月
1999.3.5~ 61 111 7 青い猿 赤い蛇
2000.3.5~ 62 216 8 黄色い戦士 赤い月
1994年4月19日に「開運!なんでも鑑定団」の放送開始。当初からレギュラー出演します。司会は島田紳助
歯切れのよいトークで人気者となり現在も出演中。

2000年に「からくさ」を閉店。現在は店舗営業はしていない

ウェブスペルの色が赤色の始め頃から「開運!なんでも鑑定団」にレギュラー出演。歯切れのよいトークで人気者となります。
赤色の後半に「からくさ」を閉店します。

現在は、本業以外でもタレント業や講演等でも活躍。テレビなどに出演する際は和服姿であることが非常に多いです。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.5~ 81 131 1 青い猿 青い猿
2020.3.5~ 82 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2021.3.5~ 83 81 3 赤い竜 青い嵐
中島誠之助の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
82才の時はKin236。自信過剰な反面、落胆しやすい年です。好き嫌いがはっきりしています。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

中島誠之助のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに骨董商を営む叔父に引き取られます。
白色の半ばから叔父に鑑定技術を仕込まれ古美術鑑定に従事します。

青色の始め頃に独立。青色の後半に古伊万里染付の専門店「からくさ」を開店させ古伊万里磁器を世に広めます。
黄色の始めの年に「南青山骨董通り」がリリースされ、東京・青山の「骨董通り」の名付け親とされます。
赤色の始め頃から「開運!なんでも鑑定団」にレギュラー出演。歯切れのよいトークで人気者となります。
赤色の後半に「からくさ」を閉店。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

平野紫耀
平野紫耀(ひらの しょう)は、日本の歌手・俳優・タレント。男性アイドルグループ・King & Princeのメンバー。2020年上半期ブレイク俳優ランキングで1位に輝いた人物です。

続きを読む


大林素子
大林素子(おおばやし もとこ)は、日本の元バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント・女優・モデル。現役時代は日立で活躍。現役引退後はスポーツキャスター、タレント、舞台女優などマルチに活躍。

続きを読む


大川博
大川博(おおかわ ひろし)は、日本の実業家。東映の事実上の創業者。鉄道省事務官の時に五島慶太にスカウト受け東急グループへ入社。東映で時代劇映画を軌道に乗せ黄金時代を築いた人物。

続きを読む


金本知憲
金本知憲(かねもと ともあき)は、元プロ野球選手(外野手)、元監督。愛称は「アニキ」。1999年から2010年にかけて1492連続試合フルイニング出場し世界記録。2016年から2018年まで阪神の監督。野球殿堂入り。

続きを読む


秋山翔吾
秋山翔吾(あきやま しょうご)は日本のプロ野球選手(外野手)。2015年に216安打を記録し日本プロ野球のシーズン最多安打記録を更新。シンシナティ・レッズと契約し2020年からメジャーリーガー。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin206)

新渡戸稲造
新渡戸稲造(にとべ いなぞう)は、日本の教育者・思想家。国際連盟事務次長を務め、著書『武士道』は、長年海外で読み続けられている。1984年から2007年まで五千円D号券の肖像として使われた。

続きを読む


宇多田ヒカル
宇多田ヒカル(うただ ヒカル)は、日本のシンガーソングライター、音楽家、歌手。デビュー曲がいきなり大ヒットとなり社会現象となります。

続きを読む


糸井重里
糸井重里(いとい しげさと)は、日本のコピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家。株)ほぼ日の代表取締役社長。妻は女優の樋口可南子。

続きを読む


関連記事 (タレント)

安美佳(アン-ミカ)
安美佳(アン ミカ)は、韓国出身大阪育ちのファッションモデル。1993年にパリコレに参加。以降はモデル業以外にテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆や講演など様々な方面で活躍。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


いかりや長介
いかりや 長介さんはザ・ドリフターズのリーダー。「8時だョ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」で一世を風靡し、その後は俳優、タレントとして活躍しました。

続きを読む


ヒャダイン
ヒャダインこと前山田健一(まえやまだ けんいち)は日本のミュージシャン。ニコニコ動画へゲームのアレンジ局や自作曲を投稿。ミリオン再生を続出させ謎のクリエーターとして世界的に注目を集めます。

続きを読む


松居一代
松居一代(まつい かずよ)は日本のタレント、女優、エッセイスト。TV出演や掃除に関する著作を多く出版。通称「マツイ棒」は有名。2017年に元夫の船越英一郎の不倫疑惑を訴え続け2017年末に調停離婚。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事