2,961 views

司会者「関口宏」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 関口宏

記事公開日:2016年09月15日
最終更新日:2021年08月15日

関口宏
→ 画像検索はこちら

関口宏(せきぐち ひろし)は、長くテレビ番組の司会を務めている人です。

大学卒業してからすぐに司会を務め、1979年に始まった『クイズ100人に聞きました』からTBSの月曜日19時台に約30年わたり司会を務めます。
現在は水曜日20時台に移動しましたが、継続して司会を務めています。

父は俳優の佐野周二、弟は佐野守。妻は歌手の西田佐知子、息子は俳優、タレントの関口知宏。

このページでは関口宏(せきぐち ひろし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関口宏の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1943年7月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin81です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 青い嵐 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin180
絶対反対kin kin211

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin81の誕生日占いは、面倒見がよいが、とりとめなくプライドの高いタイプです。困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

広告

関口宏の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京で生まれます。
小学校から大学まで立教学院で過ごしました。

ドラマデビュー・3名で司会者デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.7.13~ 20 101 10 赤い竜 黄色い人
1965.7.13~ 22 51 12 青い猿 黄色い太陽
1966.7.13~ 23 156 13 黄色い戦士 黄色の種

1963年 7月 NETテレビ『シオノギ劇場・お嬢さんカンパイ』でドラマデビュー
1966年 立教大学法学部を卒業
1966年 TBS『ヤング720』の司会を同年輩で後に交友を深める松山英太郎(1991年没)、竹脇無我とともに担当。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にドラマデビュー・3名で司会者デビューします。
TBS『ヤング720』の司会を行い始めたころには黒Kinが表れています。

単独で司会者デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.7.13~ 26 211 3 青い猿 赤い月
1970.7.13~ 27 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1975.7.13~ 32 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1979.7.13~ 36 221 13 赤い竜 赤い月

1970年 フジテレビ『スター千一夜』で初めて司会を務める。
1971年 元歌手の西田佐知子と結婚。長男は俳優・タレントの関口知宏
1976年 2月に「関口宏事務所」(現・三桂)を設立。
1979年 『クイズ100人に聞きました』がスタート。8年間担当した『スター千一夜』の司会を坂本九に譲る。

ウェブスペルの色が赤色に変わり、『スター千一夜』で初めて司会を務めます。この年には黒Kinが表れています。
『スター千一夜』はウェブスペルの色が赤色の最後付近に司会を坂本九に譲ります。
『クイズ100人に聞きました』は1992年9月28日まで続き、最後まで司会を努めました。

長寿番組となる番組がスタート

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.7.13~ 39 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1983.7.13~ 40 121 4 赤い竜 白い鏡
1986.7.13~ 43 176 7 黄色い戦士 白い犬
1987.7.13~ 44 21 8 赤い竜 白い魔法使い

1983年 『わくわく動物ランド』スタート。1992年3月25日まで続き、最後まで司会を努めました。
1987年 『サンデーモーニング』スタート。2017年現在も続く長寿番組。メインキャスターを務めている。

ウェブスペルの色が白色の始め頃に『わくわく動物ランド』スタート。
白色の後半に『サンデーモーニング』スタート。

TBSの月曜日19時台を支えていた番組

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.7.13~ 48 181 12 赤い竜 白い犬
1992.7.13~ 49 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1993.7.13~ 50 131 1 青い猿 青い猿
1994.7.13~ 51 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2010.7.13~ 67 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2011.7.13~ 68 201 6 赤い竜 黄色い戦士

「クイズ100人に聞きました」が終了後の番組枠の月曜日19時台は約30年にわたり関口宏が出演します。

1992年 『ムーブ関口宏の東京フレンドパーク』1992年10月から1993年9月まで
1993年 『関口宏のPAPAパラダイス』1993年10月から1994年4月まで
1994年 『東京フレンドパークII』1994年4月から2011年3月まで
2011年 『世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー』(2011年4月から、10月より水曜日20時台に移動)

『クイズ100人に聞きました』がスタートがウェブスペルの色が赤色の最後の年。
そのあと、同じ番組枠の月曜日19時台で司会を務めたのは、ウェブスペルの色が白色・青色・黄色の半ばでした。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.7.13~ 77 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2021.7.13~ 78 211 3 青い猿 赤い月
2022.7.13~ 79 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
関口宏の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
78才の時はKin211。魔術の素質を持つ年です。無から有を生めます。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

関口宏のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近にドラマデビュー・3名で司会者デビューします。
赤色の始め頃に『スター千一夜』で初めて司会を務めます。
赤色の最後の年に『クイズ100人に聞きました』の司会を務めます。これから約30年月曜日の19時の時間枠に関口宏は登場します。
白色の始め頃に『わくわく動物ランド』スタート。
白色の後半に『サンデーモーニング』スタート。2016年現在も続く長寿番組でメインキャスターを務めている。
青色から黄色の半ばTBS月曜日19時台で司会を務めます。

山田邦子が芸能界に入る際、反対していた山田の父を懸命に説得し、最終的に認められたと言う逸話がある。
山田邦子にとっては関口は恩人であるという。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


鈴木保奈美
鈴木保奈美(すずき ほなみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションで審査員特別賞を獲得。『東京ラブストーリー』で主演し大ヒット。一躍人気女優となった。石橋貴明と再婚を機に芸能界を引退したがその後復帰。

続きを読む


知念里奈
知念里奈(ちねん りな)は、日本の歌手、女優。夫は俳優・井上芳雄。幼少の頃から沖縄アクターズスクールでレッスンを受けます。その後、女優、歌手としてデビュー。Wingは自身最大のヒット曲。歌手活動が減ってから舞台を中心に活動。

続きを読む


伊原剛志
伊原剛志(いはら つよし)は、日本の俳優。ジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin081)

小泉進次郎(こいずみ しんじろう)は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。父は第87-89代内閣総理大臣の小泉純一郎、兄は俳優の小泉孝太郎、妻はアナウンサーの滝川クリステル。

続きを読む


アンドレ・ザ・ジャイアント
アンドレ・ザ・ジャイアントは、フランス出身のプロレスラー。公式プロフィールでは身長が223cm、体重が236kg。巨人レスラーとして、世界各地で活躍。

続きを読む


ボブ・ディラン
ボブ・ディランはアメリカのミュージシャン。1962年のレコードデビュー以来多大なる影響を人々に与えてきた。グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞。2016年にはノーベル文学賞を受賞。

続きを読む


橋本環奈
橋本環奈(はしもと かんな)は、日本の元アイドル・女優・歌手。福岡のイベントで踊っている写真が可愛すぎるとネットで大騒ぎ。一躍時の人となります。高校を卒業後に上京し女優業が本格化。

続きを読む


真琴つばさ
真琴つばさ(まこと つばさ)は、日本の歌手、女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団引退後は歌手・女優として活躍する傍ら、バラエティ番組を中心にテレビ番組出演。

続きを読む


関連記事 (司会者)

三宅裕司
三宅裕司(みやけ ゆうじ)はコメディアン、俳優、タレント、司会者。スーパー・エキセントリック・シアターを立上げ座長就任。ラジオで人気に火がつき、その後数々のテレビのバラエティ番組の司会を務めます。

続きを読む


加藤浩次
お笑いコンビ「極楽とんぼ」のツッコミ担当です。「極楽とんぼ」で人気を得ます。その後、司会業に進出。しかし相方の不祥事でコンビとしての活動を停止。2016年よりコンビとしての活動を再開しました。

続きを読む


谷原章介
谷原章介(たにはら しょうすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。モデルを経て俳優としてデビュー。『王様のブランチ』の2代目司会者や『パネルクイズ アタック25』の3代目司会者。

続きを読む


東野幸治
東野幸治(ひがしの こうじ)は、日本のお笑いタレント、司会者。吉本興業の新人オーディションを受け合格。その後、次第に頭角を現し司会を任されるようになります。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ