214 views

噂の!東京マガジンの総合司会・森本毅郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 森本毅郎

森本毅郎
→ 画像検索はこちら

森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。

30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物です。

このページでは、森本毅郎(もりもと たけろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

森本毅郎(もりもと たけろう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1939年9月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin143です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い猿 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin118
絶対反対kin kin13

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin143の誕生日占いは、思いつきとアイデアに自信を持っているタイプです。静止しながら望みをつなぐ。

広告

森本毅郎(もりもと たけろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。三男四女の三男として生まれます。

NHKにアナウンサーとして入局

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.9.18~ 24 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1963.9.18~ 25 168 12 黄色い星 赤い地球
1964.9.18~ 26 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
慶應義塾大学を卒業し1963年にNHKにアナウンサーとして入局。
岡山放送局に配属。その後、佐世保放送局 、神戸放送局を経て東京 (本部)へ異動。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に慶應義塾大学を卒業しNHKにアナウンサーとして入局。

NHKを退社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.9.18~ 35 178 9 白い鏡 白い犬
1983.9.18~ 45 188 6 黄色い星 青い夜
1984.9.18~ 46 33 7 赤い空歩く人 青い手
1973年より『新日本紀行』ナレーター。
1974年より『女性手帳』の聞き手役。
1977年より『教養特集』のキャスター。
1980年より『NHKニュースワイド』のキャスター。

1984年に当時異例の「公開フリー宣言」を行いNHKを退社。同年TBSと専属契約を結びます。

ウェブスペルの色が青色の半ばにNHKを退社。TBSと専属契約を結びます。

TBS専属時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.9.18~ 50 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1989.9.18~ 51 38 12 白い鏡 青い手
1990.9.18~ 52 143 13 青い夜 青い猿
TBSの専属契約を結んでからすぐ、1984年に『森本毅郎さわやかワイド』の司会を担当。
1989年より『噂の!東京マガジン』の総合司会を担当。
1990年よりラジオ番組『森本毅郎・スタンバイ!』を担当。やがて首都圏で一番聴かれている朝の情報番組に成長。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『噂の!東京マガジン』『森本毅郎・スタンバイ!』を開始。

フリー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.9.18~ 58 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1997.9.18~ 59 98 7 白い鏡 黄色い人
1998.9.18~ 60 203 8 青い夜 黄色い戦士
1997年にTBS専属契約を解除しフリーとなり、TBS以外にも活動の舞台を広げます。

1997年よりフジテレビ・関西テレビの『スーパーナイト』の総合司会。
1999年よりTBS『スパスパ人間学!』の司会。
2001年よりテレビ朝日『グレートマザー物語』のナレーター。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにフリーとなりTBS以外にも活動の舞台を広げます。

TBSの番組に専念

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.9.18~ 68 3 3 青い夜 赤い竜
2007.9.18~ 69 108 4 黄色い星 赤い蛇
2008.9.18~ 70 213 5 赤い空歩く人 赤い月
フリーとなりTBS以外でも活動していましたが2007年4月以降はTBSテレビ・TBSラジオの番組に専念しています。
2015年に腰の手術のため休養。その後復帰。
2021年現在もひきつづき『噂の!東京マガジン』や『森本毅郎・スタンバイ!』などで活躍しています。

ウェブスペルの色が赤色の前半よりTBSテレビ・TBSラジオの番組に専念しています。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.9.18~ 83 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2022.9.18~ 84 123 6 青い夜 白い鏡
2023.9.18~ 85 228 7 黄色い星 白い風
森本毅郎の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
83才の時はKin18。自分の考えや行動などを深くかえりみることのできる年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

一旦重荷をおろして再スタートすること。

森本毅郎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に慶應義塾大学を卒業しNHKにアナウンサーとして入局。
青色の半ばにNHKを退社。TBSと専属契約を結びます。
青色の最期付近に『噂の!東京マガジン』『森本毅郎・スタンバイ!』を開始。
黄色の半ばにフリーとなりTBS以外にも活動の舞台を広げます。
赤色の前半よりTBSテレビ・TBSラジオの番組に専念しています。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

田村裕
田村裕(たむら ひろし)は、日本のお笑いタレント、作家。お笑いコンビ・麒麟のツッコミ担当。自伝『ホームレス中学生』は200万部以上売れ、多数のメディアミックス化され一世を風靡。しかしブームが過ぎ去って以降は露出が激減。

続きを読む


若林正恭
若林正恭(わかばやし まさやす)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・オードリーのツッコミ担当。2008年のM-1グランプリで2位となりブレイク。2012年ころからピンでの活動が増え番組司会を行うことが多くなった。

続きを読む


青木崇高
青木崇高(あおき むねたか)は、日本の俳優。妻はタレントの優香。映画『マッスルヒート』で俳優としてデビュー。朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』で落語家・徒然亭草々役を演じ知名度UP。

続きを読む


川島明
川島明(かわしま あきら)は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者。お笑いコンビ・麒麟のボケでネタ作り担当。2014年ころからピンでの活動も増え2019年には朝の連続テレビ小説『なつぞら』に出演。

続きを読む


橋爪功
橋爪功(はしづめ いさお)は、日本の俳優。演劇集団『円』の代表。舞台『スカパンの悪だくみ』で一躍演劇界のスターとなった。テレビドラマでは若いころは脇役の悪役が多く、主演を行うのは50代に入ってから。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin143)

マイク・タイソン
マイク・タイソンは、アメリカの黒人男性の元プロボクサー。長いボクシングの歴史の中においても、最盛期のタイソンはモハメド・アリと並んでボクシング史上最強ボクサーと言われます。

続きを読む


島田洋七
島田洋七(しまだ ようしち)は、日本の漫才師、タレント、作家。漫才コンビB&Bのひとり。1980年代に漫才ブームのトップに君臨した一人。月収1億円の時代から人気急降下。2000年代はベストセラー作家。

続きを読む


高良健吾
高良健吾(こうら けんご)は、日本の俳優。熊本のタウン情報誌『クマモト』からスカウトを受け活動を開始。高校を卒業し上京、俳優デビュー。『花燃ゆ』『べっぴんさん』『青天を衝け』に出演。知られる存在になります。

続きを読む


関連記事 (アナウンサー)

徳光和夫
徳光和夫(とくみつ かずお)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。1979年より日本テレビ『ズームイン!!朝!』の初代キャスターになり名物アナウンサーとなります。

続きを読む


大神いずみ
大神いずみ(おおがみ いずみ)は、日本の女性フリーアナウンサー、タレント。夫は元プロ野球選手の元木大介。元日本テレビのアナウンサー。バラエティ番組を中心に活躍。その後、フリーアナウンサーに転向。結婚、出産。

続きを読む


加藤綾子
加藤綾子(かとう あやこ)は日本のフリーアナウンサー、女優。元フジテレビアナウンサー。『ホンマでっか!?TV』『めざましテレビ』のMCを務めます。近年には女優業にも本格的に進出。

続きを読む


関連記事 (司会者)

島崎和歌子
島崎和歌子(しまざき わかこ)は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代のアイドル。『オールスター感謝祭』の司会で有名です。

続きを読む


筑紫哲也
筑紫哲也(ちくし てつや)は、ジャーナリスト、ニュースキャスター。朝日新聞社記者、朝日ジャーナル編集長、TBSテレビ『筑紫哲也 NEWS23』メインキャスター。2008年にガンのため亡くなった。

続きを読む


国分太一
国分太一は、タレント、俳優、ミュージシャン、司会者、キャスターであり、バンドTOKIOのメンバーです。年間TV出演本数で2014年から3年連続で1位を獲得します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ